キッチンの棚は意外と汚れている!掃除方法とキレイに見せる収納のポイント

様々な食器が並べられている棚

キッチンの掃除と言えばコンロやシンクを思い浮かべる方が多いと思いますが、食器や調理器具を並べている棚の掃除はしていますか?頻繁に開け閉めするキッチンの棚には意外と汚れが溜まるんです!そこで今回はキッチンにある棚の掃除方法と、きちんと整頓されているように見える収納のポイントをご紹介します。

なぜ汚れるのか

食器棚の扉を開けようとしている

普段は扉が閉まっているキッチンの棚はなぜ汚れるのでしょうか?キッチンは油や水を頻繁に使う場所ですよね。そのため、開け閉めする度に浮遊している汚れが棚の中に侵入してしまうのです。食器棚は汚れていないと思われがちなので掃除をすることも少ないと思いますが、キッチンを清潔に保つには棚の掃除も必要なんですよ。今回はその掃除方法をお教えします!

掃除方法

棚の中から物を取り出している女性

棚の掃除をするときは、まず中に入っているものを全て取り出します。棚に食器や調理器具などの物が入った状態で掃除をすると、時間がかかりますし隅々まで掃除が行き渡らなくなってしまうからです。

上から下へ

棚を掃除する時のポイントは、上から下に向かってホコリを落とすことが重要です。引き出しであれば外せるタイプの物はひっくり返してホコリを落とすか、掃除機である程度の汚れを吸い取ってください。

拭き掃除

基本的には水拭きで掃除をしますが、汚れがひどく落としにくい場合は中性洗剤を少しつけて拭くのもオススメです。ガラスの部分は専用の洗剤を使ってもいいですし、ご家庭にある読み終わった新聞紙に水を少量つけて拭くとピカピカになりますよ。終わったら十分に乾かすことは忘れないでください。水分が残っていると、そこからカビが繁殖してしまうことがあるので扉を開けたままにして乾燥させましょう。

収納のポイント

キレイに整理整頓されている食器棚

使用頻度の多いものは腰から目の高さまで、あまり使っていないものは棚の上の方に収納しましょう。お椀ならお椀、皿なら皿と同じ種類のものをまとめるとすっきりと見えます。少しオシャレに見せたい方は種類だけでなく、色も統一させると良いですよ♪

最後に

ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと取り出すときに前のコーヒーカップにぶつかって落ちてしまった!ということもありえるので、棚の中の物は出来るだけスペースを空けて収納することをオススメします。また、キッチンの掃除をするときはぜひ棚も一緒にキレイにしてくださいね。
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る

人気のオススメ記事はコチラ