日常生活で欠かせない電子レンジ!その扉のお掃除方法とは!

綺麗な電子レンジ

最近では、毎日電子レンジを使うご家庭も増えてきています。頻繁に使うものだからこそ、汚れが目立ちますよね?内部の汚れはササッと拭くことはしても、扉までは…。意外と汚れている電子レンジの扉の掃除方法をご紹介していきますね!

重曹・クエン酸水を使う

掃除に使うクエン酸

ササっとお掃除

  1. 軽く水で濡らし、重曹を振りかけたスポンジなどで汚れを擦り落とします。
  2. 布などで汚れを拭き取ります。
  3. 全体にクエン酸水をスプレーして、別の布で拭き上げたら終了です。
    ※電子レンジの外側は、内側ほどひどい汚れがつくことはありません。汚れてきたなと思ったら、固く絞った布などで擦ると綺麗になりますよ!

しっかりお掃除

  1. 石鹸をつけて泡立てたスポンジなどで、全体に石鹸を塗ります。
  2. 汚れが柔らかくなり浮き上がってきたら、うっすらと重曹を振りかけます。
  3. 1で汚れを擦り落とします。
  4. 布などで汚れを拭き取ります。
  5. 全体にクエン酸水をスプレーし、別の布などで拭き上げれば終了です。

蒸し状態にする

電子レンジにマグカップが入っている

  1. コップ1杯の水に重曹大さじ1を入れて、重曹水を作ります。
  2. 重曹水を耐熱容器にいれ、電子レンジで3~5分加熱します。
    水が沸騰して水蒸気が発生します。
  3. 加熱後、扉を開けずに20~30分時間を置きます。
    電子レンジ内が蒸し状態になり、汚れがふやけて浮き上がります。
  4. 時間が経ったら耐熱容器を取り出します。
    ※容器が熱くなっているので、火傷に気を付けましょう。
  5. 電子レンジの扉を濡れた布などで拭き取ります。
    ※1で加熱した重曹水を、少し冷ましてから布に含ませると油汚れが綺麗に落ちますよ!
  6. 最後に、別の乾いた布などで水分を拭き取れば終了です。
    ※水分を残さないようにしっかり拭き取らないと、カビの原因になります。

頑固な汚れには

:一般家庭によくある電子レンジ

  1. 耐熱容器にいれた水を電子レンジで加熱して、電子レンジ内を温めておきます。
  2. 中性洗剤を染みこませたキッチンペーパーを扉内部に貼り付け、汚れをふやかします。
  3. 扉の内側外側の汚れを拭き取り、乾いた布などで水分をしっかり拭き上げれば終了です。

最後に

  • 電子レンジは使用ごと、あるいは1日の終わりに掃除する習慣をつけましょう。
  • 電子レンジが温かい内に拭き取れば、汚れがこびりつくこともありません。

毎日つかう電子レンジなので、清潔に保って安全に使用しましょう!それでも取れない頑固な汚れにはプロのクリーニングに依頼しましょう!電子レンジはオプションにはなりますがピカピカに仕上げてくれますよ!
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る

人気のオススメ記事はコチラ