掃除したくない時の解決策!やる気が出る方法と掃除のストレスからの解放♪

はたきを持った女性

掃除をしようと思ってもなかなか手を付けられない方必見です!やる気が出ないのには理由があります。掃除をしないとずっと掃除のストレスに悩まされますよね。ついつい後回しにして後悔してまた掃除嫌いに…なんて悪循環は断ち切りましょう。毎日少しずつの習慣が大切です。キレイな部屋で快適な生活を送りましょう♪

やる気が起きないのには理由があった

散らかった部屋で座り込む女性

掃除しようと思ってもなかなか始められない、いつの間にかだらだらしてしまう…
実は理由があります。

部屋が散らかっている・モノが多い

汚いわけではなく、片付いていない状態は掃除機をかけるのも一苦労ですよね。
まずはモノの定位置を決め、使ったら元に戻すことを徹底しましょう。

がんばりすぎてしまう

一旦掃除に手を付けるとあれもこれも気になって結局終わらないなんてことも。掃除が得意な人は適度な手抜きが自然とできています。毎日少しずつ掃除することが大切です。

やる気をだすおすすめ方法

朝日が差し込む部屋と目覚まし時計

掃除のやる気をだすおすすめ方法をご紹介します。

テレビを消して好きな音楽をかける

いつの間にかテレビに気を取られていた…なんてことがないように、気分が上がる音楽をかけて掃除に取り組みましょう。掃除が終わってから自分の好きなことに時間を使いましょう。

キレイな部屋をイメージする

片付けができていて隅々まで掃除の行き届いた部屋での生活をなるべく具体的にイメージします。不要なモノに囲まれ掃除に追われるストレスにまみれた生活から脱却しようと思うきっかけ作りが大切です。

掃除する時間を決める

おすすめなのが朝一番のまだ頭がまだ寝ぼけている時間帯。部屋がきれいになり頭もすっきりと起きられます。

まず5分だけやってみる

最初の一歩を踏み出すのが一番大変です。テーブルの上だけ、トイレだけ、というように小さな範囲を掃除しましょう。一か所でも掃除を終わらせることが大切です。目標達成した!という満足感と、キレイになるという目に見える成果は次のモチベーションに繋がります。

掃除しやすい部屋づくり

パソコンを手にしたスーツ姿の女性

片付けがきちんとできていない部屋は掃除の妨げになります。収納が狭いのではなく、不必要なモノを持ちすぎている場合がほとんどです。
必要なものを必要なところに必要なだけ。簡単そうに聞こえますが実際にやってみると自分だけでは判断できないものもたくさんありますよね。
片付けや整理収納をテーマにした本もたくさんあるので、1冊読んでみてはいかがですか?
また、整理収納アドバイザーという資格を持ったプロの方に部屋作りを手伝ってもらうのも一つの方法です。

毎日のお掃除だからこそ、手早く済ませたい!

お掃除の基本はやっぱり、「継続は力なり」。
でも、忙しい日々の中、お掃除にばかり時間を取られるワケにもいかないし、面倒なことは長く続けられませんよね。
毎日のお掃除だからこそ、どれだけ簡単に済ませるかということが大切なのです。

お部屋の片付けも、引き出しの中のしきりのどこに入れるのがルールで…と、片付くまでの手間が多かったり、複雑であるほど面倒になったり、モチベーションが下がってしまったりするものです。細かい整理は週末などの時間のあるときにするとして、日々の片付けや掃除は、簡略化してしまうのが長続きの秘訣です。
洋服や雑誌、小物などのよく使うものは、なるべくフタのない大きめのケースにポンポンと片付けられるようにすることがおすすめ。引き出しを開けたり、整理して入れるような手間がなく、さっさと片付きます。

お掃除用具も、大きな掃除機や様々な洗剤を使っての掃除は日常的にはしんどくなりそうですね。ドライモップか箒とチリトリ、ぞうきん、ウェットワイパーなどで手軽にササッと掃いて拭くくらいで十分。掃除用具も見えないところにしまい込んでしまうより、すぐ使える場所に置くことが大事です。掃除用具を出す、そのひと手間が面倒で今日は掃除しなかった…ということも、意外と良くあることなのです。

トイレやバスルームのお掃除も、入ったついでに行いましょう。
特にバスルームはまだ室内が暖かいうちの方が汚れも落ちやすく、掃除は楽になります。トイレも朝一番にトイレを済ませたあとにサッとブラシで掃除してペーパーで軽く拭いてしまえば、朝から気分も良いですね。

毎日気合いを入れてお掃除するぞ!と意気込んでしまうと、以外と三日坊主になってしまいがち。
このくらいなら負担にならないと思える気軽さがポイントになりそうです。

なかなか上がらないモチベーション、どう克服したらいい?

なんだかんだと言っても、やっぱり「お掃除しよう!」という気持ちがなくては体も動いてくれません。けれど、「面倒だな…」とか、「誰か来るわけじゃないし…」なんて、なかなかモチベーションも上がらないのが現実です。

モチベーションが上がらないのは、素敵なお部屋のイメージが沸きにくいことが考えられます。お友達の家に遊びに行ったら、すごくきれいにしていて、お掃除したくなった!という経験はありませんか?そのように、きれいなお部屋や素敵なお部屋を見ることはイメージ作りにとても役立ちます。
友達のお部屋だけでなく、オシャレな雑貨やさんを覗くと、「お部屋をきれいにして、この可愛いマットをひいて、ティータイムなんて素敵かも…。」とわくわくした気持ちになりますね。
でも、そこでいきなり可愛いマットを購入せず、いったんわくわくしたまま家に帰ってお掃除をしてしまいましょう!夢見るような気持ちでお掃除すれば、とってもはかどります。お部屋がきれいになったら、ご褒美でなにか購入することも良いでしょう。ですが、物が増えすぎてしまわないようにお買い物をするときは注意してくださいね!きれいなお部屋になれば、今まで使っていた雑貨も改めて可愛さを確認できたりするかもしれません。

家事代行サービスを利用するのも一つの手段

エプロンとゴム手袋をして掃除道具を持つ人

また、家事代行サービスや、お掃除代行サービスなどを利用して、一度徹底的にお掃除をしてもらい気持ちをリセットすることも効果的。
普段できないようなプロのお掃除でお部屋がきれいになれば、なるべくきれいにしようという気持ちも働きます。
どうしてもやる気になれない時は、こういったサービスを利用することがきっかけとなって、そこからモチベーションが上がることも少なくありません。きれいになったお部屋にいれば、頭もスッキリして必要な物、不必要な物はどれか考えられるようにもなり、これまでできなかった不要品の処分なども自然にできるようになることもあります。
年末の大掃除だけでなく、モチベーションが上がらないときにも、家事代行、お掃除代行のサービスは利用する価値がありますね。

掃除も同じで、時々専門家によるサービスを受けてみてはいかがですか?
エアコンの分解洗浄やレンジフードの掃除といった専門的なハウスクリーニングはもちろん、忙しい時の突発的なタイミングでのお手伝い、忙しい方に代わって掃除・洗濯等の日常的な家事を行う代行サービスなど幅広いサービスがあります。
今まで家事に費やしていた時間を他のことに使えるメリットは計り知れませんよね。

最後に

いかがでしたか?掃除のやる気が出る方法をご紹介しました。思いつめることなくほどほどに手を抜くことが大切です。いっそプロの力を借りて掃除のストレスから解放されてみるのもおすすめです。
カジタクのサービス一覧はコチラ!