使う頻度が高い洗面所!綺麗にキープしたい洗面ボウルのお掃除方法

ピカピカで綺麗な洗面所

ご家庭の洗面所は、日常生活の中で使う頻度が多い場所だと思います。毎日使う所だからこそ、常にピカピカで気持ちよく使いたいですよね。今回は、洗面所の中でもこびりついた汚れが特に気になる、洗面ボウルのお掃除方法をご紹介していきます♪

汚れの性質に合わせて

違う性質を持った洗剤

手を洗う為の洗面ボウルは、石鹸カスや手垢で汚れています。皮脂が含まれた石鹸カスなどは酸性の汚れアルカリ性の汚れ(皮脂汚れが酸性で、石鹸カスはアルカリ性)のため、酸性の洗剤とアルカリ性の洗剤で掃除をすると綺麗に落とせます。また、水を頻繁に流す場所なので、水垢やカルキなどのアルカリ性の汚れも付いてしまいます。こびり付いて落ちにくい汚れになる前に、酸性の洗剤を使って綺麗にお掃除しましょう!

拭き取るだけ

洗面台を綺麗にお掃除している

湿気の多い洗面所は埃などが付きやすく、水垢や石鹸カスなども溜まりやすい場所です。ですが、付いてすぐの汚れなら拭き取るだけでほとんどの汚れは落ちるんです。なので、面倒でも使用後に拭き取ることをオススメします!毎回の使用後拭き取りが困難であっても、1日1回と決めて、気が付いた時にでも拭き取ることで、汚れの蓄積を半減させることができます。石鹸や歯磨き粉・こぼれた化粧品は、水で洗い流し乾拭きしましょう。

お掃除方法

重曹と一般家庭にある掃除用品

重曹

ちょこちょこお掃除する時には、

  1. メラミンスポンジを水に濡らします。
  2. 洗面ボウル全面に重曹を振りかけます。
  3. スポンジなどで、汚れを擦り洗いします。
  4. 水で流して乾燥させます。

重曹水スプレー

  1. 洗面ボウル全体を水で濡らします。
  2. 洗面ボウルに重曹水をスプレーして、メラミンスポンジで擦り洗いします。
  3. 排水口とオーバーフロー穴(水が溢れないように付いている穴)は重曹を直接振りかけ、使い古しの歯ブラシで内側までしっかりと擦り洗いします。
  4. 雑巾などで乾拭きしたら終了です。

クリーナーや研磨剤入り洗剤

  1. 水垢は、水栓金具用蛇口まわりのクリーナー・お風呂用研磨剤入り洗剤をメラミンスポンジに付け、円を描くように擦り洗いします。
    ※樹脂製ボウルは、陶器を傷つける場合があるので使用前に確認しましょう。
  2. 水で流して、乾拭きして終了です。

石鹸

しっかり掃除したい時には、

  1. メラミンスポンジに石鹸を付けて泡立て、更に重曹を振りかけて汚れを擦り洗いします。
  2. 水で流して、乾燥させれば終了です。

最後に

  • 日頃のちょっとしたお掃除でも、後々のお掃除がとても楽になりますよ。
  • 蓄積してしまってなかなか取り除けない汚れは、プロのクリーニングにお任せ下さい!ご家庭では落とし切れない汚れでも、徹底的にピカピカ洗浄してくれますよ。

カジタクのトイレ&洗面所クリーニング