どんなにトイレを綺麗にお掃除しても気になる!おしっこの臭いの取り方

綺麗で清潔感のあるトイレ

頻繁に使うトイレは、汚れてしまうのは仕方ありません。汚したら、その度に綺麗にすれば良いのです。ですが、こまめにお掃除しているにも関わらず、何だか鼻につく嫌な臭い!?毎日使うトイレだからこそ、気持ちよく使いたいですよね。そんなトイレの、おしっこの臭いの取り方をご紹介していきますね!

臭いの元は

排泄物からは、メタンなどの臭いの元になるガスが出ます。臭いが漂う前に水の中に落とせば、臭いは軽減されます。なので、和式便器は早く流さないと臭くなってしまうのです。洋式便器の臭いが少ないのは、使用後に水で流すことでガスが空気中に出にくいからなのです。

トイレのこもった臭い

浅くて口の広い容器にエッセンシャルオイルをたらしている

重曹とエッセンシャルオイルで

  1. 重曹を、浅くて口の広い入れ物に入れます。
  2. トイレに合う自分好みのエッセンシャルオイルを、重曹に数滴たらします。
  3. 定期的に、重曹を混ぜ合わせます。

    ※約3か月は、消臭効果が得られますよ!
    エッセンシャルオイルの匂いは徐々に薄れていくので、薄くなったと感じたらオイルを追加しましょう!

擦り洗い

  1. 重曹を、浅くて口の広い入れ物に入れます。
  2. トイレに合う自分好みのエッセンシャルオイルを、重曹に数滴たらし混ぜ合わせます。
  3. 便器内の水の溜まっている所にトイレブラシを入れて、上下に何度か動かします。
  4. 水面上に輪ジミが完全に出るまで、水位を下げます。
  5. 便器の内側に2で作った重曹をかけて、トイレブラシでよく擦ります。
  6. 電子レンジで、クエン酸200mlを1分ほど加熱します。
  7. 加熱したクエン酸を、便器内全体にかけ一晩おきます。
  8. 翌朝、そのままトイレの水を流せば消臭終了です。

アンモニア臭をなくそう

お掃除に使うクエン酸

  1. 便器の付け根・便器の外側など汚れがひどくこびりついている部分に、トイレットペーパーを敷きます。
  2. トイレットペーパーにクエン酸水をスプレーし、パック状にします。
  3. 1時間ほど時間を置いてから、便器内の汚れをトイレットペーパーで擦り落とします。
  4. 気になる臭いが消えるまで、1~4を繰り返せば終了です。

    ※擦るのに使ったトイレットペーパーは、トイレに流せばいいので後処理が楽ですよ!

トイレ使用直後に吹き付ける

トイレの便器内にスプレーをしている

  1. スプレーノズル容器に、200mlの水に対して小さじ1のクエン酸を加えて混ぜ、クエン酸水を作ります。
  2. 作ったクエン酸水に、さらにエッセンシャルオイルを10滴ほど混ぜます。
  3. 2で作った液を、トイレ使用直後に便器内に吹き付けるだけで、日頃の消臭効果に繋がりますよ。

    ※クエン酸もエッセンシャルオイルも100円ショップで買えるので、市販の消臭剤を買うよりも経済的でオススメですよ!

最後に

  • 消臭効果のある、重曹・クエン酸・エッセンシャルオイルをご家庭で常備すると良いですよ!どれも100円ショップで手に入るので、家計も助かりますよ。
  • 水を流すのは勿体ないと考えるご家庭も多いと思いますが、こまめに水を流すだけでもある程度の臭いは抑えられますよ!

カジタクのトイレ・洗面所クリーニングはコチラ!