羽毛布団をクリーニング出すなら絶対宅配が便利!話題の宅配クリーニングとは?

羽毛布団はガチョウやアヒルなど水鳥の羽毛を使って作られています。水鳥の羽根を使用することでふんわりとしていて暖かさを保つ布団が出来上がります。快適な睡眠に導いてくれる羽毛布団ですが、どのようにして洗ったら良いのかと悩む方も多くいます。家で洗うのは大変だからクリーニングに出したいけれど、どうしたら良いのかという疑問に対して、クリーニングに出すメリットや出し方についてご紹介します。

羽毛布団をクリーニングに出すメリット

羽毛布団をクリーニングに出すメリットとしては、羽毛布団の中身の汚れを取るということが第一に挙げられます。布団カバーをこまめに洗濯し、布団干しを行えば外見は汚れが取れているので一見すると清潔に見える可能性があります。

しかし、羽毛布団が本来備えている放湿性や日干しを行うことで汗などの吸収した水分を逃がすことはできるものの、寝ている間にしみ込んでしまった皮脂や汗の塩分、ホコリなどはそれだけでは取ることができません。汚れが羽毛布団の羽根にくっついていくことで、徐々に羽根同士もくっつき始め、やがて羽毛布団特有のふんわりとした膨らみがなくなっていきます。同時に保湿性も低下してしまうので、羽毛布団の良さがなくなってしまうでしょう。このような、日干しでは落としきれない汚れを取り除いて、羽毛布団本来の機能を保つことがクリーニングに出すメリットです。

しかし、羽毛布団をクリーニングに出すことで汚れが落ちるというメリットがある一方、頻繁に出し過ぎると羽毛や生地を傷めてしまう可能性もあるので気を付けないといけません。目安としては3年~5年に1度の頻度で出すのが良いとされています。

クリーニング店に出す方法

クリーニング店に出すといっても、クリーニング店によって洗い方や料金も様々です。クリーニング店によっては羽毛布団に関する知識をあまり持っていないところもあるので、仕上がった後にがっかりすることのないように適切なクリーニング店に出す必要があります。クリーニング店の中には羽毛布団専用で洗い方にもこだわっているお店もあるのできちんと調べてみましょう。

調べるポイントとしては、羽毛布団単品で個別に水洗いを行ってくれるのかどうかや羽毛のかたよりや側面の生地に配慮した洗い方をしているか、羽毛布団専用の中性洗剤を使っているかどうかなどがあります。クリーニング店によっては、自宅まで引き取りに来てくれるお店もあるので、その場合は自分で運ぶ手間もかかることもありません。丸ごと洗ってもらうことができ、しっかり乾燥もしてもらえるというメリットがある一方で、ある程度の料金がかかってしまうことと、仕上がりまでに少し時間がかかってしまうことがデメリットとしてあります。

宅配クリーニングに出す方法

クリーニング店に出しに行ったり、コインランドリーで洗ったりする以外に、「宅配クリーニング」という方法もあります。宅配クリーニングとは、宅急便が自宅まで布団を回収しに来てくれるクリーニング形態のことをいいます。宅配クリーニングを頼むと、自宅に羽毛布団を入れる袋などの、集荷のためのキッドが送られてくるので、そこに詰め込んで回収日を待つだけで完了です。ネットからだと24時間注文することが可能なので忙しい方でも心配はいりません。

通常のクリーニング店では羽毛布団を取り扱っていないお店も多く、クリーニングできるところを探すのも手間がかかってしまうことに加え、かさばる羽毛布団を持ち込むのも一苦労です。宅配クリーニングでは、自宅まで取りに来てもらえるのでそのような面倒もかかりません。さらに、羽毛布団のクリーニング経験が豊富な会社が多いため、安心してクリーニングに出すことができます。

保管サービス

宅配クリーニングでは、布団の保管サービスを実施している業者もあります。この保管サービスを利用することで、湿気が多くなる梅雨や夏の間、押し入れに入れておく必要がなくなります。押し入れの風通しも良くなり、独特の臭いがつく心配もありません。宅配クリーニング業者が保管を行う際には、空調管理がしっかりされている布団専用保管庫で保管してもらえるため、自宅に置いておくよりもきれいな状態を保ったまま、また冬に使うことが可能です。多くの宅配クリーニング業者が布団の保管を無料で行っています。

メリットのまとめ

羽毛布団を洗濯する際に、宅配クリーニング業者に頼むことのメリットとして、まず手間がかからないということが挙げられます。クリーニング店に持ち込みをする労力がかからないのはもちろんですが、ネット注文で簡単に申し込みができることで忙しい方でもクリーニングに出すことが可能です。また、宅配クリーニングでは、羽毛布団の洗濯に関する知識を持った業者に洗濯してもらえるという安心感もあるでしょう。クリーニング後の保管も行ってもらえることで清潔な状態のまま次のシーズンに使うこともできます。保管場所に困らないこともメリットの1つです。

カジタクの布団クリーニングはコチラ!