ホコリ取りが楽になる!おすすめ掃除用具をご紹介

家の中の棚の上や物と物の間のホコリ、気になりますよね。気になりつつ忙しくて面倒くさくて他の家事に時間を取られて放置していませんか?実はホコリって繊維のくずでできていて、そこに皮膚や垢、花粉やダ二、カビに菌、さらにはウイルスまで付着していたりするんです。そんなホコリを簡単に取りたい!というのは誰もが思うことでしょう。そこで、忙しい人でも簡単にホコリが取れてしまうおすすめの掃除用具を紹介します。

棚やエアコンの上のホコリ気になっているけど放置してる方…あっという間にホコリがとれるお掃除道具!

本棚や食器棚の上、そしてエアコンの上、カーテンレールの上など、きっとホコリが溜まっているだろうな…でも届かないし、台を持ってきて、その上にのって雑巾で拭くのは面倒くさいなあと思っている方はたくさんいますよね。

気になりつつ、放置してどの位たつだろう…そんなあなたに朗報です!このお掃除道具を使えば、数秒で高い場所の気になっていた場所がきれいになります!

解決してくれるお掃除道具が、花王から販売されている「クイックルワイパーハンディ伸び縮みタイプ」です。このシリーズの商品はいくつか出ていますが、この伸び縮みタイプなら、日頃高くて手が届きにくいところでも簡単に届き、お掃除することができます。グリップとモップの長さを合わせると最大100センチも伸びます。

グリップも太くてしっかりしていて持ちやすく、モップの部分は直角、斜め、垂直の3段階切り替えられ大変使いやすいです。ホコリもしっかりととってくれて、高い場所のお掃除には大変満足できる製品です。

テレビの周りのホコリ気になるけど、拭くのさえ面倒くさい…という方、これを使えばサッとキレイに!

テレビ周りには子供のゲーム機があったり、DVDが積んであったり、なんだかごちゃごちゃっとしていますよね。そこにホコリが積み重なっているのは気づいているんだけど、見て見ぬふり…

また本棚の棚の部分や、部屋に飾ってある小物の上、サッシの溝などのホコリも気になるところ。そういった部屋のあらゆる場所のホコリをとるのに最適な、簡単ホコリ取り道具の基本として常備しておきたい道具があります。

それが、先ほどと同じ花王のクイックルワイパーハンディ。こちらは力をいれなくてもサッとなでるだけで、いろいろな場所のホコリがとれる優れものです。吸着性の高いファイバーがしっかりとホコリをキャッチし、取るだけでなくそのホコリを離しません。

ちょっと空き時間ができた時に手に取るだけでサッと、お掃除ができる使い勝手の良さは一度体験すると、日常的に習慣になってしまいます。一家に一つは置いておきたいお掃除道具と言えます。

雑巾を水につけての動作が面倒くさいあなたに、水なしでサッとふけるからぜひ常備しておきたい

ホコリがたまっている場所を水ぶきすればいいんだけど…と思っているあなた。水拭きしなくてもさっとひと拭きしただけで、簡単にきれいになってしまうものがあります。それが化学フキンと呼ばれるものです。使い捨てのハンディモップも使えるのですが、どうしても汚れが強い場所だと難しいことがありますので、やはりそこは自分の手で拭きたいところ。

そこでおすすめなのが、KINCHOサッサホコリ取りクロスです。透明の袋に黄色いフキンが入っていて「サッサ」と書いてある商品は昔から販売されているので誰もが一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

こちらの商品は学校や職場でもよく使われるのですが、自宅にも常備しておくと大変使い勝手がよいです。水なしなのに本当にきれいにホコリがとれます。

また、台所のコーヒーメーカーなど置きっぱなしの道具をササっと拭いたり、電子レンジの上を拭いたりと大活躍です。また、ホコリをとるだけではなく、ツヤまで出してくれる優れものです。

簡単モップを使いたいけど、経済的に節約したいから洗って繰り返し使えるものがいいというあなたには

ハンディモップタイプのホコリ取りは便利だけど、汚れて取り換えるのはちょっともったいないかな・・という方もいるでしょう。確かに汚れたらきれいなものに取り換えるのはよいですが、その分お金もかかりますよね。でも、ファイバー素材のモップでササっとひとふきしたい場所はたくさんあります。そういった方にもおすすめのお掃除道具があります。

それが無印良品(MUJI)のマイクロファイバーミニハンディモップです。あの無印良品にも優秀なホコリ取りのお掃除道具があるんです。無印良品の商品ですから、デザインもシンプルで部屋においていてもオシャレに見えます。見た目だけではなく、使い勝手も大変よいです。

360度どの部分もモップとして使える円柱タイプなので狭い場所のホコリもとりやすいです。モップ部分は水洗いできますから、取り換える必要もありません。経済的にはうれしいところです。機能性と見た目のデザインを兼ね備えた製品です。

お掃除道具もオシャレなものを使いたい!という方には話題のウールダスターがおすすめ

どんなに使いやすいお掃除道具でも、生活感がないものを選びたいという方もいるでしょう。最近はお掃除道具でさえ、オシャレでスタイリッシュなものが販売されています。もちろん、ホコリとりのお掃除道具にもそういったものがあります。オシャレなので、お部屋に置いておいても素敵に見えてしまいます。

それがいまちょっとした話題になっているウールダスターと呼ばれるお掃除道具です。ふわふわとした羊毛でできています。とにかく見た目がオシャレなので、ホコリを取るお掃除が面倒くさいという人もこの道具なら、お掃除する時のテンションも上がって、サッと拭きたくなってしまうかもしれません。

このウールダスター、1本で大活躍します。テレビ周りからその裏のホコリがたまりやすいところも、ササっとするだけでしっかりホコリをからめとってくれます。本棚やソファーなどもサーっと動かすだけで簡単にホコリをキャッチ。使った後はぱっぱと掃えばOKです。中性洗剤でも洗えます。

何よりホコリをとにかくきれいにとってくれる機能性の高いものがよい!という方に

とにかくきれいにホコリをとってくれる機能性の高いお掃除用具を使いたい方はやはり、お掃除専門の会社が作っている製品を使うのがよいでしょう。長年の経験と技術で他の掃除用具とは一味ちがう使用感が味わえます。使ってみてもきっと納得できる製品がそろっています。

そこでおすすめなのは、お掃除の業界では誰もが知っている会社、ダスキンが出している、ダスキンエレクトロン・エルーEハンドル付きブラシです。こちらの製品のホコリをとる性能はきわめて抜群といえます。

ダスキンの出している商品といえばレンタル契約が必要なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、こちらはネット通販で誰でも買うことができます。こちらのホコリ取りブラシはとにかくきれいにホコリをとってくれますので、一度使うとやめられないほどで、満足度が高く人気です。

カジタクのハウスクリーニングはコチラ!