キッチンがオシャレ空間に!おすすめの調味料入れをご紹介

キッチンをスッキリ見せたいからと、毎日のように使う調味料は戸棚にしまっておいて取り出すのは面倒なものですね。特に使用頻度の高い調味料はキッチンに並べて置いておきたいもの。しかし統一感がなかったり、買ってきたままの調味料をそのまま置いておいたりするのはオシャレには見えません。キッチンをオシャレに見せる調味料入れの選び方や収納方法について紹介します。

オシャレに見せる収納のコツ

砂糖や塩は容器に入れ替えて使うことが多いと思いますが、醤油や胡椒などは買ってきてそのままキッチンに並べている、という人も少なくないでしょう。それではデザインも色も形もバラバラで、キレイでオシャレに、というわけにはいきまません。

オシャレに見せるコツの一つは、容器に統一感を持たせることです。同じ形、同系色、同じサイズのものをそろえるのがおすすめです。

スパイス瓶の5本セットや、3本セットなど、デザインが統一されているものを選べば便利。統一感が出て、スッキリ収納できますよ。フタの色が少しずつ違うなど、少し変化のあるものも遊び心があってユニークですね。同じ容器だと間違いやすいという場合は、ラベリングをすれば問題ないでしょう。

100円ショップでもそろう!オシャレなスパイスボトル

スパイスボトルセットは100円ショップにもいろいろそろっています。ダイソーのスリムボトルは薄型で液体調味料を保存するのに便利。細身なので場所を取らないのもうれしい点です。セリアにはタイルのようなデザインのオシャレなスパイスボトルがありますよ。

また、Kutyのステンレス調味料入れは丸型デザインです。ステンレス素材がスタイリッシュな雰囲気です。耐久性に優れているので、長年使えるのも魅力的。底は磁石になっているので、冷蔵庫などに張り付けるとスペースが節約できますね。

VANCOREの調味料入れ6個セットはフタがカラフルな色になっていてかわいらしさが魅力です。縦置き、横置きも選べるのでスペースに合わせて収納できるのも便利です。

卓上スパイス棚で整理整頓しやすく

キッチンに調味料を置いておくと、調理スペースが狭くなってしまうこともあるでしょう。そのような場合は、卓上スパイス棚やラックなどを使うのがおすすめです。段になっているので、スペースの節約に役立ちます。

1段ごとにサイズやデザインが同じものを並べるときちんと収納されている、という雰囲気が出ます。オシャレに見せるには、全体的な色や素材の質感を統一することです。また、木箱などに入れて収納するのもオシャレです。

適当なサイズや理想のものがなければ、DIYで手作りをするのもおすすめ。壁付けの棚なら、自分の使い勝手のいい場所に作ることができますね。キッチンの調理スペースの確保もできます。調味料だけでなく、キッチンペーパーホルダーやマグカップなどを収納できる多機能タイプのラックもできますね。

使いやすいデザインを選ぶのもポイント

見た目がオシャレでも、使いにくいものはNGです。使いにくいと料理をするのがストレスになってしまうこともあるでしょう。オシャレでかつ、使いやすいデザインを選ぶことも大切です。

特に液体調味料は液ダレしやすいので、液ダレしにくいものを選びましょう。注ぎ口が液ダレしにくい構造になっているものがおすすめ。または、ボタンを押して出せるものや、スプレータイプのものであれば、液ダレを気にせずにすみますね。

粉末調味料の容器は湿気や乾燥を防いでくれるものがおすすめです。湿気が乾燥で固まってしまうと調理もしにくくなってしまいます。パッキンでしっかり密閉できるものを選ぶといいでしょう。さらに、スライド式やワンプッシュ式で簡単に開けられるものを選ぶのもポイントです。

調味料の種類による素材の選び方

陶器やガラス瓶はオシャレなものが多いです。しかし、調味料の種類によっては適さない場合もあるので注意して選ぶことが必要。湿気や乾燥に弱い塩や砂糖は陶器がおすすめです。陶器は余分な湿気を排除してくれると言われています。

特に釉薬は乾燥を防ぐ働きがあると言われているので、砂糖を保管すると常にサラサラの状態をキープすることができるでしょう。

ニオイの強いお酢や醤油などは、ガラス製やホーロー製がおすすめです。ニオイをしっかり閉じこめてくれるでしょう。プラスチック製は軽くて価格も手頃なものが多く、オシャレなデザインのものもいろいろありますね。ニオイが弱い小麦粉や片栗粉などは、プラスチック製の容器でもOKです。

ただし、ごま油や醤油などニオイのつきやすい調味料には適さないので注意しましょう。

使用目的によってサイズや形状を決める

調味料入れはサイズや形状もさまざまです。保存用として使う場合は500ml~1Lほどの容量で、密閉性が高いものを選ぶようにしましょう。長期間保管しておくものは、湿気を抑え、調味料の劣化を防いでくれるものがおすすめです。

食卓用など使用頻度が高いものは、安定性の高い形状のものや、割れにくいものを選んだ方がいいですよ。また、洗いやすく、お手入れしやすいデザインや形状のものを選ぶのも大切なことです。

調味料を入れておくものは、常に清潔で保管しておきたいもの。形がシンプルで、フタやパッキンなどは簡単に取り外せて洗えるものがおすすめです。デザインが複雑だと、ホコリや汚れが取れにくく、不衛生になってしまう場合もあります。

口が広いものであれば、底までしっかりと洗うことができますね。調味料を入れる際にこぼす心配も少ないでしょう。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!