掃除のお役立ちアイテム!重曹の使い方と効果を発揮させるコツとは

瓶容器に入っている重曹

掃除のお役立ちアイテム「重曹」。掃除をするとき、よく耳にするワードだと思います。しかし重曹はどんな物なのか、どういった効果があるのかなど疑問がたくさんあるという方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は重曹の効果を発揮するコツやポイント、使い方などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

そもそも「重曹」とは?

重曹と掃除用品

重曹とはアルカリ性の天然ミネラルで、水道水のカルキ水垢などの酸性汚れを落とす際によく用いられます。研磨作用や消臭効果もあるので掃除には万能な自然派の洗剤と言えますね。

様々な用途に使える万能な重曹

水が入った状態のコップと重曹

掃除に役立つと言われている重曹ですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?

研磨剤作用

重曹はとても細かい粒子で出来ていて、掃除をするときに素材や物に傷がつきにくいのが嬉しいポイントです。研磨剤を使うと、どうしても傷がついてしまうプラスチック製品の掃除には重曹がオススメ。ただし、アルミ製品に関しては錆びてしまったり黒ずんでしまう恐れもあるので使用方法には注意が必要です!

消臭・吸湿作用

重曹には、消臭効果もありトイレの芳香剤のにおいが苦手だという方には最適な消臭剤です。さらに余分な湿気を吸い取る効果もあるので、高温・多湿でカビの生えやすいところに置いておくだけでもOK。

洗浄力を高める

重曹は水中の金属イオンを閉じ込め、硬水を軟水に変える軟水化作用もあります。この軟水化作用は、洗濯や掃除の際の洗浄力を高める効果も!洗濯をするときの水に重曹を混ぜるだけでも洗浄力はぐんと高まりますよ。

重曹の効果的な使い方

一般的なスプレーボトル

重曹と聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいのか分からない方も多いと思います。重曹をどのように扱えば効果が発揮できるのでしょうか?

重曹スプレーを作る

水200mlに対して重曹を大さじ1溶かし、よく混ぜます。100円ショップでも手に入るスプレーボトルや霧吹きなどの容器に注ぐと重曹スプレーの完成です。水垢やカルキ汚れなどの酸性の汚れに噴きかけて磨くとピカピカになりますよ。

粉末のまま使用する

重曹スプレーで落ちない頑固な汚れには、重曹を粉のまま使用するのがオススメ。汚れの落ちない場所に振りかけ擦ったり、水を含ませたスポンジに重曹をつけて磨けばOK。洗浄効果も高まりますし研磨作用が働き見違えるほどキレイになりますよ。粉末状の重曹を空き瓶などの容器に入れトイレや浴室に置いておくだけでも、吸湿・消臭効果を発揮してくれますよ。

クレンザーにも

液体せっけん50mlと重曹1カップをよく混ぜたものにクエン酸を大さじ1振りかけます。これをホイップ状になるまでよく練ると重曹クレンザーの完成です。キッチンの頑固な油汚れやなかなか落ちない焦げなどに効果的!

最後に

重曹は調理の中でも使用されることがあるので、小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いただけますよ。ドラッグストアや100円ショップでも手に入るので、ご家庭に常備してくのもオススメです。様々な用途で使える「重曹」。ぜひ掃除の際には、試してみてはいかがでしょうか♪
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!