お風呂掃除の味方!オキシクリーンで丸ごときれいに!

日本人はとてもお風呂が大好きな、国民性だそうです。世界的な統計調査でも、その特徴はしっかりと見て取れます。そんなお風呂だからこそ、清潔を保ちたいものです。オキシクリーンはとても優秀な洗剤で万能選手、お風呂掃除の強い味方です。オキシクリーンでお風呂をきれいにする方法を解説します。簡単なので、ぜひとも試してくださいね。

オキシクリーンとはどんな洗剤?

オキシクリーンはもともとアメリカで発売されていた、酵素系漂白剤です。成分は非常にシンプルですが、お風呂掃除にとても効果的な洗剤と主婦の間でも評判です。日本で最初に取り扱い始めたのはコストコで、手間をかけずに汚れが落ちると評判になり、お風呂の掃除もできる洗剤として広まりました。

しかしオキシクリーンはもともと、洗濯用洗剤として販売されました。現在ではその洗浄能力の強さで、水に弱い場所以外ならどんな場所の掃除にも効果的です。水に溶けることで大量の酵素が発生し、その力で汚れを浮かして落とします。実際にお風呂掃除以外にもトイレやキッチン、洗面所、リビング、玄関、ベランダなど、様々な場所の掃除に使われている万能選手です。”

オキシクリーンで掃除できるもの

オキシクリーンは塩素系漂白剤ではないので、水に弱い場所以外ならどこにでも使えます。オキシクリーンには「油分の分解」「漂白」「除菌」と三つの作用があります。

お風呂では湯垢を分解し黒ずみを漂白、カビや雑菌を除菌します。浴槽に溜まった湯垢はアルカリ性の洗浄成分が、きれいさっぱりと分解し落としてくれます。黒ずみはオキシクリーンに含まれている酵素が漂白して分解し、新品のような輝きを取り戻すことが可能です。お風呂といえば赤カビと黒カビですが、アルカリ成分と酵素成分でスッキリと除去、分解してくれます。

オキシクリーンでお風呂掃除する方法

実際にオキシクリーンで、お風呂掃除する方法を解説していきます。クリーンはカビキラーのような液体漂白剤ではなく、泡にして壁に散布することもできません。ですので水に溶かしてオキシクリーン液を作り、つけ置きするのが基本です。

浴槽を掃除する場合は水を入れるか残り湯を利用し、オキシクリーンを10杯から15杯ほど投入します。よくかき混ぜたら、風呂釜の奥まで洗浄するため追い炊きをしましょう。このまま2時間ほどオキシクリーンにつけておけば、汚れがすっきりと落ちます。オキシクリーン液を抜いたら水を再度ため、追い炊きをして風呂釜の奥まで洗浄しましょう。

お風呂の床を掃除する場合は排水溝に栓をして、オキシクリーン液を貯めてつけ置きします。小物などはバケツにオキシクリーン液を入れ、その中でつけ置きしましょう。壁を掃除する場合はオキシクリーン液でこすり洗いしましょう。しつこい汚れの場合は、しばらく置いてから洗い流しましょう。

オキシクリーンでも落とせないお風呂の汚れ

オキシクリーンはどんな汚れでも落とせて便利ですが、水垢だけは落とせません。鏡や蛇口のくすみとなって表れる水垢は、もともと水道水の成分です。水道水に含まれるカルシウムがマグネシウムといった成分から、水分が蒸発すると水垢になります。

水垢はアルカリ性なので、同じアルカリ性のオキシクリーンでは落とせません。水垢を落とすには酸で溶かすか、削り取るしかありません。クエン酸を含む市販の酸性洗剤で、掃除してくださいね。

オキシクリーンの成分や安全性

日本国内で販売されているオキシクリーンには、日本製とアメリカ製の二つがあります。それぞれ成分が異なりますので、特徴を把握した上で選択し、購入するようにしましょう。

アメリカ製オキシクリーンの特徴は、泡立ちは良いことです。検索した画像で見られるようなモコモコとした泡は、アメリカ製オキシクリーンだからです。日本製オキシクリーンでは、モコモコした泡は出ません。アメリカ製オキシクリーンと日本製オキシクリーンの違いは、界面活性剤が入っているかどうかです。アメリカ製オキシクリーンに見られる青い粒が、界面活性剤です。

界面活性剤は成人に危険はありませんが、赤ちゃんなどがいる家庭では入っていないものを選ぶのが無難でしょう。

お風呂の汚れの予防方法

オキシクリーンはとても優秀な洗剤です。掃除をする時に非常に便利ですし、汚れもよく落ちます。しかしそれでも、掃除をする回数は少ない方が嬉しいものです。お風呂汚れの予防はどうしたらよいのでしょうか?

入浴剤代わりに重曹を入れることで、浴槽に湯垢がつきにくくなります。また、入浴後にそのままお風呂掃除をすることもできるので経済的です。夏場には特に、カビが生えやすくなります。浴槽乾燥機の導入を、考えてみてはいかがでしょうか。浴槽乾燥機が導入できない場合は、入浴した後にお風呂の水分をきれいに拭き取ることで、カビ防止になります。

オキシクリーンを活用して気持ちの良い入浴生活を送ろう

日本人は特に、お風呂が大好きだと言われています。世界的にはシャワーが主流ですし、毎日髪を洗う国もあまりないようです。日本は毎日のようにお風呂に入り、髪を洗います。これは世界的に、かなり珍しい特徴です。そんなお風呂だからこそ、オキシクリーンで綺麗かつ清潔に保ちたいものです。綺麗なお風呂で、気持ちの良い入浴生活を送りましょう。

カジタクの浴室クリーニングはコチラ