カルキ汚れが目立ってしまう電気ポット。清潔なポットを維持するお掃除方法

電気ポットとパンとコーヒー

電気ポットって、気が付けばカルキで汚れてしまっていますよね。頑固でなかなか綺麗に落ちないので、諦めてしまう方も多いと思います。ですが、ポットの中が汚れていると、その中から出てきたお湯を飲みたいとは思いませんよね?清潔な電気ポットを維持する為の、お掃除方法をご紹介していきますね!

ポットに見られる汚れの正体とは!?

驚いている日本人女性

ポット内でよく見られる白い斑点の正体は、水道水やミネラルウォーターに含まれているカリウムなどのミネラル分が結晶化したものなのです。茶色い汚れは、水道水の不純物が熱でポット内にこびりついたものです。
電気ポットは、キッチンなどに設置しているご家庭が多いと思うので、電気ポットの外側には手垢やほこり、油汚れなどが付着しています。

電気ポットの外側

クエン酸とお掃除に使う道具

クエン酸水を使って

  1. 200mlの水に小さじ1のクエン酸を溶かして、クエン酸水を作ります。
  2. クエン酸水をスプレーした布などで、よく拭き上げれば終了です。

重曹を使って

  1. 水に重曹を溶かして、重層水を作ります。
  2. 布などに重曹水を含ませて、電気ポット全面を綺麗に磨きあげます。
  3. 布を一度よくすすぎ洗いします。
  4. 電気ポット全面を水拭きします。
  5. 最後に乾いた布などで、乾拭きすれば終了です。

重曹とクエン酸水を使って

  1. 水で軽く濡らしたスポンジなどに、重曹を振りかけ汚れを擦り落とします。
  2. 布などで、擦り落とした汚れを拭き取ります。
  3. クエン酸水をスプレーした布などで、よく拭いて仕上げれば終了です。

※クエン酸・重曹は100円ショップで手に入るので、お掃除アイテムとして常備しておくと便利ですよ!

電気ポットの内側

電気ポットの蓋が開いている状態

  1. 電気ポットを水で満タンにし、クエン酸大さじ3を加えて溶かします。
  2. 電気ポットのスイッチを入れ、クエン酸水を沸騰させます。
  3. 沸騰後スイッチを切り、2時間ほど放置します。
  4. クエン酸水を流し、電気ポットの内側をスポンジなどで擦り洗いします。
  5. それでも汚れが残っている場合は、1~4を繰り返し行います。
  6. 汚れが取り除けたら水ですすぎ、マイクロファイバーでよく拭き上げです。
  7. 内部を乾燥させたら終了です。

※ポット内部をお掃除する時は、金属製のたわしを使わないようにしましょう!サビ防止のコーティングが剥がれてしまい、そこからカビが発生する恐れがあります。

電気ポットのフィルター

  1. フィルターの入る容器に熱いお湯200mlを入れ、クエン酸小さじ1を加えて溶かします。
  2. 1にフィルターを浸し、2時間程時間をおきます。
  3. 水ですすぎ、布などでよく拭き上げれば終了です。

※鉄で出来ていると錆びることがあるので、クエン酸を使う前に材質チェックをしましょう!

最後に

  • ポット内をお掃除する時は、必ず本体が冷えていることを確認してから作業しましょう!
  • カルキは、フィルターに溜まりやすいです。2~3か月を目安に、クエン酸でお手入れするようにしましょう!

カジタクのハウスクリーニングはコチラ!