放っておくと火災の原因にも?!オーブントースターの掃除方法

レトロなオーブントースター

オーブントースターは朝食のパンを焼いたり、夕食のグラタンを作ったりと使うタイミングはご家庭によって様々です。しかし共通して言えることは「使えば使うほど、汚れていく」ということ。今回はご家庭にあるもので出来る掃除方法をご紹介していきますのでキッチンの掃除の際はオーブンレンジも一緒にキレイにしましょう!

外側の掃除方法

一般家庭にあるようなオーブンレンジ

キッチンにオーブンレンジを置いているというご家庭も多いと思います。調理した際に飛び散った油や食器洗いで飛んできた洗剤や石鹸カスなどでオーブンレンジの外側は意外と汚れているのです!

重曹でキレイに

水を含ませ、軽く絞ったスポンジに重曹を粉のまま振りかけたもので汚れを擦り落としていきます。軽い焦げや汚れは、メラミンスポンジに水を含ませて磨くと簡単に落ちますよ。

扉はクエン酸で

扉の汚れも重曹とスポンジで落ちることが多いですが、それでも取れない頑固な汚れはクエン酸を使用します。水200mlに対してクエン酸を小さじ1混ぜたものを、汚れに噴きかけて磨いていきましょう。あっという間に汚れが取れますよ♪

内側の掃除方法

扉が開いた状態のオーブントースター

オーブントースターの内側は、温めた食品が飛び散り庫内に付着してしまったりして頑固な汚れがたくさん。オーブントースターが温まっている状態で、すぐに拭き取れば軽い汚れならすぐに落とすことが出来ます。しかし、仕事や家事・育児と毎日忙しい方にはそんな時間さえ惜しいということもありますよね。

手軽に庫内を掃除

ここでも重曹を粉のまま使用し、スポンジで擦っていきましょう。先ほどと違うのはクエン酸で仕上げ磨きをするということです。直接、噴きかけてしまうとオーブントースターの故障に繋がる恐れもあるため注意が必要!汚れてもいい布巾にクエン酸水を噴きかけて庫内を丁寧に仕上げ磨きをしましょう。

トレイの掃除方法

パンを焼いている

オーブントースターのトレイはパンを焼いたときに落ちたクズや、グラタンのソースが流れた場合などにそれらをキャッチする受け皿のような役割を果たしています。頻繁にチェックすることが少なく意外と汚れが固着しているのです。

汚れを浮かしてピカピカ

トレイを取り外したら、水に石鹸を少々溶かした物をトレイの中に注ぎしばらく浸します。こうすることによって汚れが浮き上がり落としやすくなるのです!その上から重曹を粉のまま振りかけ、スポンジで磨いていきます。四隅などの細部は使い古した歯ブラシを使うとキレイに汚れが取り除けますよ。あとは水洗いをして、しっかりと乾かせば完了です。

最後に

オーブントースターの素材はご家庭によって様々です。しかしアルミの場合は重曹を使用し長時間、放置すると錆になって浮いてくる恐れがあります。そのため、掃除が終わったらすぐにキレイに拭き取ることが重要なポイントです!オーブントースターの掃除をして、毎日楽しい食事をしましょう。
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る