スーツは家で洗濯して良いの?自宅で洗う方法と注意点マニュアル

スーツとシャツ

毎日の仕事を陰ながら支えてくれている、大切なスーツ。
「汗や汚れが気になるけれど、クリーニングに出しに行く時間も無いしなあ。」と、スーツのクリーニングを諦めたことはありませんか?
実はスーツの洗濯は、自宅でも出来るんです。これを読んで、ぜひ自宅でのスーツ洗いに挑戦してみてください!

自宅でスーツは洗濯して良いもの?

洗濯機

スーツを洗濯表示マークで分けると、3つに分けられます。

ウォッシャブルスーツ

1つ目は、ウォッシャブルスーツ。洗えることをセールスポイントとして発売されているスーツです。ノーアイロンでも型崩れしないなど、洗濯しやすい作りになっています。

水洗い可

2つ目は、ウォッシャブルではないけれど、水洗い可の洗濯表示が付いているスーツ。

水洗い不可

3つ目は、ウール100%、水洗い不可の洗濯表示が付いているスーツ。

さて、どれが自宅で洗えるスーツだと思いますか?
答えは、全部です。洗い方のポイントを押されば、どのタイプでも自宅できれいにすることができますよ。

 

洗濯する前にチェックすること

スーツチェック

色落ち

水洗いをするにあたり、必ず確認しなければならないのは「色落ち」です。洗剤の原液をズボンの裏側など目立たないところに少し付けて、5分ほど置いてください。そして乾いた布を当ててみましょう。布に色が移らなければ、そのスーツは洗濯可能です。もし色移りしてしまった場合は、そのスーツの洗濯は諦めましょう。

ほつれや穴あき

色落ちチェックをクリアしたら、ほつれや穴あきが無いか調べます。ほつれや穴あきは、洗濯すると傷が広がってしまう可能性があるのでよく見てください。

ここまで終われば、あとはポケットの中身を空にして洗濯スタートです。

洗濯機で洗濯する方法

用意するもの

  • オシャレ着洗い用の中性洗剤
  • スーツを2つか3つ折りで入れられるサイズの洗濯ネット
  • 幅広ハンガー
  • スチームアイロン
  • アイロン用当て布

洗濯方法

①洗濯ネットに入れる

まず、上着の前ボタンとズボンのチャックを閉めて、2つ折りか3つ折りにします。しわがついてしまうので、3つ折り以上に小さくするのは避けてください。たたんだら洗濯ネットに入れましょう。

②洗濯

弱水流コース(ドライコースやオシャレ着コースなど)がある洗濯機であれば、洗濯機で洗濯とすすぎをしましょう。弱水流コースが無い場合は、洗濯桶に中性洗剤を溶かした水を張り、手洗いしてください。2、3回優しく押し洗いしたあと少しつけ置きをし、洗剤や汚れが出なくなるまで水ですすいだら完了です。

③脱水

続いて脱水です。スーツのしわや型崩れを防ぐために、出来れば洗濯機では脱水せずにタオルドライをしてください。脱水をする場合は、30秒以内の脱水にとどめるようにしましょう。

手洗いする方法

なるべく洗濯によってダメージを与えず、長持ちさせたいという人には手洗いもオススメです。

用意するもの

  • オシャレ着洗い用の中性洗剤
  • 洗濯桶
  • タオル

洗濯方法

①綺麗に畳む

型くずれしないように、ボタン・ファスナーなど締められるものはすべて締めて、たたみます。畳み方は、洗濯桶(無い方はお風呂の浴槽など)にちょうど入るサイズくらいまできつく畳むのではなく、優しく折る程度に畳みます。小さく折りたたみすぎると、シワになってしまいますので注意してください。

②押し洗いをする

洗濯桶(もしくは浴槽)に、水を溜めたらオシャレ着洗い用の中性洗剤を入れます。洗剤が水に溶けてから、スーツを入れましょう。スーツは優しく押し洗いをします。この時、強く洗ってしまうとダメージの原因になりますから注意してください。

③つけおきする

押し洗いを数回繰り返したら、つけおきします。10〜15分ほど放置するのが目安です。

④すすぎ洗いをする

つけおきが終わったら、水ですすぎます。先程の押し洗いを、水で行うように何度かすすぎます。

乾かし方

洗濯が終わったら、ハンガーにかけて陰干しします。スーツの形を崩さないために、幅広のハンガーを用意します。無ければ、普通のハンガーにタオルを巻きつけて対応しても良いでしょう。針金ハンガーやプラスチックの細いハンガーにそのまま吊るすのは絶対にやめてください。形が崩れ、変なしわが付いたりします。

アイロンがけ

干し終わったらアイロンがけです。ポイントは、半乾きのうちにアイロンをかけること。そうすることで、しわをしっかり伸ばす事ができます。アイロンは、必ず当て布をして掛けてください。最初は裏返してしっかりしわをのばします。その後表に戻し、折り目を付けるようにアイロンがけをしましょう。上着の肩やズボンの腰回りなどは、巻いたタオルを中に入れて、形を作りながらアイロンがけをするときれいに仕上がりますよ!
アイロンがけが終わったら、熱が冷めるまでハンガーにかけて吊るしておいてくださいね。

