玄関タイル・石畳も綺麗に!玄関掃除の方法と綺麗に保つコツ

玄関

玄関掃除、どのくらいの頻度でおこなっていますか?
玄関は屋外から土足のまま入るため、色々な種類の汚れが溜まりやすい場所です。また、来客から一番見られる機会が多いところなので、できればいつも綺麗にしておきたい場所ですね。
今回は、そんな家の顔ともいえる玄関の掃除方法をご紹介します。いつでもピカピカに保ち、急な来客でも慌てないですむ玄関を目指しましょう!

玄関汚れの原因

玄関は屋外とドア一枚で繋がっているため、色々な汚れが入ってきます。特に溜まりやすい汚れの種類を見てみましょう。
砂埃や土埃は、靴と一緒に玄関に入ってきます。水と混じると床にこびり付いてしまうので、その前に掃き出すことが大切です。
雨の日は、泥汚れが持ち込まれます。小さい子供がいる家だと、公園遊びなどで泥汚れを持ってきてしまうこともあります。
車通りの多い大通りに面した玄関だと、排気ガスの汚れが溜まることがあります。
玄関のたたきに黒いラインのような汚れがあったら、それはゴム汚れかもしれません。革靴の底や、ストライダーやラジコンなどのおもちゃのタイヤをこすったときに付いてしまいます。
外から持ち込まれるゴミ以外にも、住人の髪の毛や、衣類からの糸くずも玄関でよく見かけるゴミのひとつです。
このように、玄関はさまざまな種類の汚れが蓄積されているのです。

タイル・石畳 の玄関掃除方法

タイル

和風にも洋風にも合うオシャレな玄関を作ることができるため、タイルや石畳は一戸建ての玄関で人気の定番素材です。しかし、タイルや石畳は水にぬれるととても滑りやすくなるため、表面に凹凸加工を施しているものが多くあります。スリップ防止の凹凸や、石畳やタイルの継ぎ目はゴミが入り込みやすくなっているので、こまめに掃除をするようにしましょう。ここでは、タイルや石畳の玄関の掃除手順を見ていきます。

ほうきでゴミを掃き出す

最初にほうきでゴミを掃き出します。砂埃や土埃が残っていると水に溶けてこびり付いてしまうので、ここできれいに掃き出しておくことが仕上がりを綺麗にするポイントです。

デッキブラシで掃除

次にデッキブラシでの掃除です。バケツやホースで水を流しながらデッキブラシで、家の中からドアの方へ向って石畳やタイルをこすります。綺麗になったら、最後に綺麗な水で洗い流しましょう。

デッキブラシで落ちなかった頑固な汚れは、個別にこすり落とします。オススメはメラミンスポンジ。メラミンスポンジに重曹を付けて汚れをこすると、とてもきれいになります。ぜひ試してみてください。

ゴム汚れはクリーナーで掃除

ゴム汚れは、ゴム専用のクリーナーを使うと綺麗に落とすことができます。こびり付いた汚れが落ちたら、最後に水で流して玄関掃除は終了です。

高圧洗浄機でも掃除できる

デッキブラシを使わず一気に汚れを落としたいときには、高圧洗浄機を使ってみましょう。タイルや石畳の目路に沿って掃除をすれば、こすらず簡単に玄関を綺麗にすることができます。
ただし水を流しながらの作業になるので、下駄箱や壁への水はねには注意が必要です。洗浄した水は玄関から外に流さなければならないので、マンションなど集合住宅での使用は周辺のお家に迷惑がかからないように気をつけてください。

フロアなど石畳以外の玄関掃除方法

石畳やタイルのかわりに、クッションフロアを使用した玄関もあります。
クッションフロアを掃除するときには、まずほうきか掃除機でゴミを取り除きましょう。
その後、雑巾で水ぶきをして汚れを落とします。
頑固な汚れは、スポンジに重曹を付けてこすり落とします。重曹が残らないよう、最後に水ぶきをしてください。
メラミンスポンジも使用可能ですが、細かい傷が付いてしまうことがあります。細かい傷が付いてしまうとそこに汚れが入り込むようになり、汚れが付きやすく落ちにくくなってしまいます。目立たないところで試してからの使用をオススメします。

玄関掃除の コツ・注意点

掃除

玄関掃除を、より上手に仕上げるためのコツをご紹介します。

  • 玄関を掃除する時には、必ず傘立てや靴などをどかしてから掃除するようにしましょう。物を置いたまま掃除をすると物陰にゴミが残ってしまい、せっかく綺麗にしてもすぐに汚れてしまいます。
  • お掃除用の洗剤を使う場合は、目立たない場所で試してから使うようにしましょう。洗剤やたたきの種類によっては変色などを起こす可能性があります。
  • 掃除が終わった後の玄関は、しっかりと自然乾燥をさせましょう。濡れたままの状態の玄関を歩くと、新しい汚れをこびり付かせてしまいます。乾くまでは靴で踏まないようにしてください。もしもすぐに来客の予定がある場合は、乾いた雑巾で拭きあげておくとよいでしょう。

 

綺麗に保つコツ

玄関掃除は、ゴミや汚れがたくさん溜まってから一気にやろうとすると、時間も手間も掛かります。
普段から玄関を整理整頓し、ゴミが溜まらないようにしておくことが大切です。掃き掃除を、毎日のお掃除の中にプラス出来ると良いですね。
また、玄関への砂や土の侵入を減らすには、泥よけマットも効果的です。ドアの外に泥よけマットを置き、靴の泥を落としてから玄関に入るようにすれば汚れを減らすことができますよ。

カジタクのハウスクリーニングはコチラ!