キャベツの保存方法から活用レシピまでご紹介

キャベツを1玉買ったとき、保存方法に悩むことはありませんか?冷蔵庫には入れるけど、最後まで食べ切れるか、保存期間が気になるという人は多いでしょう。今回は、キャベツのいろいろな保存方法(冷蔵、冷凍、乾燥、酢漬け)をご紹介します。お料理スケジュールなどに合わせながら、保存を工夫して、ぜひ最後まで使い切ってください!

キャベツは丸ごと買いがおすすめ!

スーパーに売っているキャベツを買うとき、皆さんはどの形状のものを選んでいますか?家族の人数が多ければ、1玉買っても、比較的早いうちに消費できるでしょう。家族が少なかったり、一人暮らしだったりすると、どうせ傷んで捨てることになるからとカットしたものを選んでいるかもしれません。

しかし、鮮度を保ちつつ、できるだけ長く保存したいと考えるなら、丸ごとのままのキャベツの購入をおすすめします。キャベツは水分保持が保存のキーポイントです。カットされていると、切り口からどんどん乾燥が進んでしまいます。

切り口の色も変わりやすいため、使うたびに切り捨てることも多くなるでしょう。数日間に分けて使っていくと思いますが、そのときは切り分けるのではなく、一枚ずつ剥がしながら使っていきましょう。

キャベツを冷蔵庫に保存する方法(丸ごと)

キャベツは、寒いところで育つ野菜なので、基本的には常温保存には向いていません。(冬の時期は除く)冷蔵庫か冷凍庫に保存しましょう。確かに野菜ではあるのですが、適温が0~5℃なので冷蔵保存の場合は、冷蔵室での保存が適しています。約1~2週間の保存が可能です。

丸ごとのキャベツなら、成長を止める(劣化を防ぐ)ためのひと手間をかけておきましょう。芯に包丁を刺して切り込みを入れたり、爪楊枝を刺したりするだけでも鮮度と栄養の変化を2、3日は止めることができます。

また、芯を包丁でくり抜いて、穴に水を含ませたキッチンペーパーを入れておくとさらに長持ちするでしょう。冷蔵庫の中は乾燥するので、水分がどんどん奪われていきます。新聞紙などにくるんで保存するようにしてください。

カットキャベツを冷蔵庫保存する方法

1玉丸ごとのキャベツが売っていなくて、カットキャベツを買うこともあるでしょう。カットキャベツを冷蔵庫で保存するときに、できるだけ長く美味しさと鮮度を保つ方法を紹介します。

どうしても丸ごとのキャベツより痛みが早いので、しっかり乾燥から守るのがポイントです。保存する半分や四つ切などカットしたキャベツなら、カットした断面にラップをピタッと密着させてくるみましょう。4日程度は保存可能です。

ざく切りや千切りの場合、さらに乾燥しやすくなり、酸化での変色も進みやすいです。できれば即日使い切るのが理想ですが、切ったあとに少量のお酢やレモン汁を混ぜたお水に浸すと鮮度を保てます。

水を切って容器に入れ、ラップをかけて冷蔵庫に入れておきます。それでも翌日には使ってしまいましょう。

キャベツを冷凍庫で保存・解凍する方法

キャベツは冷凍庫でも保存できます。冷凍保存なら保存期間も長くなり、1ヵ月くらいは大丈夫です。

冷凍の場合は、ざく切りか千切りなど、ある程度細かく切って、密閉できる袋に小分けして保存することをおすすめします。千切りキャベツがあまったときも、冷蔵庫より冷凍したほうがいいでしょう。キャベツを切ったら、さっと水にさらして水分を行き渡らせます。

そのあと水切りして余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります。水分が多いままで凍らせるとガチガチに固まって使いにくくなるので、できるだけ水滴のない状態にしてから袋に入れるようにしてください。

そのまま食べるのであれば、解凍は冷蔵庫で自然解凍してください。煮込みやスープなどの調理に使う場合は凍ったまま入れてもOKです。

キャベツを干して保存・調理する方法

キャベツを天日に干すとことでも、長期保存が可能です。バラバラにならないように芯のついたキャベツを使うことをおすすめします。カットするときに芯を残して3cm幅に切り分けます。

ネットやざるに広げて、晴れた日の風通しの良い場所に置きましょう。午前中から日中にかけて干して、夜になったら家の中に入れるというのを3、4日繰り返します。芯までカラカラになるまでしっかり乾燥させることが大切です。完成したら、大きめの容器に乾燥剤と一緒に入れて冷蔵庫で保存します。

スープにしたり、炒めものにしたりと、どんな料理にも使えますし、そのままで食べることも可能です。1ヶ月は軽く持たせることのできる干し野菜も一度、試してみてください。

保存食!酢漬けのキャベツのレシピ

お馴染みの調味料を使って、お漬物にしてしまうのはいかがでしょうか。酢漬けにすれば、1ヶ月程度は保存することができます。作り方をご紹介しますね。

千切りやざく切りなどお好みの大きさに切ったキャベツ(500g)を、水にさらしたあと、水気を切ります。そのまま密封容器や密封できる袋に入れてください。
お酢(90ml)、塩(大さじ1.5)、砂糖(小さじ1)、おろししょうが(少々)を混ぜ合わせてから、キャベツを入れた容器や袋に流し込みます。
容器に入れているなら揺らしたり、お箸で混ぜたりしてよく混ぜてください。袋に入れているなら、ふんわりと揉むようにしながら全体に馴染ませましょう。

あとは、冷蔵庫に入れておき、1週間前後で美味しくなっているはずです。これ一品でも美味しく食べられますが、カレーなどの濃いめの料理やお肉料理に添えたりするのもおすすめです。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!