あなたは上手に使える?掃除を簡単にするコロコロの使い方

床をコロコロと転がすだけでカーペット上などにあるゴミを掃除できる「コロコロ」は、掃除用具のベストセラーとしてすっかり定着している商品です。便利なコロコロは、使い方などを知っておくと掃除の際にさらに効果を発揮します。この記事では、効率をあげるためのコロコロの効果的な使い方、上手に掃除するために押さえておくべきポイントなどを、詳しく解説します。

「コロコロ」は商品名なの?

粘着テープのロールを転がすという使用方法の掃除用具を「コロコロ」という名称で呼んでいる人は多いことでしょう。実はこの「コロコロ」という名称は立派な商品名なのです。コロコロと呼ばれている掃除用具は、株式会社ニトムズが開発・販売している商品です。

掃除用具などの日用品・文具や医療およびヘルスケア製品などを販売しているニトムズは、1983年に「粘着カーペットクリーナー」という商品名で、コロコロの最初期の商品を販売しました。その後、ニトムズは「コロコロ」という名称を商標登録して、それ以来「コロコロ」は粘着カーペットクリーナーの正式名称として定着したのです。

コロコロのヒットにより、他社からも類似品が多く販売されるようになり、他社の商品は「粘着クリーナー」「カーペットクリーナー」などという名称で販売されています。つまり、ニトムズが販売している商品が唯一コロコロと呼ばれるものなのです。

コロコロ、使用できる場所はどこ?

コロコロは自宅内のあらゆるエリアで使用することができます。コロコロを使用する代表的な場所はカーペットが敷いてある場所です。カーペットに絡まって付着している髪の毛やほこりの上をコロコロでなぞるだけで、ごっそりと取り除くことができます。

そして、カーペットの敷いていないフローリングも掃除することが可能です。フローリングの場合はカーペットではできないぞうきんがけをすることも可能ですが、コロコロを使用すればぞうきんがけより手間がかかりません。

そして、壁についたゴミやほこり、布貼りのソファーやクッション、まくらなどに付着したごみ、壁紙や網戸の汚れ・ほこりなどもコロコロの掃除の対象エリアです。これらの箇所は掃除機で掃除することが不可能、あるいは、難しいですが、コロコロなら掃除できます。

また、洋服についたほこりや花粉、猫・犬などについたごみなどもコロコロの使用で取ることが可能です。

コロコロを使用する際のメリットとは?

部屋の掃除を行ううえで、よく使用されるのが掃除機です。掃除機の種類・性能はメーカーや値段によって異なりますが、高性能のものであれば吸引力でたくさんのごみ・汚れを吸い取り、部屋をきれいにすることができます。

しかし、掃除機は便利な反面「音がうるさい」というデメリットもあります。しかし、コロコロであれば騒音の心配もないので夜でも安心して使用することができ、大量のごみを取ることが可能です。また、掃除機に比べて収納の場所を取らないコンパクトな点もメリットといえるでしょう。

そして、手軽に片手で持てるので他のことをやりながらの「ながら掃除」も簡単に行えることもメリットです。ながら掃除が可能になると掃除回数も多くなり、常に部屋をきれいに保つことができます。

コロコロには種類があることを知っておこう!

コロコロをうまく使いこなすコツは、コロコロの種類を把握することです。コロコロをうまく使いこなせていない人の例でよくあるのが「フローリングを掃除するときに使いづらい」というケースです。

具体的には、コロコロの粘着力によりフローリングのコーティングが剥がれる・フローリングにロールが張り付いて取れないなどの例があります。このようなトラブルが起きる原因は、フローリングでなくカーペット向けの粘着力が強いコロコロを使用しているためです。

コロコロはタイプによって粘着力の強弱があり、カーペット用のコロコロは髪の毛やほこりが絡まっている場合も想定して、粘着力が強くなっています。フローリングは先述したようなトラブルが起きるために粘着力の強くないものを使用することが好ましいです。掃除する場所によって粘着力の強い・弱いコロコロを使い分けることが大事です。

コロコロを、より効果的に使いこなすためのポイント!

コロコロは、ただ転がすだけで簡単にごみを取り除けますが、使い方をひと工夫すれば、より効果的な掃除が実現できます。コロコロを使った効果的な掃除のポイントは、カーペットや布の繊維に注目することです。コロコロを転がす際に繊維と逆向きに転がすと、毛の奥に入り込んだ髪の毛や細かいほこりをごっそりと取り除くことができます。

また、コロコロ使用においてよくある失敗が、シートを剥がすときです。ごみがたくさん付着したシートを取り除きたいのに、うまく剥がせなくてイライラしてしまうひともいることでしょう。そのような失敗をしないためにやることは、コロコロの端を1cmほど折り目をつけることです。それを使用前にやっておけば、剥がす際に折り目から簡単に剥がすことができます。

コロコロのおすすめ商品はこれ!

おすすめ商品は株式会社ニトムズから販売されている「コロコロフロアクリン」です。この商品の優れたところは、カーペット・フローリング・畳・ビニル床材など、どこでも使用可能なマルチタイプという点です。

カーペットに付着したごみを取り除ける粘着性がありながら、フローリングで使用してもコーティングが剥がれる・床から剥がれないという心配はありません。柄は6.1〜9.7cmまで伸縮式のため用途に合わせて長さを変えることが可能です。

また、自室がカーペットのみの場合におすすめなのが「コロコロハイグレードSC強接着」です。強力な粘着力が、カーペットの繊維の奥にまで入り込んだほこりをしっかりと取り除きます。このコロコロも柄が伸縮可能なので、自分の使いやすいように柄の長さを変えられます。株式会社ニトムズの商品は、洋服用のミニサイズやスマホ画面の掃除専用コロコロなどもあるので、目的に合わせてさまざまな種類のコロコロを使い分けるといいでしょう。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!