トイレの黄ばみはコレで落ちる!掃除方法から予防方法まで紹介

トイレの黄ばみは、いったんついてしまうなかなか綺麗にするのが難しいですよね。黄ばみは時間が経つほど落としにくくなることがあるため、気が付いた時点ですぐに対処することが大切です。今回はトイレの黄ばみの原因から掃除方法を紹介します。

トイレの黄ばみの原因

黄ばみ

掃除を開始する上で知っておきたいのが、トイレの黄ばみの原因です。うっすらと便器についた黄色い物質の正体は、大体が尿石です。人間の尿にはタンパク質が含まれていますが、このタンパク質が固まると尿石として便器にこびりつきます。家族が毎日使用しているトイレの場合は、こういった尿石が便器に付着してしまうことも決して珍しいことではありません。尿石はアルカリ性の性質を持っているため、掃除をする時には酸性の洗剤を使用するのが一般的です。実際、ホームクリーニングのプロもトイレの尿石を落とす時には酸性の洗剤を使用しています。

 

掃除前に便器の材質をチェック!

掃除を始める際には、便器の材質もチェックしておきたいところ。陶製の便器であれば酸性の洗剤を用いても特に問題ありませんが、プラスチックなどの人口の樹脂の場合は、素材を傷める可能性がありますので中性洗剤などを用いた方が安心です。温水洗浄便座の場合は、掃除の際にも洗剤がプラスチックの部分に付着しないように、軽く養生しておくことも大切です。市販されている酸性の洗剤の中には、強い作用をもつ商品もありますので、掃除をするに当たっても素材を傷めないような工夫をしましょう。

 

オススメの洗剤

トイレ掃除

酸性洗剤

酸性の洗剤は、市販もされています。トイレ用の商品の中にもこのような酸性タイプの商品がありますので、使用してみるのも1つの手です。しかし、酸性洗剤は火傷の危険があり、取扱が難しいものも多いため不安な方はプロのクリーニングにおまかせする方も多いようです。

重曹とクエン酸

エコな掃除方法には、重曹とクエン酸を混ぜて使うという方法もあります。酸性のクエン酸と汚れを緩ませる重曹を一緒に使用することで、トイレの黄ばみも除去できる可能性があります。スプレーボトルなどに入れて使用すれば、気になる部分にピンポイントで液を吹き付けることができるでしょう。便器の中は凹凸があるため、吹き付けた洗剤が流れ落ちてしまうことがあります。トイレットペーパーなどに液を吹き付けて気になる部分を覆っておけば、こういった現象も防げることが多いです。液を尿石の部分に浸透させておくと、そのまま無理にこするよりもずっと汚れが落ちやすくなります。ほんの少し手間をかけることで、トイレの黄ばみが楽に落とせるようになるでしょう。

掃除方法

洗剤で緩ませた尿石は、トイレブラシなどを使って軽くこするだけで大抵は落ちます。ただ、硬くこびりついてしまっている場合には、然るべきアプローチをとっても思うように落ちないことがあります。そういった時には、トイレ用の研磨ブラシなどを使用してみてはいかがでしょうか。一部のメーカーでは、便器用の研磨ブラシを発売しています。この手のブラシは持ち手がついているため、手を汚すことなく便器のこすり洗いができます。こびりついている尿石は、紙やすりなどを使って落とすという方法もありますが、この場合、どうしても手が汚れてしまいますよね。ゴム手袋などをはめていても衛生が気になる、という方は市販の研磨ブラシを使ってみるのもおすすめです。しかし、市販のものでは硬度が高すぎる研磨ブラシもあり、便器を傷つけてしまう場合がありますので注意しましょう。

黄ばみを防止するには?

トイレ掃除2

こまめな掃除

落とす際に労力が必要になるトイレの黄ばみは、できれば日頃の心がけで予防するのがベストです。尿石が便器につくのを防ぐには、やはりこまめな掃除が欠かせません。トイレ用の洗剤で毎日便器の中まで洗っていれば、黄ばみが重症化するのを防げるでしょう。泡タイプのトイレ用洗剤なら、便器の返しの部分まで洗浄ができます。ややコシのあるトイレブラシを選び、尿石の予備軍をしっかりと落としておきましょう。トイレブラシの種類も大変増えていますので、便器の形を考えながら適材適所の商品を選びたいところ。細かい部分までしっかりと洗いたい時には、大きいブラシの他にやや小ぶりのブラシを用意しておくと使い分けができて便利です。

洗浄剤

トイレ掃除を楽にしてくれるアイテムとしては、例えば芳香機能付きの洗浄剤なども挙げられます。トイレタンクを設置している家庭であれば、このようなアイテムをタンクに置くだけで、便器の中が自然にクリーニングできます。また、新たに登場しているのが、便器に直接貼って使用するジェル状の洗浄剤。これらの商品の多くは、界面活性剤などが配合されているため、水を流すたびに便器の表面についた汚れが洗い流されます。洗浄効果によって尿石なども付着しにくくなり、毎日のトイレ掃除の負担が大幅に減るでしょう。香りがついていれば、不快なニオイが軽減されトイレの環境もぐっと良くなります。トイレの黄ばみは、このような専用のアイテムを利用してある程度防ぐことが可能です。

ここでご紹介したような、トイレ掃除に必要なもの、掃除方法を知っていれば気になる汚れにもすぐに対処ができるでしょう。予防方法も押さえておき、賢く家のメンテナンスをしてみてください。

プロにお願いする方法もある

なかなか落ちない汚れは、プロにおまかせするのがおすすめです。酸性洗剤の取扱でも述べましたが、頑固な汚れには酸性洗剤を使用する必要がありますが、取扱が危険なためにプロにおまかせした方が良いでしょう。

また、トイレをなかなか掃除をしたくない、掃除する時間がないという方にもプロのクリーニングはおすすめです。

カジタクのトイレクリーニングはコチラ!