毎日気持ちよくベッドの中で眠りたい!ご家庭のベッドのお掃除方法

綺麗で清潔感のあるご家庭のベッド

毎日使うベッドだからこそ、綺麗で清潔な状態を維持して、毎晩気持ちよく眠りたいですよね。しかし、「マットレスを運ぶだけでも重労働。」「天気が良い日でないと干せない。」など、なかなか手を付けられないのが現状です。1シーズンに1回でもいいので、徹底お掃除してみましょう!ベッドのお掃除方法をご紹介していきますね。

木製ベッド

綺麗で清潔感のあるベッド

  1. ベッド全体に羽根バタキをかけて、ホコリを落とします。
  2. 椿油小さじ1と酢小さじ1を混ぜ合わせます。
  3. 布などに2を少量つけ、気になる汚れの箇所によく擦り合わせます。
  4. 別の乾いた布などで、乾拭きして仕上げれば終了です。

※木の種類などによっては、シミになる恐れがあります。必ず、お掃除する前に目立たない所で試してから使用しましょう!

スチールベッド

  1. ベッド全体に羽根バタキをかけて、ホコリを落とします。
  2. 水で軽く濡らしたスポンジなどに、重曹を振りかけ汚れを擦り落とします。
  3. クエン酸水(200mlの水に対して小さじ1のクエン酸を溶かして作ります)をスプレーした布などで、全体を拭き取ります。
  4. 水で軽く濡らし、固く絞った布などで拭きます。
  5. 別の乾いた布などで、乾拭きして仕上げれば終了です。

※塗装が剥げている所やスチールが剥き出しの所には、クエン酸は使わずに、水拭きと乾拭きで仕上げましょう!

ビニール・樹脂のベッド

  1. ベッド全体に羽根バタキをかけて、ホコリを落とします。
  2. 水で軽く濡らしたスポンジなどに重曹を振りかけ、汚れを擦り落とします。
  3. クエン酸水をスプレーした布などで、よく拭いて仕上げれば終了です。

マットレス

青空に眩しい太陽がでている

日干し

天気の良い日に、マットレスを外に出して干すのが一番です。1シーズンに1回でも行うとよいでしょう!
日干ししてベッドにセットする時は、表面と裏面をひっくり返して置きましょう。またそれと同時に、今まで頭を置いていた方を足の方にと、上下を入れ替えてセットしましょう。マットレスの凹みを軽減できますよ!

定期お掃除

瓶に入っている重曹

マットレスは、縫い目などにホコリが溜まりやすいものです。なので、使い古しの歯ブラシやハケなどで、ホコリをかきだしてみましょう。
また、臭いが気になるようであれば、マットレスに重曹を振りかけて数時間放置し、掃除機で重曹を吸い取ると消臭効果に繋がりますよ!

最後に

  • 定期的にマットレスを立てかけて風に当てるだけでも、マットレスの湿気防止になりますよ!
  • 月に1回とまでは言わないので、1シーズンに1回でもベッドを徹底的にお掃除してみて下さい!
  • 日干しするだけで、フワフワのマットレスに生まれ変わりますよ!

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!