羽毛布団のクリーニング料金相場はいくら?お得な保管サービスも紹介

羽毛布団のクリーニング料金の相場はいくら?お得な保管サービスも紹介

羽毛布団の洗濯を自宅で行うには、さまざまな注意が必要です。洗える羽毛布団なのか、洗濯機は使えるのか、乾燥機は使えるのか、禁止事項はないのかといったことに気をつけなければいけません。その点、クリーニング店や宅配クリーニングに依頼してしまえば、心配する必要はなくなります。
そこで今回は、羽毛布団をクリーニングに出した場合のメリットや、値段の相場についてご紹介します。

クリーニング店に羽毛布団のクリーニングを依頼するメリット

羽毛布団のクリーニングを依頼する場合、候補のひとつになるのが自宅の近所などにあるクリーニング店です。まずは、クリーニング店に羽毛布団のクリーニングを依頼する場合のメリットを見ていきしょう。

その場で羽毛布団を洗えるかどうかを判断してもらえる

羽毛布団のクリーニングに際しては、外側の生地の状態やキルト加工などの外観、洗濯表示のタグを確認し、クリーニングが可能かどうかを判断する必要があります。
洗濯表示の読解が難しく、自分で判断できない場合は、クリーニング店に持ち込んでお店の方に見てもらいましょう。その場でクリーニング可能かどうかを、すぐに判断してもらえます。

生地や羽毛を傷めず、しっかり洗ってもらえる

クリーニング店で使用している洗濯機は、業務用の巨大な洗濯機で、洗浄力も抜群です。家庭用の洗濯機は、あくまで家庭用であって、業務用ほどの洗浄力はありません。また、洗剤も市販の洗剤ではなく、業務用の特殊な洗剤を使っていますので、クリーニング店の洗浄力には期待ができます。
クリーニング専門店ならではの技術もありますから、生地を傷めずに汚れやにおいをしっかり落としてくれます。自宅の洗濯機やコインランドリーで羽毛布団を洗うよりも、クリーニング店に依頼したほうが安心・安全です。

クリーニング店に羽毛布団のクリーニングを依頼するデメリット

クリーニング店に羽毛布団のクリーニングを依頼する場合、残念ながらデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか、依頼する前に確認しておきましょう。

店の選び方に苦労する

洗浄の技術はクリーニング店によってバラつきがありますので、良い店を見つけるのには労力がかかります。クリーニングの値段も店によって差があるため、依頼する前に把握しておくことが必要です。
また、自宅の近くにクリーニング店が少ないと、店の選択肢も狭まります。さらに、すべてのクリーニング店が羽毛布団のクリーニングに対応しているとは限りませんので、羽毛布団クリーニング対応店かどうかも確かめる必要があります。

羽毛布団を店まで運ぶ必要がある

クリーニング店に羽毛布団の洗濯を依頼する場合、店まで羽毛布団を運ぶ必要があります。また、後日受け取るためには、再び店へ出向かなくてはいけません。羽毛布団という大荷物を持って、クリーニング店と家のあいだを行ったり来たりするのは、それなりの手間といっていいでしょう。

宅配クリーニングに羽毛布団のクリーニングを依頼するメリット

宅配クリーニングもクリーニング店と同様に、さまざまなメリットがあります。そこで、クリーニング店にはない宅配クリーニングのメリットをご紹介しましょう。

全国各地から24時間いつでもクリーニングが依頼できる

宅配クリーニングにクリーニングを依頼すれば、羽毛布団を取りに来てくれるので、全国各地から利用ができます。また、依頼はインターネットで行えるため、24時間いつでも申し込むことができるのもメリットです。

技術力が一定している

街のクリーニング店の技術力は、店や対応する人によりますが、宅配クリーニングサービスの技術力は一定水準に保たれています。
例えば、カジタクの宅配クリーニングサービスでは、すべての羽毛布団を1点ずつ検品し、布団の種類や汚れの状態を見極め、それぞれに合った最適な方法でクリーニングを実施します。なお、検品時にシミが見つかった場合は、簡易的なシミ抜きなどを行います。

オプションサービスが充実している

宅配クリーニングには、クリーニング店にないようなオプションを提供している場合もあります。
カジタクでは、1,100円(税込)で防ダニ加工に対応。クリーニング後もダニを寄せつけない効果を発揮するため、大変ご好評いただいているサービスです。また、1パック1,100円(税込)で、適切な温度と湿度に保たれた空間で9ヵ月保管するサービスも提供しております。

宅配クリーニングに羽毛布団のクリーニングを依頼するデメリット

宅配クリーニングは、クリーニング店のように店舗選びで悩むことも、持ち運びの大変さもありません。その一方で、ちょっとした宅配クリーニングならではのデメリットもあります。

羽毛布団の配送と受け取りに日数がかかる

宅配クリーニングの場合、羽毛布団を集荷し、クリーニングする場所まで発送する必要があります。返送時にも同様のステップを踏むため、近所のクリーニング店に依頼したときに比べ、若干日数がかかる場合もあります。

羽毛布団の枚数が少ないと送料が割高になる

宅配クリーニングのサービスの中には、送料が必要な場合もあり、羽毛布団の枚数が少ないと送料が割高になる可能性があります。
なお、カジタクでは送料無料で対応しています。

羽毛布団をクリーニングに依頼する値段は?

クリーニング店や宅配クリーニングに羽毛布団のクリーニングを依頼する場合、気になるのが値段です。
例えば、クリーニング店にシングルの羽毛布団を依頼した場合、1枚あたり3,000~6,000円くらいの値段がかかります。また、宅配クリーニングに羽毛布団を依頼した場合は、1枚あたり8,000~1万円くらいかかります。

宅配クリーニングを利用するなら保管サービスをいっしょに使うのがおすすめ

羽毛布団はクリーニングをするだけでなく、保管場所にも気をつけなければいけません。押入れなどの湿気が溜まりやすい場所に置いておくと、羽毛布団にカビやダニが発生してしまう可能性があるからです。そこで、宅配クリーニングの保管サービスを使ってみてはいかがでしょうか。
羽毛布団が必要になる季節まで風通しの良い所に保管してもらえるのはとても便利です。ぜひ、カジタクの宅配クリーニングサービスの利用をご検討ください。

布団クリーニング|宅配・保管クリーニングならカジタク

 banner_布団クリーニングCP

人気のオススメ記事はコチラ