生理用品はどう隠す?使いやすさ重視の収納アイデアをご紹介

生理用品は、女性にとってトイレに置いておきたいアイテムの一つです。でも、他の人がトイレを使うときは、隠しておきたいものでもありますよね。今回は、使い勝手重視の簡単な生理用品の隠し方のアイデアを紹介します。うまくインテリアに融合させて、自分にとっても、お客様にとっても、快適なトイレ空間を作り出してしまいましょう!

棚があるならおしゃれなボックスや巾着で解決

トイレの中に棚が据え付けてある場合は、有効活用しましょう。大きな棚でもトイレットペーパー近くに取り付けられている小さな棚でも、中身の見えないおしゃれな入れ物に入れておけば隠せます。お気に入りの箱でもいいですし、木や籐かご、ブリキ仕立ての箱もおすすめです。

大きな棚の場合は、他のアイテムと入れ物を統一すると、カモフラージュになりますし、おしゃれ感もアップします。ここなら、大きめでおしゃれな素材や色の巾着にいれるのも素敵です。箱がインテリアの役目を果たせば、トイレの生理用品でも素敵な空間づくりに貢献します。

こんな入れ物に生理用品が入っているなんて!と思えるくらいの素敵な箱や巾着を使ってみてください。

棚がないならつっかえ棒2本で棚を作ろう

狭いトイレの場合、棚がないこともあります。なければ作ってしまいましょう。小さいつっかえ棒を2本使えば簡単に箱や巾着をおける棚ができあがります。100均などで売っているもので十分です。

トイレ奥の上の方でもいいですし、トイレのドア側の上の方でも邪魔になりません。2本のつっかえ棒をを10cmほど離して並行に設置します。その上に生理用品をいれたおしゃれな箱を置きます。ある程度の大きさがあれば巾着もOKです。色をトイレに合わせたり、同じ箱を並べて統一感を出せば、しっかりインテリアとしても機能します。

トイレットペーパーのストックも置けて、スプレー式のお掃除グッズもかけられます。トイレを使用する人の視界に入りにくいのがメリットです。狭いけど棚が欲しかったと思っている人は、一度試してみてください。

フックがあればぶら下げ収納もおすすめ

手が届くところにフックを設置するという方法もあります。生理用品はある程度たくさんいれても、それほど重くなるものではないので、その特徴を活かすのも一手です。必要なときにすぐに取り出せて面倒がないという意味では、この方法がベストかもしれません。

ぶら下げられる穴のついた箱を設置してもいいでしょう。軽めで蓋付きの籐かごなどがおすすめです。中身の見えない巾着型の入れ物に生理用品を入れて吊るしておくのもいいですね。リネンやコットンの自然のおしゃれ素材を使えば、存在が目立たないという効果も期待できます。

100均には、布製で取っ手のついたボックスも販売されています。蓋付きがなければ、巾着などにいれて布製ボックスに入れるというのはどうでしょうか。

トイレットペーパー下のデッドスペースを使う

kトイレットペーパーの下にはよくトイレットペーパーの予備を置いている人も多いですが、皆さんのご自宅はいかがでしょうか。

トイレットペーパーがある位置というのは、便座に座っていても必ず手が届く場所のはずです。ここに生理用品を置くことができれば、取り出しに苦労することはありません。トイレットペーパーの下に取り付ける用のトイレットペーパー入れを生理用品入れとして活用するのも一つの方法です。

ただし、誰もが手を差し伸べる場所でもあるので、きちんと蓋が閉まるものを使ってください。たとえば、結んで閉じるものやチャック付きのものなどがいいかもしれません。また、トイレットペーパーと思って開けられる可能性もあるということも覚悟してくださいね。

中身の見えない専用ラックを置くOR取り付ける

専用ラックを置いたり、壁に取り付けてしまうという方法もあります。

床置きするのであれば、中身の見えない引き出し付きのものを便座から手の届くところに置いて、トイレットペーパーやお掃除グッズなども収納してしまいます。そうすることでトイレの中もスッキリしますし、生理用品の存在感を薄れさせることができるはずです。

キャスター付きのものにしておくと、生理用品を取り出すときも、お掃除するときもラクですよ。可能であれば、小さなラックや引き出しボックスをトイレの壁に取り付けてしまうのもおすすめです。引き出し型になっているものなら、上に飾り物をすれば、インテリアにもなります。わざわざ引き出しを開ける人は少ないはずです。

おしゃれな紙袋もカムフラージュに大活躍

生理用品を隠すことのできるおしゃれな入れ物として、お買い物やプレゼントで貰う紙袋も使えます。自宅のトイレのインテリアとして丁度いいサイズの袋を選ぶのがポイントです。シンプルでコンパクト、上品に収まるデザインのものがおすすめです。インテリア感が出ていれば、中身を覗かれる確率も下がります。

上記でご紹介した、据え付けの棚の中や作った棚にもスッキリ収まります。紙袋であれば取っ手がついているので、フックに吊るすことも可能ですよね。つっかえ棒にS字フックを掛けて吊るしておくこともできます。インテリア感にはやや欠けるかもしれませんが、上部に掛けられた袋の中身をわざわざ見る人はそうそういないので、こちらの方法も安心なのです。

生理用品は工夫次第でうまく隠すことができます。今、収納スペースがなくても、これからお金をかけなくても可能なことがたくさんあるのでピンときたアイデアがあったら試してみてくださいね。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!