香りから美容、掃除までこれ一本!万能すぎるアロマオイルの使い方

植物の成分を凝縮したアロマオイルは、香りにリラックス効果やリフレッシュ効果があります。ですがそれだけでなく、美容効果や、さらには家の掃除にまで利用することができます。用途が広い反面、使うのが難しそうで、なかなか手が出せないという方もいるかもしれません。手元にあると、とても便利なアロマオイルについてご紹介します。

アロマオイルの選び方

アロマオイルを試してみたいけど、選び方がわからないという方も多いのではないでしょうか。アロマオイルを選ぶなら、まずはネットの口コミを参考にしてみましょう。

アロマオイルは、ブランドによって質にバラつきがあります。ネガティブな評価も、しっかりチェックしてください。また、ウェブサイトやパッケージの成分も、必ずチェックしましょう。

初心者の方は通信販売ではなく、できれば店頭で購入することをおすすめします。特に、アロマテラピストの資格を持つ店員がいるお店を選びましょう。

注意しておきたいのは、アロマオイルはペットの肝臓や腎臓に影響を与えることです。ペットのいる家庭は、ペットに影響を与えないよう取り扱いに注意する必要があります。

まずは香りを楽しんでみましょう

初心者の方には、まず香りの効果を楽しむことをおすすめします。

好みのアロマオイルを、アロマポットやアロマデュフューザーに垂らしてセットするだけで、お部屋のなかに香りが広がります。道具がなければ、マグカップなどにお湯を入れて、アロマオイルをたらしても香りを楽しむことができます。

まずは、好きなアロマオイルを楽しんでみてください。リラックス効果が欲しいならラベンダーやサンダルウッド、スイートオレンジがおすすめです。リフレッシュしたいなら、ペパーミント、グレープフルーツ、ベルガモットなどがおすすめです。

お店によっては、気分に効果のあるアロマオイルを調合した、ブレンドオイルを販売しています。ピンときた香りをまずは試してください。

お風呂で美容効果

アロマオイルは、さまざまな美容効果を期待することができます。おすすめは、お風呂にアロマオイルを数的垂らす方法です。アロマオイルは生理前のイライラや不調を沈めて、ホルモンを調整してくれる効果があると言われています。

生理前の吹き出物やむくみに悩んでいる方に、おすすめの方法です。ラベンダーといった、リラックス効果のあるアロマオイルを試してください。また、お風呂でのアロマの使用はペットへの影響が少ないので、影響を心配されている方にもおすすめです。

さらに、更年期の不調にも、アロマが有効と言われています。特にネロリの精油は、ゆっくりと香りをかぐだけで、閉経前の精神的な不調に効果があると言われています。一方で、妊娠している最中には避けた方が良いアロマオイルもあります。かならず確かめてからご使用ください。

お肌のケアにも

アロマオイルは、お肌のケアにも有効な成分を含んでいます。アーモンドオイルやホホバオイルでアロマオイルを希釈して、肌にすりこむという方法が一般的です。

吹き出物が気になる方は、殺菌効果や収れん効果のあるティーツリーやユーカリ、イランイランなどがおすすめです。希釈用の油を6滴に対して、アロマオイルは1滴ほどが目安です。まとめて作った場合は、早めに使い切ってください。

ただし、アロマオイルを直接肌にはつけることは、絶対に避けてください。アロマオイルの刺激で肌がかぶれて、赤くなることがあります。また、人によっては肌にあわないアロマオイルもあります。まずは希釈したものを腕や足などに少し刷り込んで、様子を見てみることをおすすめします。

掃除に大活躍!

アロマオイルは、掃除に掃除に大変便利です。アロマの香りが防虫効果や、殺菌効果を発揮します。初心者におすすめしたいのが、ペパーミントを使ったアルコールスプレーです。無水エタノール10mlとペパーミントオイル20滴を混ぜ合わせて、水90mlで薄めます。

ガラスかポリエチレンのスプレー容器に入れれば出来上がりです。生ごみの上に垂らしたり、冷蔵庫や台所の周辺にスプレーするだけで、ゴキブリやコバエなどの虫よけになります。他にも、網戸にスプレーすれば、蚊よけの効果も期待できます。

また、掃除の際にカーペットなどに噴射すると、防臭効果も発揮します。ペパーミントオイルは、ハッカ油としても売られています。作ったペパーミントスプレーは冷蔵庫で保存して、早めに使い切ってください。

重曹やクエン酸とブレンドしてさらに便利に

重曹やクエン酸を、部屋や台所の掃除に使っている方は多いのではないでしょうか。それにアロマオイルをプラスすると、除菌効果が期待されるだけでなく、掃除もいっそう捗ります。

例えば、重曹をカーペットにまいてしばらく放置し、掃除機で吸い取るとカーペットが綺麗になります。その重曹に、ラベンダーやユーカリ、ペパーミントなどのアロマオイルを足すと、よりカーペットがさっぱりとします。

さらに、重曹を水で練った重曹ペーストにも、アロマオイルを混ぜてみてください。シンク磨きなどに重曹を利用されいる方に、おすすめの使い方です。

また、水回りの掃除に何かと便利なクエン酸と水を混ぜたスプレーに、グレープフルーツなどのオイルを垂らすのもおすすめです。台所や風呂の水垢を落とすのに便利なスプレーに、フレッシュな香りを足すだけで水回りがすっきりとします。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!