ご家庭で簡単に出来る!ダウンジャケットの手洗い方法と洗濯の仕方とは

カラフルなダウンジャケットが置いてある

夏至も過ぎ、これからは冬に向けて日々が過ぎていきますね。ダウンジャケットをクリーニングに出す方もいるかもしれません。そんな時、お金をかけずに自分で洗濯をしたいと思いませんか?実は、ダウンジャケットも物によっては自分で洗えるのです!今回はダウンジャケットを手洗いと洗濯機で洗う方法をご紹介します。

洗濯表示タグをまずは確認!

衣類のサイズ表示タグのアップ

ほとんどの衣類には洗濯表示タグがりダウンジャケットも同じです。

チェック1

まずは水洗いが可能かどうかをチェックします。

  • 洗濯機マーク
  • 手洗いマーク

このどちらかが表示されていたら水洗いが可能となります。もしついていない場合はクリーニングに出しましょう。

チェック2

次に洗剤使用のチェックをします。

  • 中性と表示されている・・・中洗剤のみを使用可能
  • 中性と表示されていないもの・・・中性洗剤、洗剤使用可能

この2つを忘れずにチェックしましょう。

汚れがないか確認し対処する

カラフルなスポンジが8個置いてある

洗濯をする前に確認することがまだあります。それは、汚れが付いていないかです。袖先や襟元など注意して確認しましょう。特に女性は襟元にファンデーションが付いているケースもあります。

汚れの対処

もし汚れている時の落とし方をご紹介します。

  1. 中性洗剤の原液を薄めます。
  2. スポンジ(柔らかいもの)に薄めた洗剤を含ませ、汚れ箇所を優しく叩き落します。

2つの洗濯方法

洗濯機にタオルを入れている女性の手元

洗濯方法は手洗いと洗濯機洗いです。2つのやり方をご紹介します。

手洗いのやり方

  1. 洗濯槽に水を溜め、使用可能な洗剤を良く溶かしましょう。
  2. ダウンジャケットを水に浸け押し洗いをします。
  3. 頑固な汚れにはスポンジで叩き洗いをします。
  4. 30秒ほど脱水し水を替えます。
  5. 洗剤を使用せずに押し洗いとすすぎを2回繰り返しましょう。
  6. 触り心地を良くするために最後のすすぎの時に柔軟剤を溶かし3分程浸けましょう。
  7. その後、1分以内に軽く脱水をして完了です。

洗濯機のやり方

  1. 洗濯機にドライ用洗剤と水を入れます。
  2. 丁寧にダウンジャケットを水に入れ30分程浸けおきしましょう。
  3. その後、両手でダウンジャケットを押して水抜きを数回します。
  4. 短い時間で3回ほどすすぎます。
  5. 最後のすすぎの時は手洗い同様、柔軟剤を入れ10分浸けこみます。
  6. 浸けこみが終わったら10秒程脱水して完了です。

干し方

ウッド調のコート用ハンガー

洗濯が完了したら次は干し方をご紹介します。

ダウンジャケットの干し方

  1. コート・アウター用の厚みあるハンガーにダウンジャケットをかけます。
  2. ある程度乾いたら手で軽く払ったり引っ張ったりして形を整えます。
  3. 羽毛は乾きにくいので2~3日は乾かしましょう。
  4. 完全に乾いたら振りさばいてダウンジャケットの中に空気を入れましょう。
  5. 最後に防水スプレーをして完了です。

ダウンジャケットを乾かす時は必ず室内で干しましょう。乾かす期間が長いので外干しだと汚れてしまいます。

最後に

ダウンジャケットを洗濯する前に、洗濯表示タグをチェックして洗えるのかしっかり確認をしましょう。表示内容によって洗剤も変えてくださいね。洗濯不可のダウンジャケットはクリーニングに出しましょう。忙しい時に便利な宅配クリーニングにお任せください。
カジタクの宅配クリーニングはコチラ!