触りたくないギトギト汚れ!?キッチンの換気扇フードのお掃除方法

綺麗なレンジフード

気付くとギトギト汚れがビッシリこびりついている、キッチンの換気扇フード。触るのすら嫌になりますよね?ですが、そのギトギト汚れを更に放っておくと、本当に手の付けられない状態に!?落とせる汚れは、落とせる内に落としましょう!そんなご家庭のキッチンにある、換気扇フードのお掃除方法をご紹介していきますね!

お掃除方法

石鹸・重曹

  1. 石鹸をつけて泡立てて、重曹を振りかけたスポンジなどで、汚れを擦り落とします。
  2. 布などで、汚れを拭き取ります。
  3. 汚れが残っている場合は、1~2を繰り返します。
  4. 水ですすぎ、よく乾かしたら終了です。

小麦粉

お掃除に使う小麦粉

  1. 気になる汚れの上に小麦粉をたっぷりまぶして、30分ほど時間を置きます。
  2. 時間が経つと振りかけた小麦粉が油を吸って茶色くなるので、軍手をつけた手で擦り取れば終了です。油汚れが小麦粉と一緒に、簡単にポロポロ落ちていきますよ。
    ※小麦粉には油を吸収する作用があるので、油汚れと一緒に固めて剥がすことができるんです。

重曹ペースト

  1. 重曹2に対して水1の割合で、重曹ペーストを作ります。
  2. 重曹ペーストを、気になる汚れの部分に塗って30分ほど時間を置きます。
  3. スポンジやブラシで擦り洗いをすれば終了です。

食用油

お掃除に使う食用油

  1. 気になる汚れの部分に、食用油をたっぷり塗り込みます。
  2. 30分ほど時間を置いた後、ブラシやスポンジで擦ります。
  3. 台所用中性洗剤を使い、油をしっかりお湯で洗い流せば終了です。
    ※お掃除に使う油は、消費期限の切れた油や古い油でも大丈夫です。

頑固な油汚れに食用油を塗ると、油汚れと新しい油がなじんで中和されることで、汚れが落ちやすくなるんですよ!

セスキ炭酸ソーダ

  1. セスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を、水500mlに溶かします。
  2. セスキ炭酸ソーダ水を気になる汚れにスプレーします。
  3. 30分ほど時間を置いて、雑巾で拭き取れば終了です。

※セスキ炭酸ソーダは強めのアルカリ性なので、手荒れ対策としてゴム手袋は必須です。皮膚についたり、目や口に入らないように注意しましょう。セスキ炭酸ソーダとは、アルカリウォッシュとも呼ばれています。重曹よりもアルカリ性が強く、より汚れ落としのパワーが強力になったものです。

洗浄後に

洗浄後に使う衣料用柔軟剤

徹底洗浄した換気扇フードに、衣類用柔軟剤やヘアケア用のリンスを雑巾などで全体にしっかり塗ります。すると、表面に油汚れをガードする膜ができ、汚れが付きにくくなります。衣料用柔軟剤やヘアケア用のリンスは、原液を塗ってもいいのですが、抵抗があるご家庭は3~5倍に薄めて使用しても効果がありますよ!

最後に

  • 綺麗になった換気扇フードは、排煙の吸引効率や回転効率がアップし、電気代の節約にも繋がりますよ。
  • どうしても落とし切れないギトギト汚れは、プロのレンジフードクリーニングにお任せ下さい!驚くほど綺麗にピカピカ洗浄してくれますよ。

カジタクのレンジフードクリーニングを見る

レンジフードクリーニングを頼むならカジタク!

フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないレンジフードの内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

レンジフードクリーニングのビフォー・アフター

レンジフード(換気扇)クリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

レンジフードがキレイになると、見た目はもちろん換気能力がアップし臭いの解消にもつながりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのレンジフードクリーニングを見る