意外と知らない!エアコンの集塵パネルをご家庭で掃除する方法

清潔なエアコン

エアコンを使う季節がやってきました。久しぶりにエアコンをつけたら、イヤな生ぬるい風やイヤな臭いが・・なんて経験はありませんか?それはエアコンを掃除するサインです!吹き出し口やフィルターと一緒に「集塵パネル」も掃除すると、もっと快適にエアコンを使うことが出来ますよ。今回はその方法をご紹介します。

集塵パネルとは?

エアコンの前面パネルを外した状態

「集塵パネル」と聞いてピンと来ない方も多いと思います。一般によく聞くフィルターはご存知ですよね。そのフィルターは、目に見えるほどの大きいホコリやチリなどの汚れをキャッチしてくれる役割を果たしています。このフィルターで取り損ねた小さい汚れをキャッチしてくれるのが集塵・脱臭フィルターとも呼ばれている「集塵パネル」なのです。

掃除方法は?

ハンディタイプの掃除機

まず付着しているホコリやチリを掃除機で吸い取ります。普通の掃除機でもOKですが、ハンディタイプの方が軽くてラクですし使い勝手が良いのでオススメです。

重曹を使用する

石鹸を泡立てたスポンジに重曹を粉のまま振りかけ、全体を優しく擦っていきます。汚れが取れてきたら、水ですすいでください。水洗いしたあとは、乾いた布巾で水分をしっかりと拭き取ります。このとき、しっかりと乾かさないとカビが繁殖する原因になってしまうので注意してください。

汚れがひどい場合は

長年に渡り放置していた頑固な汚れは、なかなか落ちないこともあります。そんな時は先ほどの重曹を使った擦り洗いをする前に、集塵パネルを石鹸水に浸けておくのがオススメ。汚れが浮き上がり落としやすくなりますよ。

汚れ具合は家庭によって違う

タバコを吸っている女性

集塵パネルは、そのご家庭のエアコンの使用頻度や喫煙者がいるかどうかによっても汚れ具合が違います。我が家にはタバコを吸う人もいないし、エアコンも滅多に使わないから大丈夫という方もいらっしゃると思いますが、そうではありません!エアコンを頻繁に使っても、あまり稼働していなくても汚れはおのずと溜まるのです!夏の冷房や、冬の暖房に使用する前に一度掃除することをオススメします。

最後に

集塵パネルは、細かいホコリやチリをキャッチするところ。使用していれば、自然と汚れてしまうのです。エアコンの内部まで掃除するのが時間的に難しい場合や、ご家庭でエアコン内部を掃除するには限界がありますよね。そんなときは、プロのエアコンクリーニングにお任せください。キレイに洗浄し、防カビ・抗菌まで行います!

エアコン掃除を頼むならカジタク!

フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください!

エアコン掃除のビフォー・アフター

エアコン掃除をプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメです

エアコンがキレイになると、電気代節約・臭いの解消・病気リスクの低減にもつながりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコン掃除はコチラ!

人気のオススメ記事はコチラ