シューズボックスが臭い!汚い!今すぐ実践出来る掃除方法と臭い対策

一般家庭のシューズボックス

玄関は家に入ったとき、一番最初に目につく場所。お客様を迎えるのも帰宅した時も玄関は必ず通る場所なので清潔に保っておきたいものです。せっかく玄関をキレイにしていてもシューズボックスを開けた瞬間にイヤな臭いが漂ってきたらとても不愉快ですよね。気持ちよく過ごすためにもシューズボックスをキレイにしましょう!

臭いの原因とは

ランニングシューズの紐を結んでいる

シューズボックスのイヤな臭いは何が原因なのでしょう?そこには足のにおいだけではない、様々な要因がありました。

雑菌

靴を履いて通勤する方も居れば、ランニングをする方もいます。共通して言えることは、足に汗をかくということ。その汗を主食とする雑菌が繁殖することによって悪臭がしてくるのです。

シューズボックスのカビ

履いているうちに、靴の中が高温・多湿に。その状態になったままの靴をたくさん収納しておく「シューズボックス」こそカビにとっては最高の場所なのです。シューズボックス内に溜まったカビは臭いの原因にもなります。

掃除方法

靴がシューズボックスから出ている状態

臭い対策をする前に、まずはシューズボックスの掃除から行いましょう。ポイントを抑えるだけで、簡単に掃除が出来ますよ。

汚れを吸い取る

まずは、シューズボックスの中に入っている靴を全て取り出します。次に、目に見える大きなホコリやチリを掃除機で吸い取ってください。ここでしっかりとゴミを取り除かなければ、またすぐに汚れが蓄積してしまいます。

重曹で拭き掃除

きつく絞った雑巾の上から、重曹を粉のまま振りかけます。この状態でシューズボックスの中を拭き掃除しましょう。重曹には消臭効果もあるため、キレイにするついでに臭いも軽減しますよ♪

大事なポイント

ここからが重要!重曹で水拭きをした後、扉を開けっ放しにしてシューズボックスの中をしっかりと乾かします。ここで水分が残っているとカビが繁殖し、イヤな臭いがすぐにしてきてしまいますよ。

臭い対策

ハート型の容器に入った重曹

最近ではシューズボックス用の消臭剤も種類がたくさん出てきましたよね。しかし、ここでは消臭に特化した「重曹」を使用します。様々な成分が含まれた消臭剤とは違い、重曹なら小さいお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます♪

容器に入れて置くだけ

重曹を粉のまま、空き瓶などの容器に入れてシューズボックスの中や上に置いておくだけ!シューズボックスの上なら家の独特なにおいの消臭にもなりますし、靴の近くに置くなら「消臭」だけでなく「吸湿」も行ってくれます。これでカビ臭くなる心配もなくなりますね♪

最後に

いくら掃除をしても扉を閉め切っているとシューズボックスの中はまたすぐに臭ってしまいます。普段から、こまめに汚れを掃き出したり扉を開けっ放しにして換気をするのがオススメ。家の顔とも言える玄関をキレイに見せるため、シューズボックスの掃除も定期的に行いましょう!

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!