エアコンからタバコの臭いが?!ご家庭で出来る掃除方法とは

一般家庭にあるエアコンのアップ

暑い季節になってきました。涼むためにエアコンを久しぶりに稼働してみたらタバコの臭いがする、という経験はありませんか?こんな時、ご家庭で出来る掃除方法はないのでしょうか?いいえ、あるんです!今回はイヤな臭いの原因と、一般家庭でも簡単に出来るエアコンの掃除方法をご紹介いたします♪

タバコの臭いがする原因とは

タバコを持っている手

喫煙者がいるご家庭で気になるのが、タバコの臭い。なぜ、エアコンからタバコの臭いがするのでしょうか。また、エアコンに及ぼす影響は何かあるのでしょうか?

汚れが内部に溜まっている

空気を吸い込み、室内に吐き出すというのがエアコンの構造。喫煙者が居ないご家庭では、エアコンからタバコの臭いがすることも少ないはずです。空気中に浮遊しているタバコのヤニをエアコンが吸い込んで内部に蓄積されるため、そのまま吐き出されイヤな臭いとなって空気中に放出されるのです。

エアコンの機能が低下する恐れも

エアコンからタバコの臭いがしてきたら、それは掃除の合図。このまま放っておくと、内部にどんどん汚れとして溜まっていきエアコンの冷却機能の低下や電気代がかさむという問題が発生してきます。

エアコンの掃除方法

タオルとスプレーボトルを持っている女性

では、臭いが気になったらどの部分をどのようにして掃除を行えば良いのでしょうか?

簡単なフィルターの掃除から

フィルターの掃除をする際は新聞紙を床に敷いてから行いましょう。
まずはフィルターがエアコンについた状態で、目に見える大きなホコリやゴミを掃除機で吸い取ってください。フィルターの外側から掃除機をかけることで、目詰まりを防ぎます。
フィルターをエアコンから取り外して床に置き、再度ホコリやチリを掃除機で吸い取りましょう。
先ほどとは逆に内側からシャワーの水圧を利用し、ホコリを洗い流してください。汚い水が流れ落ちるので、お風呂場や外などで行うことをオススメします。
あとは水分を拭き取り、しっかりと乾かせば完了です!
エアコンからするイヤな臭いはフィルターに付着していることが多いので、フィルターの掃除をするだけでも臭いは軽減されるはずです。

吹き出し口を拭き掃除

エアコンのフィルターをキレイにしても、吹き出し口にヤニが付着したままではイヤな臭いが部屋に吐き出されてしまうので吹き出し口の掃除も行いましょう。中性洗剤を水と混ぜたものをタオルに噴きかけ、吹き出し口を丁寧に拭いていきます。仕上げに、水拭きをして乾かすだけの簡単な掃除方法です♪

エアコン洗浄スプレーはオススメしない

栄養が残ってかえってカビが繁殖する

エアコンスプレーを使うと、スプレーの薬剤がエアコンの内部に残ってしまいます。残った薬剤は、汚れやカビの栄養となってしまい、かえってカビが繁殖する原因となってしまいます。これが、エアコン洗浄スプレーをオススメできない大きな理由です。

手間がかかる

エアコン洗浄スプレーを使って掃除をすると、手間がかかるというのが一番のデメリットです。掃除をするにあたっては周りを養生しなければなりませんが、慣れていないとなかなか上手くいかず、時間がかかります。また、作業を開始してから養生が上手くいってない場合、汚れた水などが部屋に撒き散ってしまう可能性があります。

首肩腰にくる

頭より上の場所での作業なので、マスクやメガネを着けてもカビやほこりを吸い込んだり目に入ったりすることもあるでしょう。また、作業中はずっと上を向いて腕を上げていなければならないので、終わった時には首肩腰がバキバキに固まってしまうという事もありそうです。

完全に汚れを取るのは難しい

そしてなにより問題なのは、エアコン洗浄スプレーを使用しても完全にエアコンの汚れを取ることは難しいというところです。手間をかけても、自分の力ではエアコン内部まではきれいにできません。それどころか、エアコン内部に残った薬剤が、カビの新たな原因になってしまう事もあります。徹底的にエアコンを綺麗にしたいのであれば、プロにクリーニングをお願いしてもらった方が確実に汚れを落とせるでしょう。

臭いを撃退!簡単な対策方法は?

エアコンのリモコンを操作している

稼働させたら、10分ほど窓を開けてホコリやカビを外に出す
エアコンの使用後は、送風モードで内部の湿気を逃がす
キレイな空気を吸い込ませるため、換気を定期的に行う
この3つのことをするだけで、エアコンのイヤな臭いを防ぎ清潔に保つことが出来ますよ!

エアコン内部の掃除はプロにおまかせする

エアコンファン掃除の必要性

ファンの掃除、一番最近したのはいつですか?
ファンは、フィルターやフィンよりもさらに奥にあります。掃除をするなら、自分で分解して洗うか、吹き出し口から手を突っ込んで掃除をするか、プロに頼まなければなりません。

フィルターやフィンに比べると掃除の手間がだいぶ増えるので、こまめに掃除をしている人は少ないのではないでしょうか。購入して以来手つかずの状態になっているエアコンもあるかもしれません。

しかしそれは危険です!なぜなら、ファンはエアコンの中でも特にカビが付きやすい部分だから。ファンは、エアコンの中で冷やされた空気を吹き出し口まで運ぶ役割をしています。そのため温度差で結露しやすく、水滴にほこりが付着しカビが発生しやすくなってしまうのですね。

エアコンから出てくる空気は、必ず一度ファンを通ります。ファンがカビやほこりで汚れていたら、エアコンからは汚れた空気しか出てきません。そのまま使い続けると、アレルギーの原因になるなど体調を崩す恐れもあります。そうならないためにも、ファンの掃除をしてみませんか。

内部掃除をプロに頼んだ場合

どのような流れで、どのような掃除をするかはこちらの記事を参考にしてみてください。

エアコンクリーニングのプロに学ぶ!エアコン掃除の流れを徹底解説

最後に

エアコンは電化製品なので、始めにコンセントを抜いてから掃除をしてくださいね。エアコンの内部の構造は複雑なので掃除をするのが怖いと思った方は、プロのエアコンクリーニングにお任せください!高圧洗浄機で隅々までキレイにします。エアコンの掃除をして快適に過ごしましょう♪

エアコン掃除を頼むならカジタク!

フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください!

エアコン掃除のビフォー・アフター

エアコン掃除をプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメです

エアコンがキレイになると、電気代節約・臭いの解消・病気リスクの低減にもつながりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコン掃除はコチラ!

人気のオススメ記事はコチラ