クイックルワイパーと掃除機を使って掃除の効果を爆上げしよう

フローリングの掃除の際にクイックルワイパーを使用しているという人は多いのではないでしょうか。しかし、使ってはいるものの掃除機をかける前か後のどちらに使えばいいかわからなかったり、より効果的な使い方はないのかなど疑問に思っている人も少なくありません。この記事では、クイックルワイパーの使い方や掃除できる場所などについて紹介していきます。

クイックルワイパーとは

クイックルワイパーとは、花王が製造販売している住宅用掃除用具などの総合ブランド「クイックル」の代表的商品です。1994年に販売が開始されており、何度か改良が行われ現在の形に至っています。立体吸着ドライシートと立体吸着ウエットシートの2種類のシートが有り、シートの種類によって様々な用途で掃除を行うことが出来ます。

クイックルワイパーは掃除機と併用

クイックルワイパーをフローリングの掃除で使用している人は多いです。中にはクイックルワイパーだけで掃除を済ませてしまっている人もいますし、クイックルワイパーはそれだけでも十分威力を発揮してくれます。

しかし、理想はクイックルワイパーだけではなく掃除機と併用するというものです。クイックルワイパーだけだとどうしても大きなゴミやホコリを掃除しきれないこともありますし、シートを何度も交換する必要が出てくるためコストも時間もかかってしまいます。日々のちょっとした掃除だけなら良いですが、休みの日などにしっかりと掃除したい場合にはかならず掃除機と併用しましょう。

クイックルワイパーは掃除機の前?後?

クイックルワイパーは掃除機と併用するのが理想ですが、併用と言ってもクイックルワイパーを掃除機をかける前に使用すれば良いのか、掃除機をかけた後に使用すれば良いのか疑問に思う人も多いでしょう。結論から言うと、クイックルワイパーは掃除機をかける前に使用するというのが正しい順番となります。意外と掃除機の後にクイックルワイパーを使用している人が多いのですが、それではせっかくクイックルワイパーをかけてもあまり意味がないのです。

クイックルワイパーを掃除機の前に使用する理由ですが、掃除機は吸引と同時に排気も行っています。すると、掃除機の排気によってフローリング上に溜まっているホコリなどが舞い上がってしまいます。ホコリは軽いので簡単には落ちてきてはくれませんので、掃除機をかけた後にクイックルワイパーをかけてもその時はまだホコリがフローリング上に落ちていない可能性が高いのです。

先にクイックルワイパーをかけておけば、ホコリや髪の毛を事前に大方取り除くことが出来るので、掃除機は仕上げ程度できれいに仕上がりホコリも舞いにくくなるのです。また、事前に髪の毛をある程度除去できるので、掃除機に髪の毛が絡まってしまうのを避けることが出来ます。

ただし、クイックルワイパーの立体吸着ウエットシートに関しては掃除機をかけた後に使用したほうが良いです。水分量が多く洗浄成分も含まれているので、掃除機などでは落とせない食べこぼしや皮脂汚れなどを落としたい時や水拭きでの仕上げ代わりに使用することが出来ます。掃除機の前に使用してしまうと、フローリングに髪の毛やホコリが張り付いて取りにくくなるので注意です。

より効果的な使い方

クイックルワイパーは立体吸着パワーヘッドに変わりかなり改善されているものの、どうしてもヘッドのサイド部分に圧力がかかるため、中央部分が上手く使えないことが多いです。汚れが多かったりすると力を入れるのでよりその傾向が強まります。

ヘッド全体を上手く使うためには、クイックルワイパーに底面よりひと回り小さくカットした布や梱包時に使用するエアーキャップなどを貼り付け、その上からシートを取り付けるという方法が便利です。ヘッド全体を使うことが出来るので効率よく掃除をすることが出来ます。

フローリングだけではない

クイックルワイパーをフローリングの掃除でしか使用していないという人もいるかもしれませんが、クイックルワイパーはフローリング以外にも様々な場所で威力を発揮してくれます。

まずはです。畳は座布団や布団から出るホコリによって、意外とホコリが発生しやすい場所です。しかも、畳の目に入り込んでしまうとなかなか掃除するのも難しいです。クイックルワイパーであれば、ミクロ繊維がしっかり絡めとってくれるのでスッキリキレイにしてくれます。畳の目に沿って使用するのが畳を傷めないポイントとなります。

クイックルワイパーは網戸の掃除にも効果的です。網戸は細かい網目に汚れが溜まりやすいですが、雑巾などで拭いてもなかなか汚れを落とすことが難しい場所です。クイックルワイパーであればミクロ繊維が網の目の汚れもしっかり絡め取ってくれます。使用する前と後では見た目が大きく変わるでしょう。

クイックルワイパーを有効活用しよう

クイックルワイパーは手軽に掃除をすることが出来る便利アイテムです。しかし、フローリングの掃除でクイックルワイパーの効果をしっかりと引き出すためには、クイックルワイパーの後に掃除機をかけるといった順番をしっかりと守ることが大切です。クイックルワイパーはフローリング以外にも様々な場所で威力を発揮してくれるアイテムなので、有効活用し家をきれいに保ちましょう。

カジタクのハウスクリーニングはコチラ!