洗濯の疑問!テニスボールを入れて洗濯をするとどうなるの?

たくさんのテニスボール

普段何気なく行っている洗濯ですが、洗剤以外にテニスボールを一緒に入れて洗濯をすると通常より汚れがよく取れるという話を聞いたことはありませんか?しかし、洗濯とは一見無縁にも見えるテニスボールをなぜ使うのでしょうか。そこで今回は、テニスボールを使った洗濯方法やその効果について詳しく解明していきます♪

なぜテニスボールなのか

白い衣類を見て微笑む女性

汚れを落としたい場合は、テニスボールを使用する方法について今回初めて耳にしたという方もいらっしゃることでしょう。まず疑問に思うことは、なぜテニスボールなのか?という点です。また、テニスボールを洗濯物と一緒に洗うことで洗濯機の内部ではどのようなことが起こっているのでしょうか。

テニスボールが衣類を叩く

本来、洗濯機の中には洗剤と衣類を同時に入れますよね。今回はさらにテニスボールを入れて洗濯をしましょう。テニスボールの中には空気が含まれています。硬すぎず柔らかすぎない素材が洗濯物の表面を程よい力で叩き、汚れとなるものを繊維の中から叩き出してくれるのです。

その使用方法とは

洗濯機のフタに触れている女性

テニスボールを入れて洗濯をするといっても、どのようにすればいいのでしょうか。洗濯物の量は?洗剤は?ここでは、テニスボールを使う際の洗濯方法についてご紹介いたします。

いつも通りの洗濯時に入れるだけ!

使用方法はいたって簡単です。ご家庭で普段から行っている洗濯方法にテニスボールをプラスして洗濯機を回すだけ。テニスボールをそのまま入れるだけでもいいのですが、より効果を得たい頑固な汚れには、2個や3個のテニスボールをネットに一緒に入れて洗濯をするのもオススメです♪

乾燥機にも使用可能

どうしても今日、明日までに乾かさなければいけない洗濯ものがある、なんて経験ありませんか?こんなとき役立つのが、乾燥機とテニスボールです。乾かしたい洗濯物とテニスボールを一緒に入れてスイッチを押すだけ!洗濯物の繊維に含まれたわずかな水分を叩き出し、通常よりも早く乾かすことができます。最近では乾燥機能のついている洗濯機も増えてきました。また、乾燥機能のない洗濯機でも脱水機能や送風機能があれば同じような効果が期待できますよ。

注意点

衣類を洗濯機に詰め込んでいる

衣類は詰め込みすぎない

一度に洗濯を済ませたいからと言って、洗濯物をギュウギュウに詰め込みすぎるのはNGです。一度にたくさん詰め込んでしまうとテニスボールが水の中を動き回ることが出来ず、汚れが落ちるどころか衣類同士が擦れ合い素材を傷めてしまうことになりかねません。

色移りの可能性がある衣類を見極める

テニスボールと言えば「黄色」のイメージが多いですよね。白い軟式のゴムボールなら色移りの心配はありませんが、黄色のテニスボールの場合 素材によっては色移りしてしまう可能性もあります。その際は、雑巾や古布などで試し洗いをしてみるのがオススメです。

最後に

中に空気が含まれているボールであれば、同じような効果が得られますし必ずしもテニスボールでなければならない訳ではありません。しかし、素材を傷めない・洗濯機に傷をつけないということを考えると硬すぎず柔らかすぎないテニスボールが最適だと言えます。近頃ではスポーツ用品店だけでなく100円ショップなどでも販売しているので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね♪
カジタクの宅配クリーニングはコチラ!