敷布団をコインランドリーで洗えるの?オススメの洗濯方法はこちら

睡眠中は、思いのほか汗をかくもの。このような汗を吸収しているのが、毎日使用している敷布団です。敷布団が汗臭くなった場合、クリーニングに出しているという方もいるでしょう。ただ、敷布団などの大物は、クリーニング代が高くなりがちなのが難点です。家で洗うのも難しく、洗濯の仕方で悩んでいる方は少なくありません。今回は、コインランドリーを利用して敷布団を洗えるのかどうかを検証していきます。洗い方や注意点なども、合わせてご紹介しましょう。

コインランドリーで洗えるか確認するには?

敷布団をコインランドリーで洗えるかどうかは、敷布団のタイプや利用するコインランドリーによって決まってきます。まずチェックしておきたいのが、敷布団の厚みです。厚手の敷布団は、洗濯槽に入り切らない可能性があります。一般的にキルティング加工がされていない敷布団は、中身の詰め物が偏りやすいことから、洗濯機での洗濯は避けた方が良いと言われています。

洗濯表示を確認

また、布団についている品質表示タグも、見ておく必要があります。タグに洗濯不可の表示があれば、クリーニングに出した方が安心でしょう。手洗いの指示がある場合も、洗濯機での洗濯は通常は出来ません。このようなポイントをチェックしてみて、洗えそうと判断した時には、コインランドリーの洗濯機のタイプを確認します。敷布団の洗濯に対応しているコインランドリーは増えていますが、導入している洗濯機の種類はお店によって様々です。布団専用の洗濯機などがあれば、最初に容量をチェックしておきましょう。12キログラムから15キログラム前後の容量があれば、敷布団の洗濯にも対応が出来ます。

敷布団のコインランドリーでの洗い方

コインランドリーで敷布団を洗う時には、そのお店が推奨する方法を参考にしてみましょう。各店舗では、洗濯機のタイプに適した洗濯の仕方をおすすめしています。導入している洗濯機のタイプによって、最適な洗い方が違うということももちろんあり得ます。

紐でしばる

コインランドリーで敷布団を洗う際に多くの方が取り入れているのが、布団を紐で縛るという方法。この方法の場合、敷布団を丸めて、3カ所程度を紐で縛ります。こうすることで布団のサイズが小さくなり、洗濯槽に入りやすくなります。しかしながら、このように紐で縛ると、洗濯にムラが生じやすいという問題があります。すすぎ残しが発生する可能性もあり、洗濯機の容量を確認してから試すのがベストです。

コインランドリーによっては、縛らずにそのまま折り畳んで洗濯槽に入れるという方法を紹介しています。洗濯槽に十分なゆとりがある時には、こういった方法も試してみる価値があるでしょう。敷布団の洗濯にかかる時間は、平均30分前後。その後、乾燥機に入れて乾かし、中まで十分に乾いたら洗濯は完了です。所要時間は、実のところ洗濯機や乾燥機の機種によっても多少前後することがあります。

コインランドリーで敷布団を洗う時の注意点は?

容量に注意

容量を超えている敷布団は、基本的にその洗濯機では洗えません。容量オーバーをしてしまうと、洗濯が十分に出来ないだけでなく、機器の故障に繋がることも少なくありません。洗濯機の内部がオーバーヒートしてしまうケースもあり、容量オーバーは色々なトラブルの原因になります。洗濯槽にギリギリ布団が入っても、きちんと洗えるかどうかはまた別問題です。容量を超えている敷布団は、例え洗濯槽に詰め込めた場合でも無理をして洗濯を進めるのは避けましょう。

品質表示タグを確認

また、品質表示タグなどをチェックしておかないと、洗濯した後に布団の縮みや型崩れが生じる場合も少なくありません。元々洗濯が出来ない素材の場合は、乾いても元に戻らない可能性があります。

加熱しすぎに注意

乾燥機を使用して敷布団を乾かす時は、加熱しすぎないように注意をしましょう。化繊などの合成繊維は乾燥機の中で熱くなるケースがあり、終了ブザーがなるまでの間にも、時々中の様子を見ておくことが大切です。途中で開けてみて既に布団が乾いている時には、その時点で洗濯を終了した方が生地を傷める心配がありません。必要以上に乾燥を続けるのも、避けたいところです。

宅配クリーニングを利用するという方法もあります!

近くに適当なコインランドリーが見つからない場合、宅配クリーニングを利用するのも1案です。宅配クリーニングは、全国から利用が出来る便利なクリーニングサービスになります。集荷の申し込みをすると、クリーニングに出したい品物を宅配業者が引き取りにきてくれます。敷布団などの大きな品物は、クリーニング店まで持ち込むのにも手間暇がかかります。その点、宅配クリーニングなら、持ち運びの労力は不要。宅配専用のキットなどが届くこともあり、品物を発送する際にも負担が少ないのが宅配クリーニングの特徴です。

また、汗の汚れはもちろん、カビやダニを徹底的に除去出来るのが、宅配クリーニングの良さでもあります。ダニの発生を抑える加工をオプションで提供しているお店もありますので、クリーニング後の敷布団はより快適に使えるような状態になっています。

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!