トイレの黄ばみは重曹とクエン酸で落とす!ピカピカお掃除術!

清潔感のあるトイレの画像

トイレの黄ばみは、日々の掃除を怠ったことが原因という事はご存知でしょうか?毎日使うトイレだからこそ、こまめに掃除をしてあげないといけないのです。トイレの黄ばみでお困りの方の為に、重曹とクエン酸を使ったトイレ掃除の方法をご紹介していきますね♪

トイレの黄ばみの原因

トイレの黄ばみは、体内から排出された尿に含まれる“尿石”という成分が原因で起こります。掃除をしないでいると尿石がどんどん貯まっていき、こびりつきの原因となります。また、臭いの原因ともなるので日頃の掃除が大切になってきますよ!

どうして重曹とクエン酸?

掃除に使う重曹

汚れの持っている性質と、その性質と反対の性質を持つもので汚れは中和されます。それを分解することで、汚れを落とすことができるのです。トイレで見られる黄ばみなどは、酸性とアルカリ性が混ざって発生します。なので、弱アルカリ性の“重曹”と酸性の“クエン酸”を合わせることで、ピカピカに汚れを落とすことができるんですよ!

重曹とクエン酸の使い方

均一に吹き付けられるように、100均でも売っているスプレーノズルのついた入れ物に作ると便利ですよ!

掃除用スプレー

重曹スプレー

40℃程度のぬるま湯200mlに対して、重曹大さじ1杯が適量。容器に移したら、中身が均等になるようによく振って混ぜ合わせます。
(重曹の量が多いと、溶けきれない粒子がノズルに詰まることがあるので入れ過ぎに気を付けましょう。)

クエン酸スプレー

水200mlに対して、クエン酸小さじ1杯が適量。容器に移したら、中身が均等になるようによく振って混ぜ合わせます。
(クエン酸は水に溶けやすいので、汚れの度合いによって量を増やすなど調整が可能です。)

掃除の仕方

トイレ掃除

  1. 便器にまんべんなく重曹スプレーを吹き付けます。
  2. 3分程時間を置いたら、トイレブラシでゴシゴシ擦ります。
  3. 黄ばみが取れない時は、更にクエン酸スプレーを吹きかけて擦ります。
  4. それでも取れない頑固な黄ばみの時は、トイレットペーパーをパックのようにして便器の汚れに貼り付けます。
  5. 時間を置いてからトイレブラシで擦るとピカピカになります。

困難なときはプロにお任せする

仕事で忙しくなかなか掃除をする時間が取れない、どうしても汚れが落ちないというときは、一度プロのクリーニングにお任せるしてみてください。トイレのみならず、キッチンやエアコンなど家中の掃除が委託できます。

カジタクのトイレクリーニング では、汚れの種類や場所に合わせてプロが機材・洗剤を使い分け、黒ずみや水垢等のしつこい汚れを徹底洗浄し、ピカピカにしてくれます。ふだん手の回らないタンク内、ノズルなど隅々までお掃除します。申し込みから予約まで全てネット上で完結するため利便性が高く、仕上がりに満足いただけない場合はもう一度やり直しができる品質保証付きのサービスもあり、質の高さという点でも安心です。

カジタクのトイレクリーニングはコチラ!