実は超簡単!排水ホースのらくらくお掃除方法

洗濯機の周りからなんだか嫌な臭いがする、洗濯機から最近変な音がする。そんな洗濯機周りのトラブル、実は排水ホースが原因になっているかもしれません。洗濯機から出る水が通る排水ホースは、見落としがちながら非常に汚れやすい箇所。放置していると故障の原因になることもあるのです。この記事では、そんな排水ホースのお手入れ方法について解説しています。

実はこんなに汚れてる。洗濯機の排水ホース

洗濯槽の汚れには敏感でも、排水ホースの汚れに気をつけているという人はあまりいないのではないでしょうか。目に見えないだけについ放置してしまいがちですが、排水ホースは非常に汚れが溜まりやすい部分。溶け残った洗濯石鹸が張り付いたり、水気が残ったまま放置されてカビが生えてしまうなど、汚れる原因は様々です。

そのまま放置していると臭いの原因になったり、ゴミが詰まって洗濯機自体が故障してしまうこともあるのです。洗濯機から嫌な臭いがしてくるようなら、排水ホースをまず疑ってみましょう。

更にそこから一歩進んで、日常的に汚れを溜めないよう、定期的に掃除の習慣をつけることをおすすめします。

排水ホースの掃除手順

掃除をした方がいいとは思っても、見えない部分だけになかなか手を出しにくいというのが正直なところ。簡単なお手入れ方法を確認しておきましょう。

まず掃除を始める前の段階として、洗濯機のコンセントを抜いて、蛇口も閉めておきます。排水口から排水ホースを抜いたら、先端をラップと輪ゴムを使って閉じておきます。

次に洗濯槽に洗剤と水を入れ、排水ホースに洗剤水を溜めてそのまま10分ほど浸け置きます。時間が経ったらラップと輪ゴムを外して、ホースの中に溜まっていた汚水を排出しましょう。更に何回か、今度は洗剤の混ざっていないきれいな水を洗濯槽側から流し、ホースの内部を濯ぎます。

最後に排水口にホースを取り付けて完了です。この方法であれば排水ホースを本体から外さずとも掃除ができるので、手軽で簡単です。排水ホースが外せない機種の場合はもちろん、日常的なお手入れとしても活用することができます。

徹底的に綺麗にしたいときは

排水ホースが取り外せる機種の場合は、他の掃除方法も選ぶことができます。
①まず排水口から排水ホースを外します。先端から洗剤と水を流し入れ、ラップと輪ゴムで洗剤水が出てこないように蓋をします。

②この状態で10分ほど放置しましょう。ホースを縦にして洗濯機本体にガムテープで固定すると作業がやりやすくなるのでおすすめです。

③10分放置したら、バケツなどにホースの中の中身を捨て、再度お湯が水をホースの中に入れて軽く揺らしてゆすぎます。綺麗になったのを確認したら、排水口にホースを取り付けて完了です。

ホース掃除に使う洗剤は、酵素系漂白剤を使用するのがおすすめです。中にこびりついている汚れの塊を溶かしてくれるので、ホースの詰まりを解消することができます。ただ出てきた汚れをそのまま排水口に流してしまうとそれが詰まりの原因になるので、掃除ネットなどを使って汚れをキャッチしましょう。重曹を使うのもおすすめです。汚れはもちろん、嫌な臭いも解消してくれます。

浸け置きだけでは心許ない、というときは、長い紐とスポンジを用意してホースの内側をこすり洗いします。ホースの中に入る程度の大きさにスポンジをカットし、紐を通してホースの中に入れます。両サイドの紐を左右に引っ張れば、紐に付いたスポンジが動いて内側をこすり洗いすることができるのです。

ただし紐からスポンジが外れてしまうと、ホースが詰まって使い物にならなくなるため注意が必要です。また、ホースの外側が汚れている場合は、車の洗車ブラシと洗剤でこすってみましょう。

排水口も一緒に綺麗にしよう

どんな方法で行うにしても、排水ホースを掃除するときは、排水口からホースを外すことになります。せっかくですから、そのタイミングで排水口周りも綺麗に掃除してしまいましょう。

排水口はいろいろなパーツに分かれているので、それらを分解して歯ブラシや漂白洗剤を使って綺麗にします。更に排水口にパイプクリーナーを流し、下水管の掃除もやってしまえば嫌な臭いが上がってくる心配もありません。

どれくらいの頻度で掃除すればいい?

普段目に付かない場所なだけに、なかなかマメに掃除するのは難しいでしょう。しかし嫌な臭いがしたら、というのでは間に合わないので、少なくとも1年に1度、できれば半年に1度は掃除をするようにしましょう。どうしても掃除をするのが面倒くさい、というときは、排水ホースを買い換えるというのも1つの方法です。

ホームセンターなどで購入できるので、排水口を掃除するタイミングで取り替えてしまいましょう。ただし取り付け方を誤ると水漏れの心配があるので、十分注意が必要です。

排水ホースを綺麗にして、嫌な臭いとさよならしよう!

普段意識していなくても、洗濯機の排水ホースには汚れが溜まっています。定期的にお手入れをして、嫌な臭いや洗濯機の故障を未然に防ぎましょう。こまめに洗濯槽や糸くずフィルターを掃除することで、排水ホースや排水口に溜まる汚れを最小限にすることもできますが、やはり1年に1度くらいは大掃除をかねて排水ホースをきれいにしてあげましょう。

カジタクのエアコンクリーニングはコチラ

人気のオススメ記事はコチラ