【素材別】お部屋によって違う作りのドア。ご家庭にあるドアのお掃除方法!

部屋のドアが開いている

部屋の中に入るときに必ず触れるドア。部屋の作りによって、木のドア・ガラスのドア・障子などいろいろなドアが取り付けられていますね。普段なかなか掃除する機会のないご家庭のドアは、よく見ると汚れが蓄積されているものです。そんなご家庭にあるドアのお掃除方法をご紹介していきますね!

木製ドア

木でできた部屋のドアを開ける

とにかく乾拭き

  1. 乾いた布などで、丁寧に乾拭きします。
  2. 水で軽く濡らし固く絞った布などで、汚れを擦り落とします。
  3. 別の乾いた布などで、乾拭きして仕上げれば終了です。

※雨の後の泥はねは、早めに落とすようにしましょう。木製ドアは水に弱くデリケートな素材なので、乾拭きで十分です!

ワックスがけ

木製ドアは月に2回を目安に、ワックスがけをしましょう!ドアの表面に膜をつくることで汚れをつきにくくし、塗装のひび割れなども防ぎます。湿度の低い、晴れた日がオススメです!

  1. 乾いた柔らかい布に玄関ドア用のワックスを取り、ドア全体に擦り込むように塗ります。
  2. 5分ほど時間を置いてワックスが乾いたら、別の乾いた布で乾拭きして仕上げれば終了です。

金属製ドア

金属製ドアは水拭きができます。
ホコリや泥はねがついたら、柔らかいブラシに水を含ませて洗い流すと良いですよ!
※汚れを放置していると、サビができることがあるので注意しましょう。

ガラスドア

ガラスのドアのついた綺麗な部屋

炭酸水を使って

  1. ガラスドア全体に、炭酸水をスプレーします。
  2. 乾いた布などで、乾拭きして仕上げれば終了です。

※炭酸水は100均で手軽に購入できるので、お掃除アイテムとして常備しておくと便利ですよ!

汚れが目立つとき

ガラスクリーナーを布につけて拭き取ります。
面格子、棧などは使い古しの歯ブラシでホコリや汚れを落とし、クリーナーやワックスがけをしましょう!

ふすま

ふすまのある綺麗な部屋

  • ふすま紙をなでるようにして、羽根バタキで上から下へ静かにホコリを落としましょう!ふすまは、ホコリを落とすだけで十分です。
  • 引き手まわりの手垢などの黒ずみは、消しゴムで丁寧に消していきましょう。大抵の汚れは綺麗に落とせますよ!

障子

  1. 障子紙をなでるようにして、羽根バタキで上から下へ静かにホコリを落とします。
  2. 桟に溜まったホコリは、布などで拭き取ります。
  3. 下に落ちたホコリを取り除けば終了です。

※棧に溜まった細かいホコリが取り除けない時は、柔らかいブラシを使いましょう。または、乾いた柔らかい布などで乾拭きしてみて下さい。

最後に

  • 木製ドアは週に1回を目安に、柔らかい布で乾拭きしましょう。
  • 木製ドアは月に2回を目安に、ワックスがけを心がけましょう。
  • 汚れが蓄積される前に、定期的にお掃除して綺麗な状態を維持しましょう!

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!