エアコンを自分で掃除しないで!自力だと丸1日かかることも

エアコンをつけたら嫌なニオイが…。そう感じ始めたら、既にエアコン内部にカビだらけなんてことも。これ以上カビが繁殖しないように今すぐエアコン掃除をしなくてはいけません。しかし、自力で掃除をするには実は限界があります。今回は自力とプロの掃除でどこまで違いがでるのか説明しましょう。

エアコン掃除は定期的にやらないと危険!

06

汚れたエアコンを使用すると、内部のカビやほこりを含んだ空気がエアコンから出てきます。エアコンの風が臭うようになってきたら、汚れが溜まっているサイン。

そのまま使い続けると、エアコンから吹き出される空気に多量のカビが含まれ、喘息夏型過敏性肺炎などの原因になることもあります。

さらに、エアコン運転効率が下がるので電気代は増え、カビやほこりでエアコンが故障してしまう可能性もあります。体のためにもエアコンのためにも、エアコンは定期的に掃除をするようにしましょう。

エアコン掃除を自力でやる方法

図のように、エアコンは上の部分からフィルターを通して暖かい空気を吸い、熱交換により冷たい空気に変換して、吹き出し口から空気を吹き出します。

エアコンを自分で掃除する場合、フィルターと、エアコン内部の熱交換器(フィン)と送風ファンに分けられます。

フィルター掃除

  1. エアコンのフィルターを外します。
  2. 掃除機でホコリを吸い取ります。
  3. お風呂場などで水洗いをします。
  4. ブラシでこすります。この時、強くこすりすぎると網目が崩れてしまうこともあるので注意してください。
  5. 乾燥させます。

フィンとファンの掃除

  1. コンセントを抜きます。エアコン内部に触れることになるので必ず電源を落としましょう。
  2. 吹き出し口の部分をタオルで拭きます。タオルには中性洗剤を染み込ませて、タオルを細くして拭きましょう。洗剤を使ったタオルで拭いた後は、水で絞ったタオルで拭きます。

そもそもエアコンの分解を素人が行うこと自体かなり難易度が高く、スプレーでの掃除も内部までは行えないためオススメできません。スプレーについては栄養が残るためかえってカビが繁殖しやすい、というのがプロの意見のようです。

自力ではエアコン内部の掃除が難しい

エアコンのパネルを開けている

フィルター掃除は比較的簡単にできたものの、エアコン内部の掃除は素人にはなかなか難しく、慣れない作業も多いので、養生から始めると半日~1日ほど時間がかかるのです。自力で掃除をして、間違って水を電子部品にかけてしまうとエアコンが故障してしまう可能性もあります。

また、自分で掃除が出来るのは、エアコン洗浄スプレーが届く範囲のみです。スプレーの届かない奥のパーツの汚れまでは取りきれません。

だから自力で掃除をしていても、エアコン内部のカビを取り除くことができないのです!

プロにエアコン掃除を依頼するメリットとは?

内部までキレイに掃除してくれる

自力とプロの一番の違いとなるのは、掃除ができる範囲です。自力だと内部までの掃除はできません。プロに依頼をした場合は、エアコンを分解、高圧洗浄してくれるので、隅々まで綺麗にして貰えます。養生などもプロがやってくれるので、部屋を汚す心配もありません。

故障の心配なし

エアコン掃除は気をつけて行わないと故障する可能性があります。例えば、掃除の衝撃で部品が破損したり、基盤に薬剤や水が掛かると故障して動かなくなってしまうことも。修理や買い替えといった事態にならないよう、専門知識のあるプロにおまかせしちゃいましょう

1日中かかる作業が1~2時間で終わる

エアコン掃除は、上を向いて手を挙げての作業です。掃除が終わってからの数日は、首や肩の筋肉痛に悩まされることがあるかもしれません。プロにお願いすれば、このような手間がかからず綺麗にしてくれるのもメリットですね。所要時間は、通常エアコンは1~2時間、自動お掃除機能付きエアコンは3~4時間ほどなので、自力でやるより圧倒的に早く作業が終わります

プロのエアコンクリーニングを依頼したい方はこちら>>

プロならここまでキレイに掃除してくれる!

