やっちゃった!ティッシュだらけの洗濯物を綺麗にする方法

ズボンなどのポケットの中にティッシュを入れっぱなしにしたまま、洗濯してしまったことはありませんか。バラバラになったティッシュが洗濯物にこびりついてしまい、困ってしまったこともあるでしょう。そこで、ここでは、洗濯物についてしまったティッシュを簡単に取る方法やその際の洗濯機の掃除方法について紹介します。

乾燥機で乾かそう

ティッシュがこびりついてしまった洗濯物を、そのまま乾燥機で乾かしてみましょう。乾燥させることで、ティッシュの水分がなくなり、洗濯物から剥がれやすくなります。

また、乾燥させる際に、遠心力が加わるため、こびりついたティッシュを飛ばすことも可能です。乾燥機を使用する場合は、一度にたくさんの洗濯物を入れるのではなく、少量ずつ乾燥させるようにしましょう。たくさんの洗濯物を入れてしまうと、洗濯機の中の余裕スペースが少なくなるため、乾燥するまでに時間がかかるだけでなく、洗濯物からティッシュが剥がれにくくなったり、剥がれ落ちたティッシュが他の洗濯物に付着してしまったりする場合もあります。

また、乾燥機を使用する場合は、洗濯物が乾燥機対応可能かどうか事前にしっかりと確認するようにしましょう。セーターなどの乾燥機使用不可の洗濯物は、乾燥機を使用すると縮んでしまう恐れがあるため、注意が必要です。

バケツなどに入れ、水洗いしてみよう

ティッシュが付着した洗濯物を水洗いしてみるのも効果的です。バケツなどに水を入れ、その中に洗濯物を入れます。水にくぐらせた洗濯物をバケツから引きあげると、ティッシュが剥がれ落ちます。ティッシュのこびりつきがひどい場合は、何度も繰り返すことで、次第にティッシュが剥がれていきます。

洗濯物は少量ずつバケツに入れるようにしましょう。量が多いと、剥がれたティッシュが他の洗濯物に再び付着しやすくなります。また、水をこまめに替えることも必要です。水の中には、剥がれたティッシュが溜まっているため、取り除いてから作業を行うことで、より綺麗に取り除くことができます。洗面所などにティッシュの入った水をそのまま流してしまうと、排水溝のつまりの原因になります。

そのため、手で取り除ける大きさのティシュは、できるだけ先にすくい取っておくことも必要です。水洗いした洗濯物を再び洗濯することで、より綺麗にティッシュを剥がし落とすことができます。

柔軟剤を使ってすすぎ洗いをしよう

柔軟剤を使ってすすぎ洗いをしましょう。柔軟剤を使用することで、衣類をふんわりと仕上げることができるだけでなく、静電気を抑えることができます。

そのため、洗濯物に静電気が起こりにくくなり、こびりついていたティッシュが剥がれ落ちやすくなるのです。洗濯機の中にティッシュが付着してしまった洗濯物を入れ、洗剤を使わず柔軟剤のみで洗い上げていきます。すすぎ1回と脱水1回のみのコースでさっと洗い上げるようにしましょう。

洗い上げた洗濯物にティッシュが残っていたとしても、そのまま外や室内に干します。柔軟剤の効果で静電気の発生を抑えるため、洗濯物が乾く間に自然に剥がれ落ちます。乾いた洗濯物を軽く叩いてみるのも効果的です。振動を加えることで洗濯物にこびりついていたティッシュを取り除くことも可能です。

ティッシュがこびりついてしまった洗濯機を掃除しよう

洗濯機を掃除する場合は、洗濯機の中を乾燥させるようにしましょう。乾燥モードを使用し、30分ほど運転させると、洗濯層にこびりついていたティッシュが乾燥し、剥がれ落ちてきます。剥がれ落ちたティッシュを掃除機で吸い取ったり、ガムテープなどで取り去ったりすることで、洗濯機自体を綺麗に掃除することができます。

掃除機を使用する場合は、ティッシュがしっかりと乾燥していることを確認してから行うことが大切です。水分の残っているティッシュを掃除機で吸い取ってしまうと、掃除機の吸引部分などに吸い取ったティッシュが張り付いてしまう可能性があります。その場合、掃除機が故障してしまうこともあるので注意が必要です。

また、ガムテープなどの粘着テープを使用する場合は、こまめに取り換えることが大切です。何度も繰り返し使っていると、水分が付着したり、こびりついた細かいティッシュが付着し、粘着力が弱くなってしまいます。粘着力が弱いものを使っていると、なかなか作業が進まないため、効率よく作業するためにもこまめに取り換えるよう心がけましょう。

洗濯機を掃除するには、洗濯層に水を入れ、ティッシュを浮かせ取るという方法もあります。バケツなどで洗濯層に水を入れたり、洗剤を入れずに洗濯モードで洗濯機を稼働させ、洗濯層に水を溜めたりするのもよいでしょう。

洗濯層に水を入れることで、こびりついたティッシュが水面に浮かび上がってきます。浮かび上がってきたティッシュをバケツなどですくい取ることで、ティッシュを取り除くことが可能です。洗濯層に水を入れ、時間を置けば置くほど、ティッシュが浮かび上がってくるので、水を入れたまま1時間ほど放置してから作業を行うのが効果的です。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!