羽毛布団をクリーニング出すなら絶対宅配が便利!話題の宅配クリーニングとは?

羽毛布団はガチョウやアヒルなどの水鳥の羽毛を中に詰め込んで作られていますが、水鳥の羽根を使用することによってふんわりとして尚且つ暖かさを保つことが出来る布団が出来上がります。吸湿性等の高い羽毛布団は快日々の睡眠を快適な睡眠へと導いてくれるアイテムなのですが、一体羽毛布団はどのようにして洗ったら良いのか、どれくらいの頻度で洗ったらよいのか、クリーニング屋に出した方がいいのか、それとも家庭でも羽毛布団は洗うことが出来るのかと悩む方が多いのが現状です。家庭で羽毛布団を洗うのは面倒で大変だから便利なクリーニング屋に出したいけれど、一体どうしたら良いのかという疑問に対して、クリーニング屋に羽毛布団を洗濯に出すメリットや出し方についてご紹介します。

羽毛布団をクリーニングに出すメリット

羽毛布団をクリーニング屋に出すメリットとして挙げられるポイントは、第一には羽毛布団の中身の汚れを取るということを一番に挙げることが出来ます。羽毛布団の布団カバーを自宅でこまめに洗濯していて、布団干しも天気の良い日に定期的に行っていれば外見は汚れが取れているので、一見すると羽毛布団は清潔に見えていると思います。

しかし、本来備えている放湿性や日干しを行うことで汗などの吸収した水分を逃がすことはできるものの、寝ている間に羽毛部分にしみ込んでしまった人間の皮脂や汗の塩分、ダニやホコリなどは普通のお手入れだけでは取りのぞくことは不可能なのです。また、皮脂や汗の塩分などの汚れが羽毛布団の羽根にくっついてしまうと、使用を続けていくと羽根同士もくっつき始めてしまい、やがて羽毛布団特有のふんわりとした膨らみがなくなってしまうのです。

同時に保湿性も著しく低下してしまうので、羽毛布団の良さがなくなってしまいます。羽毛布団を重いと感じると中身が汚れている可能性が高いです。日干しでは落としきれない汚れを取り除いて、羽毛布団本来の機能を保つことがクリーニング屋に出す最大のメリットということになります。

羽毛布団をクリーニング屋に出すことによって汚れが落ちるというメリットがある一方、頻繁にクリーニング出し過ぎると羽毛や生地を傷めてしまう可能性もあるので注意が必要です。毎日使用するものだし出来るかぎり頻繁に洗いたい人もいるとは思いますが、目安としては3年~5年に1回の頻度でクリーニングに出せば十分機能を維持することが可能です。

クリーニング店に出す方法

クリーニング屋に出した場合、クリーニング屋によって羽毛布団の洗い方も料金も色々あります。クリーニング屋によっては羽毛布団に関する知識をあまり持っていないような店舗もあるので、羽毛布団が仕上がった後に失敗されたり、出来上がりにがっかりするということが無いように、羽毛布団を綺麗にするのに適切なクリーニング屋に出すことをおすすめします。

クリーニング屋の中には、羽毛布団専用で洗い方にもこだわっているお店もあるので、まずはそのようなクリーニング屋が自宅のそばにあるかどうか調べてみることをおすすめします。

調べる際のポイントとしては、羽毛布団単品で個別に水洗いを行ってくれるいるのかどうか・羽毛のかたよりや外側の生地にも配慮した洗い方をしているかどうか・羽毛布団専用の中性洗剤を使用しているかどうかなどのチェックポイントがあります。また料金も数社確認しておくとだいたいの目安の料金が見えてきます。

クリーニング屋によっては、自宅まで布団を引き取りに来てくれる宅配クリーニング屋もあります。その場合は自分で運ぶ手間がかからないので忙しい人でも簡単です。家族全員分などを頼むときにもおすすめです。

羽毛布団を丸ごと洗ってもらうことができて、しっかりと中身まで乾燥もしてもらえるというメリットがある一方、デメリットとしてはある程度の料金がかかってしまうのと、羽毛布団が仕上がるまでには多少時間がかかってしまうことがデメリットということが出来るでしょう。

宅配クリーニングに出す方法

羽毛布団をクリーニング屋に出しに行ったり、コインランドリー等で洗ったりする以外の方法としては、「宅配クリーニング」という選択肢もあります。

宅配クリーニングとは、宅急便屋が自宅まで洗いたい羽毛布団を回収しに来てくれるクリーニング形態のことを指します。宅配クリーニングを頼むと、羽毛布団を入れる袋などの集荷のためのキッドが自宅に送られてくるので、そこに洗いたい羽毛布団を詰め込んで宅急便屋に回収されるのを待つだけなので非常に簡単です。インターネットを利用すると24時間注文することが可能なので、日々仕事等が忙しい人でも簡単に利用することが出来ます。

個人で経営しているような通常のクリーニング屋では羽毛布団を取り扱っていない場合も多く、布団のクリーニングができるところを探すのも手間がかかってしまいます。さらに近くに羽毛布団を扱っているクリーニング屋を見つけたとしても、かさばる羽毛布団をお店に持ち込むのも一苦労です。1個ならともかく家族全員分となると無理です。

その点、宅配クリーニングでは自宅まで取りに来てもらえるのでそのような労力も手間も面倒もかかりません。さらに羽毛布団のクリーニング経験が豊富な会社や専門名会社が多いので、安心して大切な羽毛布団をクリーニングに出すことが可能なのです。

クリーニングに失敗されたからといって、新しいものを買えばよいというわけではないので、クリーニング屋選びは慎重に行うことが大切になってきます。

保管サービス

宅配クリーニングでは、羽毛布団の保管サービスを同時に実施しているところもあります。クリーニングを頼むと次に使用するシーズンまで保管してくれるという嬉しいサービスです。

布団の保管サービスを利用することで、湿気が多くなる梅雨や夏の間など、押し入れに入れておいたままでも、部屋の湿気を気にする必要がなくなります。また押し入れに置いてある布団がなくなることで、押し入れの中の風通しも良くなり、押し入れ独特の臭いが布団等につく心配もありません。

宅配クリーニング業者が保管を行う場合には、空調管理がしっかりされている布団専用保管庫で保管してくれるので、自宅に置いておくよりもきれいな状態を保ったままで、また次の冬に綺麗な状態の羽毛布団を使用することが可能です。

多くの宅配クリーニング業者は布団の保管は無料で行っています。クリーニング料に保管料が含まれているのです。一部別途保管料がかかるような業者もありますので頼む前に確認しておくことをおすすめします。

メリットのまとめ

羽毛布団を洗濯する時の宅配クリーニング業者に頼むことのメリットとしては、まずは手間がかからないという点を挙げることが出来ます。

クリーニング店にかさばったり大きな羽毛布団を持ち込みをする手間や面倒がかからないのはもちろんですが、インターネットを利用しても注文で簡単に申し込みができるので、仕事等で忙しい人でも簡単に布団をクリーニングに出すことが可能です。自宅で陰干しするには天気が良くなければいけませんが、宅配クリーニングは天気は一切関係ありませんので天気を気にせず依頼することが出来ます。

また宅配クリーニングでは、羽毛布団の洗濯に関する知識や経験を持った頼れる業者に洗濯してもらえるという安心感があるのも強みです。

クリーニング後の羽毛布団の保管も行ってもらえるところが多いので、羽毛布団が清潔な状態のまま次のシーズンに使用することができます。家が狭い場合などはとくにかさばる羽毛布団の保管場所に困らないこともメリットの1つだと言えます。

カジタクの布団クリーニングはコチラ!