メンテナンス方法

スーツ干し

クリーニングも自宅での洗濯も、あまり頻繁に行うとスーツを傷める原因となります。クリーニングや洗濯の回数を最小限に抑えられるよう、日々のメンテナンスをしっかりしておくことが大切です。毎日のメンテナンス、そのポイントは4つです。

風邪通しの良いところに吊るす

脱いだスーツは、専用のハンガーにかけて風通しの良いところに吊るしましょう。
その時、ポケットは空にしておくようにしてください。これで型崩れやしわを防ぐことができます。

ブラッシングをする

スーツ着用後3回に1回はブラッシングをしましょう。
スーツの素材は、そのほとんどがウールです。小さなほこりやゴミが付きやすく、そのままにしておくと虫食いの原因にも。ブラッシングをして、虫のえさになるようなゴミを取り除いておきましょう。

しわはスチームで回復

しわが付いたらスチームで回復させましょう。
しわ伸ばしは、ハンガーにつるしたままの状態で行います。スチームアイロンがあれば、その蒸気をスーツに当ててしわを伸ばします。スチームアイロンがない時には、しわ部分に霧吹きで水を掛けたスーツを、お風呂上がりの浴室に吊るしてみてください。浴室の蒸気がスチームの代わりとなってしわが伸びます。しわが取れた後は、風通しが良いところに干して乾かしましょう。

1日は休ませる

1日着たら最低でも1日は休ませましょう。
一日中着ていたスーツは、汗や湿気をたっぷり吸いこんでいます。ハンガーに吊るして乾燥させてあげれば、スーツを長持ちさせることができます。

注意点

スーツアップ

傷みに注意

スーツは基本的にどんなものでも洗えると紹介してきました。
しかし、シルクやカシミヤ、麻といったデリケートな素材でてきている物は、洗濯するとスーツが傷んでしまう可能性があります。洗濯はせず、クリーニングに出すようにしてください。

色落ち

また、色落ちについても注意が必要です。色落ちの確認をしてから洗濯しているとはいえ、水洗いはドライクリーニングに比べると多少の色落ちがあります。ズボンと上着のどちらか片方だけを頻繁に洗濯していると、上下に色の違いがでてきてしまう可能性があります。洗濯する時には、上下セットで洗うようにしてくださいね。

プロにお任せする

スーツクリーニングとの違いは?

やはり、家で洗濯すると手間もかかるなぁ…と思う方にはクリーニングもオススメです。クリーニングと自宅で洗濯する違いは、手間と仕上がりでしょう。クリーニングはやはり、頼むだけで済みますし、仕上がりも家で洗濯するよりパリッとしています。

クリーニングを頼む頻度

クリーニングを頼む頻度は、スーツの種類や着用頻度で変わってくるため一概には言えませんが、夏のスーツなら2週間に1回、冬物の厚手のスーツは1シーズンに1回程度、が目安です。汗をよくかく人は、さらに短いサイクルで出したほうが良いでしょう。

どれくらいの日数がかかる?

自宅で洗濯すれば、2日程度で仕上がるのもメリットですが、クリーニングも3日ほどで仕上げてくれるお店が多いようです。店舗や混雑具合によっても変動するので、一概には言えませんが、ドライクリーニングなら3日、ランドリーなら1週間ほどで仕上がるお店が多いようです。

スーツのクリーニングについて詳しいことは下記記事も参考にしてみてください。

スーツクリーニングを出すべき頻度からかかる日数、保管方法まで紹介!

宅配クリーニングサービスを利用する

衣類をクリーニング に出したくても、店舗が近くに無いと持ち運ぶ手間もかかってしまいますし、仕事や家事で忙しい一人暮らしや共働きだと、営業時間内にクリーニング店に出すのが難しいこともあります。
最近は宅配クリーニングというサービスも人気が出てきています。自分で洋服をクリーニング店に持っていくのではなく、自宅から洋服を送り、クリーニングされた洋服が家に送られてくるという便利なサービスです。ネットで24時間申し込み可能な上、店舗と比べて特別に高いということもなく、利便性の高いサービスを受けられるのが特徴です。近年、首都圏を中心に利用者が増えており注目されています。

どんな流れになる?

宅配クリーニングでお願いする場合は、パックをネットで注文し、集荷予約を行うと、その予約日時に回収箱を持ってクリーニング品を取りに来てくれます。預けたクリーニング品は、クリーニングされて受取予約日時に家まで直接届けられます。

保管サービスもある

また、冬物・夏物などシーズンの終わりには保管サービスもおすすめです。温度・湿度が管理された専門倉庫で最長9ヶ月保管してくれるため、クローゼットのスペースも有効活用することができます。
カジタクの宅配クリーニングはコチラ!

自宅・クリーニングを使い分けて賢く洗濯!

自宅は、自分の好きな時に洗濯できますし、クリーニングはプロによる仕上がり、宅配クリーニングなら、プロによる仕上がりにお手軽さもあります。その時々にあった、洗濯方法で賢くスーツを洗濯できると良いですね。

保管付衣類クリーニング