家の中をキレイに♪1日まるごと使って効率的に掃除を進めるコツとは?

スプレーと布巾で拭き掃除をしている女性

大掃除とまではいかないけど、家の中を掃除したい!でも子供が学校に行っている時しか時間がない!大丈夫です。お子さんを送り出してからでも段取りを決めて効率的に掃除を進めれば1日あればOK♪今回は、タイムスケジュールをつけながら1日で出来る掃除方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1日掃除の始まりは外回りから

一般家庭の玄関

お子さまや旦那さまを送り出したら、早速掃除を始めましょう!お日様の光が当たる午前中に、玄関先や窓などを先に掃除してしまいます。

7:00 玄関の掃除

家から送り出したその足で、玄関周辺を重点的に掃除します。玄関、靴箱の下などに溜まったホコリやゴミを掃き出すことから始めましょう。取っ手やドアは水拭き・乾拭きの順で行い汚れをしっかりと拭き取ります。

8:00 窓の掃除

家の中にある窓を一斉に掃除しましょう。布巾で拭いたときの繊維残りが嫌だという方は、読み終わった新聞紙に軽く水を含ませたもので拭くとピカピカになりますよ。掃除が終わった窓は、そのまま開けっぱなしにして換気を行いましょう。

家族の共有スペース・リビング

白を基調としたキレイなリビング

次は、家族みんなが使う共有スペースのリビングを掃除していきます。ソファーや棚などの重たい家具は動かさなくてもOKです。

9:00 床の掃き掃除

棚やテレビ台などのホコリをハタキやモップで落とします。落としたホコリやゴミをかき集め掃除機で吸い取りましょう。汚れが気になったり、床にツヤが無いと感じたら市販のツヤ出しモップをかけるのもオススメ。

汚れやすい水回り

ピカピカに保たれたシンク

頻繁に使うことのある水回りの掃除に取り掛かりましょう!

11:00 キッチンの掃除

毎日の食事を作るキッチンは、汚れに気付いていてもなかなか手をつけられず頑固な汚れが溜まっている場合も。水垢が気になるシンク、油汚れがすごいコンロや換気扇などを重点的に行いましょう。キッチンの掃除が終了したら昼食を済ませます。

13:00 洗面所・トイレの掃除

家族全員が使うトイレや洗面所は清潔にしておきたいものですよね。トレイの掃除をする際に菌が付着してしまう恐れがあるため、キッチンより先に掃除をするのはオススメしません。

14:00 ラスト!浴室の掃除

最後は浴室の掃除で締めましょう♪水垢や手垢がひどい鏡もキレイに磨きます。掃除が終わったら冷水シャワーで浴室全体を軽く洗い流し、乾いた布巾で拭き掃除を行います。水分が残っていると、カビが繁殖してしまうので丁寧にしっかりと拭きましょう。

最後に

何時までに、どこの掃除を終わらせるという大まかなタイムスケジュールを作っておくと効率的に掃除が進められますよ。いつでも掃除が出来るリビングよりも、汚れの気になる場所を重点的に掃除を行いましょう。常にキレイな場所で快適な時間を過ごしましょう!
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!