マイクロファイバークロスでピカピカに!おすすめの掃除方法とは?

マイクロファイバークロスは吸水性が高く掃除に適したアイテムですよね。しかし、上手に使いこなすことができず、マイクロファイバークロスの魅力に気づいていない人もいるのではないでしょうか。そこで、マイクロファイバークロスの特徴や効率的な掃除方法、汚れをきれいに落とすコツ、おすすめの商品などについてご紹介します。

マイクロファイバークロスの特徴

マイクロファイバークロスは、マイクロファイバーという髪の毛の100分の1ともいわれる極細の繊維で織られている布です。マイクロファイバーは普通の繊維とは違い、星形の芯と三角形の繊維を組み合わせて1本の繊維になっています。

  • 繊維と繊維の間にたくさん隙間があるため、水をたくさんため込むことができる吸水性の高さが特徴です。そのうえ、吸湿性が低く絞ればすぐに乾くという速乾性も兼ね備えています。

また、星型と三角形の尖った角で汚れを掻きだし繊維の間に細かい汚れを包み込むため、きれいに拭き取ることができるうえに汚れが再付着するのを防げます。拭いたものの表面を傷つけることもなく、安心して使えるので掃除にピッタリのアイテムといえるのです。

キッチンの油汚れの掃除

キッチンの油汚れは、ベタベタしてクレンザーとスポンジを使って掃除してもなかなかきれいになりませんよね。マイクロファイバークロスは、油汚れも水だけで簡単に落とすことができるので、コンロやコンロの周りに付着した油汚れを掃除するのに最適です。

水で濡らして固く絞ったマイクロファイバークロスを折りたたみ、油汚れが気になる場所を拭くだけできれい落とすことができるでしょう。

  • 頑固な汚れは上下左右に動かすのではなく、クルクルと円を描くように拭き取ると、汚れが落としやすくなります。

揚げ物をした後にマイクロファイバークロスでコンロやコンロ周りを拭くことを習慣づけておくと、キッチンを常にきれいな状態で保つことができるでしょう。

床の掃除

床の水拭きも、マイクロファイバークロスを使うと効率的に掃除できます。固く絞ったマイクロファイバークロスでさっと拭くだけで、ホコリや汚れをきれいに拭き取ることができ、拭いた後も水でベタベタしません。

  • 市販のフローリングモップの水拭きシートの代わりにマイクロファイバークロスを装着すると、立ったまま楽に掃除ができるのでおすすめです。

使い捨ての水拭きシートのようにゴシゴシしても破れる心配がないので、汚れが目立つ部分もしっかり拭くことができます。汚れたら水洗いして繰り返し使えるのも経済的です。マイクロファイバークロスには色々な種類がありますが、フローリングモップに装着するなら20センチ×30センチサイズの薄手のものが使いやすいでしょう。

窓ガラスや鏡の掃除

窓ガラスや鏡はガラスクリーナーを使って掃除するのが一般的ですが、マイクロファイバークロスを使えば乾拭きするだけできれいになります。雑巾など綿の布で拭くとどうしても拭き跡が残ってしまいますが、マイクロファイバークロスなら極細の繊維が細かいホコリや汚れを吸着し、表面をピカピカに磨き上げてくれるので拭き跡も残りません。

簡単に窓ガラスや鏡の掃除ができるのです。洗剤も使わないので手荒れの心配もなく、肌への負担を少なく掃除できるのも嬉しいですね。

  • 上手に磨き上げるコツとしては、マイクロファイバークロスを折り畳んで全体をコの字型に拭き上げることです。繊維残りもなく、満足できる状態に磨き上げることができるでしょう。

水回りの掃除

水回りは、小まめに掃除して常にきれいに保っておきたいですよね。マイクロファイバークロスを使えば、シンク周りの水滴や水垢、ヌメリなどもきれいに落とすことができます。

  • 水滴の跡は洗剤を使わなくても軽く拭くだけできれいに落とせ、蛇口周りの軽い水垢やヌメリも、水に濡らして硬く絞ったマイクロファイバークロスで少し力を入れてこすると落とせます。石鹸置きにべったりと付いた石鹸カスも、こするだけでごっそり取ることができるでしょう。

また、マイクロファイバークロスに洗剤をつけて泡立て、毎日のお風呂掃除に活用することができます。スポンジと同じように泡立ちが良く、薄手でしっかりとこすれるのでバスタブや洗面器などをピカピカにすることができるでしょう。

おすすめのマイクロファイバークロス

マイクロファイバークロスは量販店で簡単に手に入るほか、通販でも購入できます。その中でも、特におすすめの3つをご紹介しましょう。

1つ目は、リーズナブルな値段で知名度も高いレックの「激落ちクロス」です。「Amazonランキング大賞2018上半期」のホーム&キッチン総合部門で1位に選ばれており、カラフルな10枚組なので使う場所によって色分けできます。

2つ目は大手メーカーテイジンの「あっちこっちふきん」です。吸水性と速乾性が高く、耐久性が高いのが魅力です。グローブタイプやモップクロスなどもあるので、用途に合わせて選べるのも魅力でしょう。

3つ目はvariの「マイクロファイバータオルふきん3枚セット・北欧風柄」です。おしゃれな北欧柄のマイクロファイバークロスなので、人目に付く場所に置いておけるのが魅力です。もちろん、吸水性・速乾性に優れており、効率的に掃除できます。

カジタクのハウスクリーニングはコチラ!