エアコンはどうしてすぐ汚れが溜まるの?汚れが溜まる理由とお掃除方法

お部屋についた綺麗で清潔感のあるエアコン

エアコンシーズンになると、毎日フル活動させるエアコン。毎日使うからこそ、常に綺麗で清潔に保ちたいですよね?ですが、エアコンの汚れって、気が付くと溜まっているというご家庭が多いと思います。エアコンの汚れが原因で、身体に影響を及ぼすことも⁉エアコンの汚れる原因とお掃除方法についてご紹介していきますね!

エアコンの汚れの原因とは

煙草に火をつけようとしている女性

ホコリ

最近では、フローリングのご家庭が多いので、細かいホコリが舞い上がってエアコン内部に入りやすくなっています。

調理時に出る油を含んだ水蒸気を循環してしまう為、エアコンがキッチンに近いほど汚れやすくなります。

カビ

エアコンを使い終わった後のエアコン内部は、湿度が高くなります。それが原因で、ホコリに水分が加わり、空気中のカビ胞子が付着することでカビが増殖してしまうのです。
カビは悪臭だけではなく、病気の原因になる恐れもあります。

ヤニ

タバコの煙による臭いや、ヤニの黄ばみなども汚れの原因となります。

お掃除方法

綺麗になったエアコンフィルターを取り付けようとしている

  1. エアコン本体の汚れは、クイックルワイパーなどで取り除きましょう。
  2. エアコンフィルターを外す前に、掃除機でフィルターについたホコリを吸い取ります。
    ※フィルターを外す時に落ちるホコリを軽減することができます。
  3. エアコンフィルターを外して、フィルターの外側から掃除機でホコリを吸い取ります。
    ※この後の水洗いが楽になります。
  4. ぬるま湯に中性洗剤を入れ、その中でフィルターを洗います。
    使い古しの毛先の柔らかい歯ブラシを使うと、細かい汚れも取り除けますよ。
  5. ぬるま湯でフィルターの洗剤をすすぎます。
  6. すすぎ終わったら水気をよく切り、日陰で干して乾燥させます。
  7. エアコンの全面パネルが外せる場合は、全面パネルを外して水洗いします。
    前面パネルが外せない場合は、薄めた中性洗剤をつけた布などで拭き掃除します。
    次に水拭きして、乾拭きして水気を完全に取り除きます。
  8. エアコンの吹き出し口も、薄めた中性洗剤をつけた布などで拭き上げます。
    ※無理矢理奥まで掃除しようとすると、エアコンを傷つけてしまうので注意しましょう。
  9. 全て洗浄し終わったら、乾燥した部品を元に戻します。
  10. エアコンの送風モードで、30分ほど運転させて乾燥させれば終了です。

エアコン掃除を怠ると

口を開けて驚いている日本人女性

エアコン掃除を長期間怠ると、ゴキブリが卵を産み付けることも!?

エアコンシーズンはもちろん、エアコンを使わなくなるオフシーズンでもホコリやカビはついてしまうので、定期的に掃除する習慣をつけましょう。

最後に

  • 1カ月に2回はエアコンの簡単掃除するように心がけましょう!
  • エアコンはキッチンから離れた場所に設置することをオススメします。
  • エアコンを使わない時期でも、定期的に掃除しましょう。
  • 定期的にプロのクリーニングにお任せすることで、清潔なエアコンを維持することができるのでオススメですよ!

エアコン掃除を頼むならカジタク!

フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください!

エアコン掃除のビフォー・アフター

エアコン掃除をプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメです

エアコンがキレイになると、電気代節約・臭いの解消・病気リスクの低減にもつながりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコン掃除はコチラ!