にんにくの臭い消しにはコレ!気になる臭いとおさらばしよう

にんにくは栄養豊富で疲労予防の効果があるため、疲れたときにぴったりです。
また、料理にも欠かせません。でも、その臭いが気になるという人も多いのではないでしょうか。次の日に仕事があったり、人と会うことがある場合は、食べることをためらってしまいます。次の日に臭くならずにすむ、にんにくの臭い消しの方法をご紹介しましょう。

にんにくの臭みのもと

そもそも、なぜにんにくが臭いのかその理由をご存知でしょうか。

にんにくの臭いのもとは、アリシンという成分にあります。アリシンはにんにくにもとから含まれているのではなく、アミノ酸の一種であるアリインという成分が元になっています。アリインは、にんにくが細かく刻まれるなどして細胞が破壊された時に、酵素の力でアリシンへと変化します。このアリシンは栄養効果が高いだけでなく、殺菌や抗菌効果もあります。

にんにくをたくさん摂ったり、生で食べたりすると胃腸が痛くなることがあるのは、このアリシンに含まれる殺菌、抗菌効果による刺激のためだと言われています。にんにくを料理して食べると臭みがどうしても発生するのは、このアリシンが理由だと言えるでしょう。

にんにくの臭いの消し方①食前に牛乳を飲む

では、具体的ににんにくの臭いはどのように予防すれば良いのでしょうか。まず、にんにく料理を食べる前に、予防策をしておくことをおすすめします。

効果があるのは、にんにく料理を食べる前に牛乳を飲むことです。牛乳に含まれるたんぱく質はアリシンと相性が良く、牛乳の脂肪分がアリシンを包み込んでくれる効果があります。
その結果、口の中などのにんにくの臭いを消してくれます。にんにく料理を楽しむ前に、牛乳をコップ一杯ほど飲むことをおすすめします。にんにくの刺激から胃腸を守る効果もあるので、にんにくを食べると胃腸が痛くなるという方にもおすすめです。

さらに、食事にチーズなどの乳製品をとりいれて、積極的に食べることも同じ効果があります。

にんにくの臭いの消し方②食後に歯磨きをする

食後ににんにくの臭いを予防するためには、しっかりとした歯磨きに効果が期待できます。アリシンは口のなかの皮膚や舌に付着するので、食後に念入りに歯磨きをしましょう。歯間ブラシなどを使って、歯茎のすきまも磨いてください。

また、細かい塩で、軽く歯茎のマッサージをするのもおすすめです。塩には歯茎をひきしめて、付着した汚れを落とす効果があります。

もっとも効果が期待できるのが、舌磨きです。舌に付着したアリシンを落とすために、歯ブラシでやさしく舌の表面をこすると効果があります。舌磨き専用のグッズを使うと、さらに効果が期待されます。マウスウォッシュなどの歯磨きを助けてくれるグッズも、にんにくの臭い消しに効果があります。

にんにくの臭いの消し方④洋服や部屋の臭いに気を付ける

にんにくの臭いが翌日に残ってしまった場合、実は部屋や服の臭い移りであることが考えられます。

例えば、にんにくを料理した臭いや、リビングで食べたにんにくの臭いが、部屋のカーテンやソファ、ラグなどに付着して、臭い移りをする場合があります。外出先で食べたにんにく料理の臭いが服に付着して、気がつかないままということもあるのではないでしょうか。にんにくを食べたあとの臭いは、自分で自覚しにくいこともあります。家でにんにく料理を食べる際には、しっかり換気をしましょう。

また、防臭剤などで、服や家具についたにんにくの臭いを取り除くことも必要です。さらに、髪や肌に臭いが付着することもあるので、ヘアケアを普段より念入りにすると予防効果を発揮します。

にんにくの臭いの消し方⑤あらかじめ加熱する

にんにくを摂りたいなら、調理方法を工夫すると臭いが発生しません。その方法を、ご紹介します。

にんにくの臭いは、アリシンに理由があります。アリシンは、細かく刻んだり、空気に晒すことで発生します。逆に言えば、刻んだり空気に晒すことをしなければ、アリシンは発生しにくいということが言えます。

調理の工夫として、できるだけ刻んだり、空気に晒すことを避けることが挙げられます。家で調理する場合は、にんにくをラップでくるんで、まるごとレンジで加熱しましょう。そうすることで、臭いを発生させることなく料理に使うことができます。

また、レンジで加熱したにんにくは、オリーブオイルと塩をかけて、そのまま食べることもできます。

にんにくの臭いの消し方⑥調理を工夫する

どうしてもにんにく料理を食べたくなった場合、調理法を工夫すると臭いを気にせず、楽しむことができます。臭わないにんにく料理としておすすめなのが、にんにくの素揚げです。

まず熱した油のなかに、にんにくの外側の皮を剥いただけのものを丸ごと入れて、しばらく加熱します。外側が黒くなり、香りがたったら油からとりだします。にんにくの薄皮を剥がしたら、塩をふって完成です。ほくほくとして美味しい上に、にんにくの臭いを気にする必要がない人気の料理です。

また、にんにくは牛乳やチーズと組み合わせると、臭いを気にする必要がありません。例えば、にんにくでパスタを作る際に、たっぷりと粉チーズをかければ、臭いを気にせずにパスタを食べることができます。ピザの台にソースを塗り、にんにくを散らして、たっぷりのチーズと一緒に焼いたにんにくピザもおすすめです。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!