布団たたきって必要ある?意味とやり方も紹介

皆さんは「布団たたき」を使っていますか。天気の良い日に布団を干して、布団たたきでたたくとホコリが舞っているのが見えて、布団の中の汚れが綺麗になっている印象を受けるでしょう。しかし、布団を干すときに布団たたきを使う必要が本当にあるのでしょうか。ここでは、布団たたきを使って布団を干すことの意味ややり方についてご紹介していきます。

布団たたきとは

「布団たたき」とは、布団を干した時に使う道具のことをいいます。テニスラケットのような形をしており、木材や針金、プラスチックなどの様々な素材のものがあります。持ち手の部分を握り、ラケットの先端の面の部分で撫でるように使うのが正しい使用方法とされています。もともとはヨーロッパで、子供のしつけのために使用されていましたが、現在では布団に付着したダニを落とす効果を期待して使われています。

布団たたきで布団をパンパンとたたいて使用されることもありますが、布団たたきを使う場合は、強くたたくのはホコリやダニの除去に効果が無いと考えられています。むしろ、強くたたいてしまうことで、布団を傷めることに繋がるだけでなく、ダニの死骸も取り除くどころか、細かく砕いてしまうことになります。そのため、寝ている間に呼吸によって人体に入りやすく、アレルギーを引き起こす恐れがあるのです。なお、布団をたたいた時に舞い上がるホコリのようなものは、ホコリではなく、たたいた衝撃によってちぎれてしまった布団の中綿である場合が多いのです。

やり方

布団を干して布団たたきを使う場合、布団たたきで布団を強くたたくのは効果がありません。布団の表面を撫でるように触ることで、表面のホコリやダニの死骸を払い落すことができます。布団たたきを撫でるように使うだけでは効果が無いのではと思う方もいるでしょう。

しかし、布団たたきで力強く布団をたたくことは、一見、汚れが落ちそうな気がするものの、布団の中にあるダニの死骸を細かく粉砕してしまったり、生きているダニが驚き布団の奥に引っ込んでしまう可能性があるのです。粉砕されたものは布団の表面に出てくるので、アレルギーやハウスダストの症状を引き起こす原因になってしまうこともあります。

そして、ホコリやダニの除去に効果が無いだけでなく、布団のクッション性や断熱性などの機能をも破壊してしまうにも繋がります。布団にいるダニやダニの死骸を取り除くためにも、そして布団の機能を維持させるためにも、布団たたきで布団をたたくのではなく、優しくなでるようにして使うことが正しい使用方法です。意外に思うかもしれませんが、たたくよりもなでる方が表面の汚れが落ちるという研究結果もあるのです。そして、布団の表面の汚れを払い落した後は掃除機をかけて中のダニや死骸を吸い取るのが効果的です。

目的

布団干しを行う際に布団たたきを使う目的には、布団の表面に付着しているホコリや汚れ、ダニの死骸を取り除くということがあります。あくまでも、布団の表面であるというところがポイントであり、布団の中にいるダニやダニの死骸については、布団を干した後に掃除機を使って吸い取る方が良いです。布団たたきで、それらを取り除こうと強くたたくことは、死骸を細かくしてしまい、アレルギーを引き起こす可能性が高まるので気を付けなくてはなりません。また、強くたたくことによって布団の素材を傷める原因にもなるので気を付けて下さい。

意味・必要はあるのか

布団たたきを正しい使い方で使用することでは、布団の表面のホコリやダニの死骸を取り除くという効果があるので、意味のある行為だといえます。たたくのではなく、なでるように使うというところがポイントになるでしょう。

ただし、布団たたきでダニやダニの死骸を取り除こうと考えるのは良くありません。あくまでも、布団の表面の汚れをとるために使用するのが正しいため、ダニなどを除去するためには、布団を干した後に掃除機をかけて吸い取るのが良いでしょう。ダニは取り除くことが難しいですが、布団の表面にも干している間につく花粉や土ぼこりなどが付着するので、それらを取り払って表面の綺麗な布団にするには必要な道具であるといえます。

布団は、寝ている間にかいた汗や空気中の湿気などを取り込んでしまいます。このような湿気を放っておくとカビが発生する可能性もあり、病気やアレルギーを引き起こす恐れがあります。また、冬には温かく湿気の多い状態になるとダニが発生してしまうため、干して乾燥させることで、カビやダニの発生を抑止する必要があります。

布団を干すのは、日中の11時から14時くらいの日が良くさしている時間に1時間もしくは2時間になります。そのため、布団の湿気を乾燥させている間に、外のホコリが付着してしまうので、取り込む際に布団たたきでなでるようにホコリを落とすことで、表面を綺麗な状態にすることができます。ダニ退治ではなく、干している間のホコリを取り、綺麗な状態で部屋に取り込むことができるという点で布団干しを使う必要はあるでしょう。

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!