毎日少しの掃除を習慣化でキレイも継続!気負わないちょこっと掃除のコツ♪

掃除道具

毎日のお掃除、大変なことだと思っていませんか?継続は力なりという言葉は毎日のお掃除にも当てはまります。ちょっとやる気をだして手を付けるとあれもこれも気になって掃除が終わらない、ついつい後回しにして年末の大掃除で痛い目に遭う…なんて経験に心当たりがあるという方。お掃除の習慣作りのコツをご紹介します。

毎日少しずつ掃除のコツ

リビングを掃除している親子

掃除に取り掛かる前に、キレイを継続させるための準備をしましょう。普段から習慣づければ、常にキレイな部屋を保つことが出来るはず♪

掃除しやすい環境作り

床にモノが置いてあると、わざわざ動かさないといけないので掃除機をかける時に手間になりますよね。使ったら元の位置へ戻すという簡単な動作の徹底で部屋が散らかりにくくなります。

分担・係決め

家族の協力も不可欠です!テーブルの上担当、床に落ちているモノ担当…といった具合に分担してみましょう。お子さんとルールを決めてゲーム感覚でお掃除を取り入れてみるのもおすすめです。家族みんなでフォローしあうことで、きれいにするという意識の共有もできます。

曜日や時間を決める

毎日全部完璧に…なんて思っているとだんだん億劫になってしまいますよね。
毎日キレイを継続させるための工夫の一つとして、曜日で掃除する場所を決めて、毎日決めた場所だけは完璧に掃除しましょう。気になる箇所があっても翌日のモチベーションと考えてしまえばOKです。
掃除をするのは起きてすぐの時間がおすすめ。部屋もキレイになり寝ぼけた頭もすっきりで一石二鳥です♪

たった〇分!汚れをためない工夫♪

女性が床を掃除している

1分かからずできるついでの工夫

  • トイレに入ったら、便座をさっとひと拭き
    わざわざ雑巾を用意する必要はありません。トイレットペーパーで十分です。気になる方はアルコール消毒スプレーをタオルかけに引っ掛けておくとさっと使えます。
  • 使い終わったら、シンク周りをさっとひと拭き
    シンク周りに飛び散った水滴を拭きとると水垢が防止できます。
  • ながら拭き掃除
    例えば歯磨きをしながら朝は鏡を、夜は洗面台周りを拭き掃除。キレイが続くだけでなく、歯磨き中の時間まで有効活用できます。

たった1分で気になる部分をきれいに。

  • 入浴中、シャンプーのついでにシャンプーの泡で鏡掃除。
    シャンプーにはクエン酸が含まれているので、水垢を落としてくれます。
  • 入浴中、タイルの黒ずみ撃退
    古い歯ブラシを掃除用にお風呂に1本置いておきましょう。湯船につかりながら、タイルの目地をブラッシング。毎日できなくても、カビが根付くのを防ぐことができます。
  • 就寝前にトイレ掃除
    一日の終わりに、便器の縁や水位線をブラシでさっと洗います。洗剤を使ってピカピカにする必要はありません。汚れの定着を防止できます。
  • テーブルの上をリセット
    新聞やリモコン、DM、食べかけのお菓子…なにかと散らかりがちなテーブルの上。そのままにせず所定の位置に片づけて、テーブルをさっとひと拭きして一日を終えましょう。

3分でできる簡単お掃除

  • 浴室内のボトルの拭き掃除
    週に1回を目安に、シャンプーやボディーソープのボトルを拭き洗い。放っておくと底面はヌメリがついてしまうのでこまめにきれいにしましょう。
  • 気になった時に拭き掃除
    フローリングはホコリや髪の毛が目立ちます。気になったときにペーパーモップでさっと掃除しましょう。
  • 日常的に玄関掃除
    玄関は毎日家族が出入りするので、砂やホコリがたまりやすいポイント。来客時だけではなく、簡単な掃き掃除をしてキレイを保ちましょう。ついでに靴箱の換気も行えば湿気による靴の傷みやイヤな臭いも防止できます。
  • こびりつきを防ぐコンロ掃除
    毎日使うためきれいにしているつもりでも油汚れや食材カスが付着してしまいます。キッチン周りの汚れは放置するとこびりついて頑固な汚れになり、調理場として不衛生でもあるため、使い終わったタイミングでしっかりふき取りましょう。

プロにおまかせ!

掃除道具を手にしたエプロン姿の人

掃除がどうしても苦手、どこから手を付けたらいいのかわからない、そもそも家にいる時間がない、やってみたけどどうも上手くいかない…そんな方はプロの力を借りてみるのもおすすめです♪
掃除しやすい環境づくりのお手伝いや、日常的な家事代行のサービス、エアコンやレンジフード、お風呂など普段なかなか手が行き届かない場所の専門的なお掃除までさまざまなサービスがあります。自分に必要なものを選んでお願いしてみましょう。
掃除をプロのクオリティでしてもらえるだけでなく、今まで掃除に費やしていた時間を他のことに使えるというメリットもあります。
一度キレイにしてもらえば、キレイを継続させる努力もしやすいですよね。

最後に

毎日の掃除を習慣化するコツをご紹介しました。気負わず、ちょっとだけ、ついでに、そんな気軽にキレイを継続できたら嬉しいですよね。子育てや仕事に追われてそんな時間もない、何から手をつけたらいいのか分からない…そんな時は、掃除のプロにお任せください!キレイなお部屋ですっきりとした毎日を過ごしましょう。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!