収納らくらく便 ご利用規約・補償規定

本規約は、株式会社カジタク(以下「当社」という。)が提供する「収納らくらく便」(以下「本サービス」という。)を利用する際に、遵守いただく事項を定めたものです。

第1条 利用の開始

  1. 本サービスの利用者(以下「利用者」という。)は、本規約の内容に同意の上、「収納らくらく便利用申込書」(以下「利用申込書」という。)に所定の事項を記入し、同申込書を当社指定の運送事業者を介して当社に提出することにより、本サービスの利用を開始するものとします。
  2. 当社は、前項の利用申込みが本規約によらないとき、本サービスの利用開始を拒否することができるものとします。

第2条 適用範囲および変更

  1. 本規約は、本サービスに関する当社と利用者との間における一切の関係について適用されるものとします。
  2. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく本規約を必要に応じ変更することができるものとします。尚、有料サービスの改廃および利用料金の変更に関しては、事前に通知するものとします。
  3. 本サービスの利用には、本規約のほか、利用申込書記載事項が適用されることを、利用者はあらかじめ承諾するものとします。

第3条 当社業務

本サービスの提供にあたり、当社は、以下の業務を行います。

  1. 澁澤倉庫株式会社(以下「澁澤倉庫」という。)が提供する倉庫保管サービスの取次販売
  2. 利用者が澁澤倉庫に対し第4条に定める寄託物を送付するために利用する運送サービスの取次販売
  3. 利用者および澁澤倉庫間の倉庫保管サービスに関する連絡・通知の取次
  4. 本サービスの利用管理のための利用者専用Webサイトの運営
  5. その他本サービスの提供に必要な業務

第4条 寄託契約

  1. 本サービスの利用にあたり、利用者が寄託する文書等(以下「寄託物」という。)の保管、入庫、出庫およびこれらに付帯する作業は澁澤倉庫が行うものとし、利用者と澁澤倉庫との間に寄託契約が直接成立します。
  2. 前項の寄託契約については、澁澤倉庫の定める「倉庫寄託約款」または「標準トランクルームサービス約款」のうち第1条の利用申込書裏面に印字されている約款(以下「保管約款」という。)が適用されるものとします。

第5条 運送契約

  1. 本サービスの利用にあたり、利用者から澁澤倉庫への寄託物の配送は当社指定の運送事業者(以下「指定運送事業者」という。)が行うものとし、利用者と指定運送事業者の間に運送契約が直接成立します。
  2. 前項の運送契約については、指定運送事業者の定める「運送約款」(以下「運送約款」という。)が適用されるものとします。

第6条 利用申込書記載事項の変更

利用者が利用申込書記載の事項を変更する場合は、事前に当社所定の方法で当社に通知するものとします。なお、お届け先住所の変更については、第11条に定めるお届け予定日より当社の7営業日前までに当社に通知が到着することを要します。

第7条 利用者資格の抹消

  1. 利用者が以下の事由あるいは第8条の禁止事項に該当する場合、当社は事前に通告することなく、利用者資格を抹消することができるものとします。
    1. 本規約に違反した場合。
    2. 申込内容に虚偽があった場合。
    3. 第三者になりすました申込の場合。
    4. 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    5. その他、利用者として当社が不適当と判断した場合。
  2. 前項の規定により利用者資格が抹消された場合、当該利用者は速やかに抹消の日までに発生した料金等、サービスに関連した当社に対する債務の全額を、当社の指示する方法で支払わなければならないものとします。

第8条 禁止事項

本サービスを利用するにあたって、以下の行為は禁止します。

  1. 本サービスの運営を不当に妨害し、当社または他の利用者に不利益を生じさせること、またはその恐れのある行為。
  2. 当社の承認なく当サービスを通じて営利を目的とする行為。
  3. 法令の規定または公序良俗に反する行為。
  4. その他、当社が不適切と判断する行為。

第9条 利用者への通知

  1. 当社から利用者への本サービスに関する通知(利用規約の改定、料金の改定、サービスの追加、変更および廃止等を含む)は当社ホームページへの掲示、または電子メールにより行います。なお、当該通知がホームページ上の掲示による場合は掲示時点で、また電子メールによる場合は登録メールアドレス(利用者が当社ホームページにおいて、通知先として登録したメールアドレスをいいます。)に発信したことをもって通知が完了したものとみなします。
  2. 前項の定めにかかわらず、利用者においてメールアドレスの登録及び当社ホームページの閲覧が困難である場合で、当該利用者が書面での通知を希望し、これを当社が承認した場合には、当社は、前号の通知を郵便又はファクシミリにより行います。なお、この場合、当社が当該通知を発信したことをもって通知が完了したものとみなします。

第10条 寄託物

  1. 本サービスの利用にあたり、利用者は寄託物を、当社指定の保管箱に梱包することを要するものとします。
  2. 寄託物に、当社および澁澤倉庫の指定する禁止物が含まれている場合は、本サービスをご利用できません。利用開始後に禁止物が含まれていることが判明した場合は同時点において当該寄託物に対する本サービスの提供を終了します。
  3. 前項の定めにかかわらず、当社および澁澤倉庫は寄託物を開封せず、寄託物の内容について一切関知しないものとします。

第11条 保管期間

  1. 寄託物の保管期間は、澁澤倉庫において寄託物を入庫した日(以下「入庫日」という。)から開始し、入庫日翌月1日から利用者の申し込みにかかる本サービス所定の期間を経過するときまでとします。
  2. 前項の保管期間は、当社を通じて澁澤倉庫の承認を得て、更新する期間の保管料を支払うことにより、更新することができます。
  3. 利用者が第1項の保管期間を変更する場合は、事前に当社所定の方法で当社に通知するものとします。なお、当該通知は、お届け予定日より当社の7営業日前までに当社に通知が到着することを要します。
  4. 第1項の保管期間は、特約により、別に定めることができます。

第12条 サービス利用料金

本サービス内のサービス利用料金および支払方法は別途定めるものとします。本サービス利用料金には、倉庫保管サービスと運送サービスの料金が含まれています。

第13条 寄託物の入庫、出庫

本サービスにおける寄託物の入出庫は、当社及び澁澤倉庫の指定する方法に限定します。

第14条 免責事由 

  1. 戦争、事変、暴動、又は地震、津波、高潮、その他天変・地変等、当社の責めに帰すべき事由のない不可抗力によって本サービスの提供が遅延・中断・停止されたために生じた利用者の損害について、当社はその責務、損害賠償の責は負いません。
  2. 寄託物の保管・入庫・出庫等に関して問題が生じ、保管箱が紛失、滅失、棄損、変質したために生じた利用者の損害については、澁澤倉庫がその対応にあたるものとし、第3条規定の当社業務について故意又は過失ある場合を除き、当社はその責務、損害賠償の責は負いません。
  3. 当社は、本サービス提供において、いかなる理由による遅延または中断が発生しても、その結果利用者が被った逸失利益、間接損害、及び予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害については、責任を負わないものとします。
  4. 利用者が本サービスの利用にあたって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。

第15条 本サービスの終了事由

  1. 利用者について、以下の事由が発生した場合、本サービスは終了いたします。
    1. 第7条に基づき利用者資格を抹消された場合
    2. 澁澤倉庫との寄託契約が終了した場合
  2. 利用者の事情により本サービスが終了した場合は、本サービスの利用料金は返金できません。

第16条 裁判管轄

本規約を含む本サービスに関する利用者と当社間における訴訟は、東京地方裁判所をもって第一審の専属合意管轄裁判所とします。


(2013年4月1日制定:運営責任者 株式会社カジタク)