心地良い睡眠に繋がる!タオルケットや毛布の正しい洗濯方法とは

タオルケットのアップ

皆さんは、就寝時に毎日使うタオルケットや毛布を清潔に保てていますか?直に肌と接している寝具。汚れや、ダメージは想像以上についているのです。タオルケットや毛布の良さは、なんと言っても優しい肌触り。それと同時に洗濯機で洗える手軽さ。二つの良さを活かして、快適な睡眠をとりませんか?今回は、タオルケットや毛布の洗濯についてまとめました。

タオルケットや毛布の汚れは?

女の子が布団で寝ている

タオルケットや毛布は、毎日の睡眠で直接肌に触れています。目に見える汚れやシミがなくても、汗や皮脂は吸収されているのです。そして、吸収された汗や湿気などをそのままにしておくと、あのイヤな臭いや黄ばみの原因になってしまいます!もちろん、汗や皮脂を大好物としているダニや雑菌もどんどん繁殖していきます。

洗濯の必要性は?

目覚めスッキリ女性

質の良い睡眠を得て、美しさを得る。一日を生き生きと過ごす。「眠活」という言葉を聞いたことがありますか?眠活では、就寝前後も含めた時間を大切に過ごす、つまりリラックスすることが大切だと言われています。ぐっすり眠る人はきれいな人と言われ、心地よい睡眠には清潔な寝具が必要不可欠なのです!

洗濯の前の前処理

手洗いをしている

洗濯機へ投入する前にまず前処理をします。目立つ汚れやシミの部分に直接洗剤を馴染ませます。衣類用のブラシで優しくブラッシングしたり、スポンジで軽く叩いたりして汚れを浮かします。汚れが目に見えないところも前処理することで、臭いや黄ばみを防ぐことができます。

洗濯の方法は?

洗濯機に入っている汚れたタオルケット

タオルケットや毛布の洗濯には、サッと染み込んですすぎやすい液体洗剤がオススメ。そして、洗濯の前にタオルケットや毛布の洗濯表示タグを見て洗濯できるかどうかを確認します!タグを確認し、適切な洗濯方法と洗剤でキレイに洗います。ホックやチャックのある衣類と一緒に洗うと引っかかって素材を痛めてしまう可能性もあるので、洗濯ネットにはタオルケットや毛布を一枚ずつ入れましょう。糸くずや毛羽などは、新しいものほど出やすいので、洗濯後の掃除のためにもくず取りネットは必需品です。また、毛布の場合はある程度使っていて硬くなってきたなと感じてから柔軟剤を使用するのがベストだと言われています。

最適な干し方は?

干してあるタオル類

毛布は生乾きのうちに衣類ブラシなどで毛足を揃えると仕上がりが肌触りのよいものになります。乾いてからでは効果がなくなってしまうので、素早く行いましょう。また、タオルケットの伸びてはみ出してしまったパイル糸は、引っかかり防止のために切ったほうが良いです。タオルケットや毛布は、大きさもあり乾きにくいので重なる面が少なくなるように干すことが大切です。物干し竿を2本使ってM字型に干したり、ピンチハンガーでジグザグに干すことも有効的です。ハンガーを使い、重なる面に隙間を作って干すのもオススメです♪

最後に

一日を生き生きと過ごすためには、質の良い睡眠をとることが大切。その役割を果たしてくれるのが清潔な寝具です。ちょっとした手間暇で、心身ともにリラックスすることができるなんて、こんなに簡単なことはありませんね。ぜひご家庭のタオルケットや毛布も正しい洗濯方法でキレイにしましょう♪

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!

人気のオススメ記事はコチラ