おすすめ炊飯器はコレ!最新機能は何ができる?

炊飯器をそろそろ買い替えたいと考えていても、いざ家電量販店に行ってみると、種類がとても多くて迷ってしまう方は多いのではないでしょうか?
そこで、ここでは最新の炊飯器の中から特におすすめなものを紹介していきます。どんな機能が搭載されているのかについても説明しますので、ぜひ炊飯器選びの参考にしてくださいね。

タイガー IH炊飯ジャー 「炊きたて」 JKT-J102/J182

銅が入った3層構造の内釜により効率よく発熱するため、炊きムラが少ないことが特徴です。また、白米を炊くときには、エコ炊きメニューと白米メニュー、極うまメニューの3つから選べます。

エコ炊きメニューは、消費電力を抑えながらもお米の持つ特性に合わせて炊き上げます。白米メニューは、高火力で連続沸騰することでふっくらとしたごはんができあがります。

そして極うまメニューは、白米メニューと比べて2倍の時間がかかりますが、ごはんの甘みや弾力、香りなどを引き出すことができる贅沢なメニューとなっています。

さらに、付属のクッキングプレートを使えば、ごはんと一緒におかずを作ることが可能です。別の鍋でおかずを作らなくて済むので、時短になるのはもちろんのこと、光熱費の節約にも繋がりますよ。

象印 圧力IH炊飯器 「炎舞炊き」 NW-KB10/KB18

この炊飯器は、3つのヒーターをそれぞれ制御しながら加熱します。それによって、炎のゆらぎのような複雑で激しい対流を起こして炊き上げるので、一粒一粒がふっくらとしたごはんに仕上がります。

また、内釜のアルミとステンレスの層には鉄が組み込まれており、高い熱伝導や蓄熱性を実現しています。さらに、「わが家炊き」や「お弁当メニュー」など、機能がとても豊富であることも特徴です。

わが家炊きは、前回炊いたごはんについて、かたさなどの感想を入力することで、自動的に炊き方を変えます。そして、121通りの中から家庭の好みに一番合った食感に炊き上げることができます。

お弁当メニューは、お米に水分を閉じ込めることで、冷めても美味しく食べられる炊き方となっています。

シャープ ジャー炊飯器 KS-CF05A


お米の中心までしっかり熱を伝える「黒厚釜」によって美味しくごはんが炊き上がります。また、取っ手がついており、炊きたてのごはんも簡単に取り出したり持ち運んだりできます。

Wコーティングなので、お米を内釜で洗うことも可能ですよ。機能は、お粥や玄米などを専用の火加減でそれぞれ炊き分けることが可能な「炊飯メニュー」の他、「パン調理機能」などもあります。

このパン調理機能は、温度調節をしなくても発酵や焼き上げを自動で行うので、気軽に自宅で手作りのパンを楽しめます。形状についてはフラットでお手入れしやすく、表示もLEDで見やすいです。

さらに、デザインもスタイリッシュなので、使い勝手の良さとお洒落さが両立した炊飯器といえます。

パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 「Wおどり炊き 」 SR-VSX109

 

可変圧力おどり炊きと大火力おどり炊きの「Wおどり炊き」によって、激しくお米をおどらせてムラなく均一に熱を加えます。

さらに、工程の最後に220℃のスチームで仕上げることで、もちもち感や甘みだけでなく、ハリやコシもあるごはんが炊き上がります。

内釜には「ダイアモンド竃(かまど)釜」を採用しています。IHに適した素材でできており、発熱性と断熱性、蓄熱性が高く、美味しいごはんとなる条件が揃った釜です。

機能は、50もの銘柄を炊き分ける「銘柄炊き分けコンシェルジュ」や、圧力の加減などにより13通りの食感に炊き分けができる「食感自在炊き分け」が搭載されています。

またそれ以外にも、玄米や麦ごはんがふっくらと炊けるコースなどもあります。

アイリスオーヤマ ジャー炊飯器 「銘柄炊き」 RC-MC50

 

マイコン式の炊飯器なのでIH式よりも火力は弱いです。しかし、底ヒーターに加えてフタヒーターも付いており、上下から一気に加熱するため、ムラなく炊き上がります。

内釜は3.1mmもの厚さがある「極厚火釜」で、高熱を受け止めて、それをお米一粒一粒にしっかりと伝えることができます。

この機種はアイリスオーヤマが販売している炊飯器の中でも値段が手頃ですが、機能が非常に充実していて、コストパフォーマンスが抜群です。銘柄ごとの風味や粒の大きさなどに合わせて炊き方を自動で調整する「31銘柄炊き」をはじめ、蒸しコースや煮込みコースなど多彩なコースを搭載しています。

したがって、単純にごはんを炊くだけでなく、煮物などのおかずをつくる際にも重宝します。

象印 IH炊飯ジャー 「極め炊き」 NP-VJ10/VJ18

「極め炊き」は、お米を芯まで吸水させアルファ化を促進する「熟成炊き」により、甘みがありふっくらとしたごはんが炊き上がります。

その後の保温は「うるつや保温機能」と「高め保温」の2つから選択でき、うるつや保温は温度を適切にコントロールすることで、30時間保温し続けても美味しくごはんを食べることが可能です。

機能については、炊飯以外にパンやケーキ用のメニューが搭載されています。パンメニューは発酵から焼き上げまででき、メロンパンやフォカッチャなど様々なパンを炊飯器一台で作れます。ケーキメニューはマイコンでの適切な温度コントロールによって、しっかりと膨らんだケーキを焼くことができます。

また、清潔を保ちやすいこともポイントです。内フタは汚れに強いステンレス製で、簡単に外して洗えますし、庫内もフラットな形状のため、簡単に汚れを拭き取れます。

カジタクのキッチンクリーニングはコチラ!