便器・便座をキレイにしたい!今すぐ実践出来るトイレの掃除方法

白を基調としたキレイなトイレ

毎日使うトイレは汚い・臭いというイメージの方も多いはず。しかし汚くなりやすい場所こそキレイにしていなければどんどん汚れは蓄積していくのです。今回はトイレの簡単な掃除方法から、汚れを溜めないようにするお手入れの仕方までを詳しくご紹介していきます。家族みんなが使う場所なので、トイレ掃除をして清潔に保ちましょう!

便器の掃除

便器の中を掃除している

トイレの掃除に大活躍するのがクエン酸です。水200mlに対してクエン酸を小さじ1溶かした物をスプレーボトルに入れ「クエン酸スプレー」を作ります。

トイレ用のブラシを用意して

便座を上げて、クエン酸スプレーを便器のなか全体に噴きかけます。あとは汚れているところをトイレ用のブラシでゴシゴシと擦るだけです!普段から、気になる黒ずみなどを見つけたらクエン酸スプレーを使って擦るようにすれば汚れも固着せずキレイな状態を保つことが出来ますよ。

便座の掃除

便座を拭き掃除している最中

便座の掃除は、手が汚れることもありません。クエン酸スプレーさえ用意しておけば毎回トイレを使ったあとのお手入れが簡単に出来ます!

ウェットシートを使って

ウェットシートならわざわざ雑巾を濡らすという手間が一つ省けますし、毎回手軽に掃除が出来ますよ。便座に先ほどのクエン酸スプレーを噴きかけてウェットシートで拭き取るだけです。クエン酸スプレーを使えば除菌と消臭の効果も期待できるのでオススメです。

便器を汚さないようにするには

タンク内の水が見える

便器の黒ずみなどやイヤな臭いを防止するには、トイレのタンク内をキレイにすること。タンクの掃除と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、とても簡単に出来るのでぜひ試してみて下さい。

万能アイテム「重曹」

カップ1杯分の重曹をトイレのタンク内に入れるだけ!6時間以上、置いた後に用を足したあとのように普通に水を流すだけです。タンクの中に入っている水はそのまま便器に流れてくるので、ここがキレイでなければすぐに便器も汚れてしまいます。重曹はタンク内と便器を一度に掃除できる優れものなので家にあっても損はしませんよ。

最後に

トイレの掃除が意外と簡単だということは分っていただけましたか?クエン酸で汚れが落ちない・タンクに重曹を使っても便器がキレイにならない、そんな時はプロのトイレクリーニングを頼むのもオススメですよ。自宅でも友達の家でも、トイレがキレイだと気持ちが良いですよね。ぜひ参考にしてみてください。
カジタクのトイレクリーニングはコチラ!