簡単に汚れを落とす!電子レンジの内部をキレイにする掃除方法

白くてキレイな電子レンジ

電子レンジは扉を閉めて使うため、内部の汚れは見落としがち。電子レンジの内部は食品や調味料の汁が噴きこぼれたり、過熱しすぎて油や汁が飛び散ったりと意外に汚れているのです。そこで今回はご家庭にあるもので簡単に出来る、電子レンジ内部の掃除方法をご紹介します。

内部が汚れていると・・

電子レンジからお皿を取り出している

汚れによって起きる問題

汚れを放置したまま使用し続けていると次のようなことが起きるのです。

  • 汚れや焦げも過熱してしまうため、食品を温める機能が低下する
  • 温める時間が長くなるため、電気代がかさむ
  • 様々な食品や調味料の臭いが染みついてしまう
  • 内部に残っている汚れや焦げが熱され、発火する恐れがある

汚れを取り除かなければ、このような問題が起きます。普段から頻繁に使用する家電だからこそ、安全に使いたいですよね。

電子レンジ内部の掃除方法

マグカップを電子レンジで温めている

電子レンジの「加熱する」機能を使って内部をキレイにしましょう。

重曹水を作る

重曹大さじ1とコップ1杯分の水をよく混ぜたものをマグカップや耐熱ボウルに注ぎ、これを電子レンジで3~5分ほど加熱してください。加熱し終わったら電子レンジのドアを閉めた状態で15分蒸らします。このとき重曹水が熱せられることで発生した水蒸気が、内部の汚れを浮かし落としやすくしてくれるのです。

汚れが浮いたら拭き掃除

内部についた重曹水の水蒸気が冷めたら、水で濡らした清潔な布巾で拭き掃除をします。このとき、水分をしっかりと拭き取らないと電子レンジの庫内にカビが生える原因になってしまいます。

レモンでも汚れが落ちる

レモン汁と切ったレモン

レモンを先ほどの重曹と同様、水とレモン汁を混ぜて加熱し電子レンジの内部に水蒸気を充満させてから拭き掃除をします。ベタベタの油汚れや、魚の生臭さも消してくれますよ。

油汚れにはレモン

重曹・レモンで落とすことが出来なかった油汚れにはレモンの切り口を直接、擦りつけましょう。リモネンという成分が油汚れを浮かし落としやすくしてくれます。

最後に

電子レンジを安全に使用するには、内部に汚れを溜めないことです。汚れを溜めておいても、良いことはありませんよね。使った直後、つまり内部がまだ温かい状態のときに拭き掃除をすると汚れが落としやすいですよ。ぜひ試してみてくださいね。既に頑固な汚れがついている場合はプロのクリーニングに依頼するのがおすすめです!電子レンジは各社オプションでの対応のため別料金になりますが、とってもきれいになるのでオススメです!
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る