ホームパーティにもってこい! 簡単華やか料理のレシピ集

ホームパーティの料理は、量がたくさんあればいいというものではありません。参加者全員が食べられる料理で、見た目が華やかな方が盛り上がります。そんなホームパーティの料理ですが、あまりにもこだわって作ってしまうと時間がかかることになるでしょう。そのようなことを考慮して、ここではホームパーティにぴったりな簡単で華やかな料理やレシピなどを紹介していきます。

ホームパーティって何を準備すればいいの?

ホームパーティで事前に準備することとしては、まずパーティの内容を決めます。ホームパーティの内容は時期に合ったものにすると、盛り上がる確率が上がります。クリスマス時期ならクリスマスパーティにすれば、装飾品から料理の内容までそれに沿ったものを用意することができるのです。このように内容を先に決めると、ホームパーティについてイメージしやすくなるでしょう。次にパーティの規模を決めます。規模によってどこの場所を使うかなどを考える必要があるからです。

事前準備は欠かせない!

規模を決めたらゲストに案内を出し、好みと食べられないものを聞いておくことが大事です。この準備をしておかないと、ゲストが食べられないものだらけになる可能性があります。このように事前準備をして、当日には料理をしないことも大事です。料理をしている時間を、ゲストをもてなす時間にするのがホームパーティでは大切だからです。

好みに合わせたメニューを考える

ゲストから好みを聞いておくと、ゲストの好みに合わせた料理を作ることができます。ただし、全員の好みに合わせた料理を、1品ずつ作るのは現実的ではありません。好みが合うように料理に取り込むことが大事です。例えば、トマト料理が好きな人と牡蠣が好きな人がいたとしたら、牡蠣のトマトパスタを作れば、2人の好みに合った料理が1品できます。そのようにゲストの好みに応えながら料理の品数を少なくすることで、調理時間を短縮することができます。

空いた時間で心に残る料理を

その時間を使って、こだわった料理を作ることができるのです。好みに合わせて料理を作るときに一つ工夫するとすれば、王道のメニューを避けることでしょう。食べたことのない料理を出せれば、心に残るおもてなしになる可能性があるからです。

簡単に作れてインスタ映えする料理

ホームパーティでは簡単に作れることとインスタ映えすることは重要です。そんな料理としてはカマンベールチーズのベーコン巻きがあります。この料理はカマンベールチーズを丸ごとベーコンで巻いて、チーズが出てこないようにします。見た目は丸いベーコンボールのような形になりますが、それをオーブンに入れてベーコンがカリカリになるまで焼くのです。食べるときにはかりかりのベーコンを切ります。切り口からはとろっとしたチーズが流れ出てきます。この瞬間がホームパーティでは盛り上がる時間になるでしょう。

乗せるだけの簡単料理

他には、パンやビスケットに生のフルーツと生クリームを乗せただけのスイーツもインスタ映えします。これはパンと生のフルーツを切って、生クリームを用意するだけの簡単料理です。

子どもウケ◎料理レシピ

子供の大好きな料理としてハンバーガーがいいでしょう。ホームパーティでハンバーガーを作るなら、小さいハンバーグを作って、小さなパンに乗せると可愛らしいハンバーガーが出来上がります。レシピとしては、まず挽き肉、玉ねぎ、パン粉、卵をまぜてハンバーグを作ります。小さなハンバーグができたら、小さなパンに乗せるだけです。パンの大きさに合わせてハンバーグを作ると、失敗しないでしょう。

みんな大好き海老マヨ

もう1つ子供が喜ぶ料理としては、エビマヨがあります。海老は食べやすい大きさに切って、下処理をしておきます。その海老に卵白と片栗粉で作った衣をつけて揚げるだけです。ソースはマヨネーズにコンデンスミルクとレモン汁を加えたものにすると、子供が喜ぶ味に仕上がります。

大人向けレシピ

大人向けのホームパーティの料理としては、ピクルスがいいでしょう。ピクルスのレシピは、ピクルス液に野菜を漬けておくだけです。このピクルスを料理として出すなら、少し変わった野菜を漬けておくとホームパーティでは喜ばれるでしょう。珍しい野菜としてはトマトのピクルスなどがいいでしょう。

アレンジしやすいアボカドディップ

他に大人向けの料理としてはアボカドディップがいいです。アボカドディップはタコスチップやクラッカーなどに乗せて手軽に食べられます。レシピとしては潰したアボカドに塩、レモン汁、塩、すり下ろしにんにく、みじん切りの玉ねぎなどを加えて混ぜるだけです。好みで醤油やわさびを加えると和風テイストにすることもできます。話ながら食べるホームパーティでは重宝される1品です。

他の人とかぶらない!持ち寄り料理レシピ

持ち寄りのホームパーティでは他人とかぶることがよくあります。そうならない持ち寄り料理としては、手まり寿司はいいでしょう。手まり寿司は普通のお寿司のように大きくないので、子供にも喜ばれる料理です。レシピとしては刺身用に売っている切り身を半分にして、丸めたご飯に乗せるだけです。少しだけぎゅっと握ってあげると、刺身がご飯から落ちにくくなります。ちょっとつまみたいときに食ベることができる料理として重宝されます。

巻くだけ生春巻き

他には生春巻もかぶらない料理でしょう。生春巻のレシピは水で戻した生春巻の皮に細く切った鶏肉や海老、キュウリ、キャベツ、アボカドなどの野菜を巻くだけです。持ち寄るときに運びやすいように半分に切ってから、スイートチリソースをかけます。スイートチリソース以外にわさび醤油なども合いますので、集まる人の好みに合わせてソースを変えると喜ばれます。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!