どんなホームベーカリーがいい?【2020年】おすすめ3選

自宅で簡単に美味しいパンを作れるホームベーカリーですが、色々なメーカーが多くのホームベーカリーを販売しており、また販売価格も1万円以下の安いものから数万円の価格帯のものと、値段も大きく変わるのでどの商品を選べばいいか迷う人も多いでしょう。今回はホームベーカリーの利用目的別の機能と、お勧めの3商品を紹介していきます。

パンを焼くことだけにこだわったシンプルなタイプ

ただパンを焼きたいだけであれば、むしろ機能が多くても使いこなせず宝の持ち腐れになってしまうこともあります。

そんな方には余計な機能を省いたシンプルなタイプが使いやすいです。発売されているホームベーカリーの多くは具材投入のタイミングを知らせるアラーム機能やタイマー機能を備えています。それがあれば最低限パンを焼くことは可能です。

価格も安い物であれば1万円を切る価格で購入が出来るので、まずはパンを焼ければいいと言う方や、ホームベーカリー入門の初心者の方には手ごろな価格で手に入るシンプルなタイプがおすすめです。

ホームベーカリー自体は年々多機能化しており、パン以外の調理に対応している物もありますが、それらはホームベーカリーに慣れた中級者向けと言えます。

プロの作るパンが家庭で再現できる機能性の高さ

家庭でもパン屋で売られるパンのような本格的な物が作りたいと思う人や、パン以外にも作りたいと思う人には、それぞれの機能ごとにホームベーカリーを選ぶ必要があります。

より本格的なパンを作りたい場合、生地をこねる強さや粘りの調整が可能なタイプや部屋の温度に対応して運転を行う温度センサー付きのホームベーカリーを選ぶと良いでしょう。

また、短時間でパンが焼ける早焼き機能やパン以外の調理に対応したタイプなど、様々な機能が搭載されたホームベーカリーがあります。ただし、これらの機能を全て使いこなすのは難しく、また繰り返し練習が必要なこともあるため、料理が好きな方やホームベーカリーに慣れた中級者向けの物になります。

また、多機能なタイプほど金額もそれ相応に高くなるため、購入前にはよく検討しましょう。

リーズナブルで汎用性の高いホームベーカリー

ツインバード工業から発売されているホームベーカリーホワイトPY-E635Wは、リーズナブルな価格ながらパンを焼くために必要な機能は全て搭載しており、なおかつ他の料理のアレンジも可能な優れものです。

まず、定番のパンを焼ける以外にこねる動作や発酵、焼き機能が独立したモードを搭載しているので、渦巻き型などのアレンジパンも簡単に作れます。また、15時間タイマーを使用することで、夜に仕込みをすれば朝には焼き立てパンが楽しめます。

パンの大きさも1斤と1.5斤で選べるので、一人用でも家族用でもどちらのシーンにも重宝します。パン以外にも焼きいもやおもちにも対応しています。秋には焼きいも、冬にはおもちと言ったように季節ごとにも色々使い分けることもできます。

抜群のコスパと高い機能性を両立

シロカ株式会社から発売されているホームベーカリーSHB-512は、1万円を切る価格帯のホームベーカリーの中ではトップクラスの機能性の高さを誇ります。

ボタン一つで簡単に14種類のメニューが作れる機能を搭載しており、普通のパンだけでなくピザやおもち、ジャムや生キャラメルまで簡単に作れてしまいます。もちろん米粉入りパンなどのアレンジパンも対応しています。

他にも13時間のタイマー機能やパンの焼き色の調節など多くの機能を備えます。パンのサイズは1斤から2斤まで対応しているので、食べ盛りの子供のいる家庭でも使いやすいです。

このホームベーカリーが一台あれば、色々な料理をボタン一つで簡単に作れるので、料理の幅やアレンジの幅が広がること間違いなしです。

本格的なふっくらした焼き上がりのパンが作れる

パナソニックから発売されているホームベーカリーSD-MT2は、そのまま食べても美味しいふっくらした焼き上がりの本格的なパンを作ることができます。グルテンの生成を良くする中麺法を取り入れているため、きめの細かい弾力のあるふっくらとしたパンに仕上がります。

また、二つの温度センサーを搭載することで季節や室温に影響されることなくいつでも美味しいパンを作れます。更に色々なパンを作りたい場合、オートメニューで38種類のメニューに対応しています。

マーブルパンやフランスパンなどのパン以外にもうどんやパスタ、甘酒やおもちなども手軽に作ることが可能です。とにかく美味しいパンを作りたい人や、色々なアレンジパンを作りたい方にはお勧めの一品です。

自分に合ったホームベーカリーを選ぼう

今回主に3種類のホームベーカリーを紹介しましたが、上記のようにホームベーカリーには単にパンを焼く機能以外にも多くの機能が搭載されています。

これだけの機能を使いこなす自信がないという人は、最低限の機能が付いたホームベーカリーの中から価格の安いものを選んでも問題ありません。まずはお試し感覚で使ってみて、ホームベーカリーでどのようにパンを作ることができるのかを確認してみると良いでしょう。

ある程度ホームベーカリーに慣れてきたら、自分が求める機能が搭載されたホームベーカリーを検討してください。正しく使えばパン屋さんのような本格的なパンを毎朝楽しむこともできますし、おもちやうどん、パスタなど色々な料理を簡単に作ることも可能です。今回紹介した商品を参考に、自分の予算と目的に合わせて是非ホームベーカリーを選んでください。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!