家事は50%でも良い。気を抜いていこう!育休明けの職場復帰に向けて

子どもの髪の毛を結んでいる女性

育休が終われば、いよいよ仕事復帰ですね。毎日お子さんと過ごしていた生活がガラリと変わります。お子さんも新しい環境での頑張りどき。それを思い、お母さんも頑張らなくちゃ!と、不安と同時に肩に力も入ってしまいがちです。そんなとき、あまり気負わず育児や家事に取り組めればいいなと、ほんの少しでも参考になれば嬉しいです。

妊娠、出産、育児

赤ちゃんの足と、女性の手

まずは、お母さん、妊娠、出産と長く決して簡単ではない道のり、本当にお疲れさまでした。私自身も妊娠、出産経験していますが「大変だった」の言葉ではぜんぜん足りないですよね。自分の寿命を削っているのではないかと思うほど。そして、出産を終えてもなお続く試練。育児。もう始まってしまった、やめることのできないこと。こんなに大変なことがあったのかと、心から思いました。そんな思いをしている中での職場復帰。育児、家事、そして仕事。本当にできるのか、不安は相当なものだと思います。

最初から100%を求めない

駆け足で階段をあがる女性

立派なお母さん、妻でいよう!素敵なワーママでいよう!肩に力入りすぎていませんか?意気込みや、焦り、いろいろな感情が入り混じる時期だと思います。でも、最初の手抜きが肝心。目標は頑張りすぎないこと。決して両立しようと思わないこと。肩に力が入りっぱなしでは、すぐに行き詰ってしまいます。職場復帰は今だけのことでも、家事、育児、仕事はこの先も長く続くものです。どこで手を抜くかを見極めて。ゆっくりお子さんと触れ合う時間を大切に。長い目で見て、徐々にこなせるようになっていけば良いと、肩の力を抜いていきましょう!

時短するべきは家事

皿やスプーンなどがセットされている食洗機

仕事に復帰するにあたって、まず時短するべきなのは家事です。そして省いた時間は、家族との時間に!働く女性の味方?!3大家電!

  • 自動掃除機
  • 自動食器洗い機
  • 洗濯乾燥機

もしかしたら、お母さんより優秀?な家電。忙しいお母さんに代わって、大活躍間違いなしです。おなじみ自動掃除機は、日中もせかせかお掃除。自動掃除機があるから、床に物を散らかしておけない!一石二鳥?きれいな部屋は、心もすがすがしいものです。食器洗いも朝食分、夕食分、これが意外と時間かかりますよね。でも、自動食器洗い機なら、「拭く」までやってくれるから、とっても楽ちん。洗濯乾燥機も、手間のかかる「干す」作業。丸ごと省けますね。省けるものはとことん省く!省けるもの探しも楽しいですよ。

小さなことでも時短

コーヒーとワンプレートの食事

ワンプレート

食事をワンプレートにすることで、使用するお皿の数がグンと減りますね!キッチンから、食卓へ運ぶのも1枚だから早い。家族それぞれお気に入りのお皿で、ワンプレートごはん、気分も上がりますよ!

掃除用具は出しっぱなし

散らかしっぱなしは、ちょっと。でも、掃除用具なら時短。洗面台にスポンジ、歯磨きしたあとにササッと磨いちゃいましょう。モップ、ほこり見つけたらサッと一拭き。気になったとき、すぐそこにあれば、面倒じゃないですよね。何かしながら、とか、何かのついでに。1分、2分の積み重ねが大切です。

ハンガー大活躍

洗濯物、ハンガーに干せるものはすべてハンガーに干します。乾いたあとは、ハンガーのまま収納。畳む手間がかからないし、シワもできにくくなりますね!また、畳む、収納の動作が同じ場所で済むようにするのもおすすめです。

平日は買い物に行かない

スーパーと買い物カート

平日、仕事終わりの買い物は駆け足になってしまいますね。気持ちばかり焦ってしまいます。なので、平日の買い物はなるべくしないと決めてしまいましょう。1週間分のメニューをざっくり決めて、週末にまとめて買い物したり。足りないものだけの買い物なら、サッとできちゃいます。今は、宅配サービスという便利なサービスもあります。ネットで簡単に注文できて、その日に届けてくれる。とってもありがたいサービスですね。便利なものは、どんどん利用してどんどん楽ちんに!

やらなくていいことリスト

開いたノートとペン

最近よく「To Do リスト」という単語を聞きます。「やるべきこと」を忘れないようにメモしておくのは大切です。でも、余裕が持てそうにないとき。まだチェックがついていないリストを見て、ため息。自分を追いつめるリストに変わってしまいそうです。そんなとき、ぜひ「やらなくていいことリスト」作ってみてください。「洗濯は、まだ着替えあるからいいか」「トイレの掃除、まだ汚れ気にならないな」あれ、案外やることない!なんてスッキリした気持ちになれますよ!余裕がないときでも、絶対やらなきゃいけないこと。思ったより、そんなにないものです。

最後に

育休明け、職場復帰後、負担にならないよう乗り切るには、自分の気持ち、考え方が一番大切じゃないでしょうか?「できないことはできない」「完璧じゃなくてもいい」完璧にこなすのではなく、足りないところだけやる!というスタンスで。新しい生活リズムに慣れるまで、半分できればいいかな!くらいの気持ちでいきましょう。一人きりじゃなく、家族みんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。
カジタクの家事代行・整理収納はこちら!