エアコンの汚れが気になり、早速プロにエアコンクリーニングを依頼してみました。

作業当日、ベテランのスタッフさんが来てくれました。
まずはエアコンに異常がないか簡単な点検から始まります。そして、分解→養生→フィルタ掃除→洗浄→乾燥→排水ホースの掃除→組み立て→動作確認→片付け、という流れで進みます。

次に、床にブルーシートを敷き、エアコン周辺の家具や壁などにもシートで保護します。クリーニングの際に洗浄水が飛び散ることがあるそうなので、汚れがつかないように気遣ってくださいました。

そしてエアコンの外せるパーツをすべて分解し、本体にビニールカバーをかけていきます。プロのエアコンクリーニングは10リットルもの水を使って洗い流すのでしっかりと保護します。排水用にビニールのチューブも取り付けます。

外したカバーやフィルターなどのパーツは浴室に持っていき、専用の洗剤でホコリなどの汚れをとっていきます。ホコリを取り除いたあとはマジックリンなどの中性洗剤で、フィルターとエアコンカバーについたカビなども除菌していきます。

そしていよいよ、エアコンの洗浄開始。
専用洗剤で浮き上がらせた汚れを、高圧洗浄機で一気に洗い流します。使用しているエアコン用の洗剤は、かなり危険な強アルカリの洗剤なので、素人ではなかなか扱えるものではないようです。
洗浄していない右側に黒いカビが残っているのに比べて、洗浄している左側がキレイになっていくのがわかりますね。

洗浄をしていくと、エアコン内部からカビなどで汚れた水がビニールをつたって、下に設置したバケツにどんどん流れていきます。


洗浄が終わると、流れ落ちてきた水がバケツ内に貯まって真っ黒に!思わず叫びそうになりました…。
こんなに汚れた空気を毎日のように吸っていたと思うと、恐ろしいですね。

洗浄後は目に見える汚れを拭き取り、乾燥させます。送風で一時間程度かけ水分を飛ばしていきます。
この時エアコンから出ている空気からはカビ臭さが無くなっていることがわかります!
18
最後は、専用の薬品でコーティングをかけて防カビコートをスプレーしてもらい、分解してキレイに洗ったパーツを取り付けて作業終了!

エアコンが見違えるほどピカピカになりました!もちろん、エアコンをつけても嫌なニオイはもうありません!
作業時間は90分で、思ったより早く終わりました。来てくださったスタッフさんがとても親切に説明していただいたので、作業していただいてる間も楽しかったです。今回エアコンを掃除してもらって、今までエアコンを放置していたことを本気で後悔するほど、その汚れに衝撃を受けました。
エアコンから嫌なニオイを感じたら、今すぐプロにエアコンクリーニングをお願いしたほうがいいですね。

エアコンクリーニングの無料見積りに進む>>

最もおすすめできるエアコンクリーニング業者は?

いざエアコンクリーニングを頼もうと思っていても、どこの業者に頼めばいいか迷ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのがイオングループの「カジタク」!オススメな理由は主に3つ!

1. 実績があり、イオングループだから安心

カジタクは誰もが知るイオングループの会社で、利用実績は100万件を突破しています。さらに、満足できなかった場合に無料でやり直してくれる満足保証がついてるので、より安心して利用ができますね。

2. 面倒な見積り訪問は一切なし!どんな汚れでも、全国一律料金

カジタクのエアコンクリーニングは、他の業者と違って面倒な見積り訪問が一切なく、汚れ具合にかかわらず全国一律料金なのです。追加料金は発生しないので、安心です!

3. 利用者満足度97%と高い評価!

新品のようにキレイになり、また次も頼みたいという評価の高いクチコミが多く、利用者の満足度がとても高いです。スタッフさんの対応が良かったという口コミも多数でした!

希望日時に依頼するなら早めの予約を!

無料でやり直しが可能な満足保証が付いてくるカジタクは品質が高く、リピーターも多いため、時期によっては人気すぎて予約がいっぱいになります。エアコンのにおいが気になったらできるだけ早くエアコンを掃除してもらうように、今すぐ予約することをおすすめします!
カジタクの公式サイトはこちら