見た目も使いやすさも譲れない!化粧品の収納アイデア

化粧品やヘアケア用品など、サイズや形がバラバラで上手に収納するのは難しく、なんでも一箇所に詰め込んでしまうと使う時にすぐに目当ての化粧品を取り出せなくなってしまいます。ごちゃごちゃしていると使いづらいだけでなく、見た目もだらしなくなってしまいます。そこで、この記事では、化粧品をスッキリ片付けつつ、見た目もおしゃれな収納アイテムと収納方法を紹介します。

グロスやブラシなど細長いものは立てる!

口紅やグロスは何本持っていても新しい色が欲しくなってしまいますよね。気づいたら、あまり活用しないものも含めて大量の口紅とグロスでごちゃごちゃ!なんてことに。

細長いものは横にしてまとめてしまうと取り出しにくくなってしまうので、ペン立てや仕切りのついたボックスなどに立てて収納しましょう。この方法でおすすめなのが、ペン立て代わりにメイソンジャーを使うことです。

見た目もカフェのようにお洒落になる上に、透明なので使いたい化粧品がすぐに見つけられます。ブラシやアイライナーなどの細長いものも同様に収納すると、ごちゃごちゃしていた机周りや引き出しの中が綺麗に片付きます。

メイソンジャーを複数個用意して、並べて使うと見た目に一体感が出て、より一層お洒落な雰囲気になります。

回転式の化粧品スタンドで見た目もスッキリ!

見た目も使いやすさも譲れない!という人におすすめの収納アイテムは、回転式化粧品スタンドです。収納力抜群で大容量の化粧用品が収められる上に、360°回転するので、収納した全ての化粧品がすぐに取り出せる便利なアイテムです。利便性に優れているので、毎日使用する化粧品の収納におすすめです。

また、見た目にこだわっている商品も多く、化粧品をたくさん詰め込んでも生活感が出にくくなっています。飾っておきたい可愛いパッケージの化粧品や香水などを収納して、”見せる為”の化粧品スタンドとして使えます。

マニキュアや香水などカラフルなもので一杯にすれば、女性らしいインテリアとしても活躍します。通販や雑貨屋などで2000円〜3000円ほどで購入でき、多くのメーカーが様々な形の回転式化粧品スタンドを販売しているので、自分の好みに合わせて選んでみてください。

キャスターワゴンをドレッサー代わりに!

ドレッサーが欲しい!と思っても、高価で手が出なかったり、サイズが合うものがなかったり、なかなか難しいですよね。

そんなときは、キャスターワゴンを使ってドレッサーをDIYしてしまいましょう。収納スペースが3段以上あるものが望ましいです。1段目に普段使いするアイテム、2段目はヘアケア用品、3段目はヘアアイロンやドライヤーなど用途別に分けられて、使いやすさは抜群です。

また、好きな色に塗ったり、壁紙シールなどで好みの柄にしたり、取手を100均のものに付け替えたりすると、見た目が一気にドレッサーらしくなります。

キャスターワゴンをそのまま使ってしまうと、少々地味な見た目になってしまい可愛らしさは半減してしまいますが、工夫次第でオリジナリティのある素敵なドレッサーに変身させられるので、ぜひチャレンジしてみてください。キャスターワゴンは約3000円〜10000円、壁紙シールは約500円で購入できます。

卓上に置いて、あえて見せる!

ブランドが統一されたコスメを揃えていたり、化粧品のパッケージが一際可愛いものを持っていたりする場合は、あえて見せる置き方で収納して、化粧品をインテリアとしても楽しみましょう。

上記で紹介した回転式化粧品スタンドでも”見せる為の収納”ができますが、アイテムを絞ってインテリア性をさらに高めたい場合は、小ぶりの無色透明のケースがおすすめです。大容量を収納する、というより厳選した化粧品を綺麗に見せる為の収納です。透明のケースは中に収納したコスメアイテムをおしゃれに引き立ててくれます。

特に、化粧品のブランドが統一されているとよりスタイリッシュな印象になります。お気に入りの化粧品ブランドがあって、コスメアイテムを集めている人におすすめの収納方法です。透明ケースは100均や雑貨屋、通販などで購入できます。

100均グッズで作るオリジナルメイク収納棚!

コスメの収納グッズを自分が使いやすいようにカスタマイズする場合、最も自由度が高いのが100均グッズを使うことではないでしょうか。透明ケースはもちろん、木箱やペン立て、カゴやボックスなどたくさんの種類とサイズの収納アイテムが取り扱われています。

そのカスタマイズ次第で自分にとって使い勝手の良い収納棚や、メイクボックスを作ることができます。さらに、100均で売られている様々なアイテムを追加してDIYすることで、より自由度の高いオリジナルの収納アイテムを作ることができます。例えば、100均で売られている鏡を、ボックスの蓋の裏に貼り付けると簡単にミラー付きメイクボックスになります。レースやリボンなどの手芸用品を組み合わせると、見た目もキュートで素敵な収納アイテムになりますよ。ぜひチャレンジしてみてください。

無印良品が大活躍!

無印良品のアクリルケースを自分の必要な数だけ重ねれば、使い勝手の良い収納力抜群の化粧品ケースが出来上がります。また、ポリプロピレンメイクボックスは、高さ・奥行き・幅のバリエーションが豊富で全部で13種類展開されています。

引き出しの中の仕切り用に高さが低いもの、大きいヘアスプレーや大容量ボディクリームなどを入れる用に高さも幅も大きいものなど、用途に合わせてサイズを選ぶことができます。価格が大きいものでも500円以下と、とてもリーズナブルです。

さらに、持ち運びにも便利なナイロンメイクボックスも発売されています。ナイロンボックスは丈夫な自立型で、机の上にドンと置いても安心感があります。普段使いのメイクはこれに収納して、家でも外出先でも使えるようにしておくと便利です。「小・中・大」の3種類があるので、持ち運ぶコスメの量に合わせて選びましょう。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!