ご家庭でも使える!エアコンの掃除に便利な洗剤・お掃除道具とは!?

エアコンとエアコンの電源プラグ

汚れているんだろうなと思っても、なかなか手を付けられないご家庭のエアコン。ご家庭のエアコンって、何の洗剤を使ってどうやって掃除したらいいのか分からないご家庭が多いと思います。そんなご家庭の為に、簡単に手に入るエアコンを掃除する際に便利な、洗剤・お掃除道具をご紹介していきますね!

お掃除する前に準備しよう

エアコン専用の洗浄剤やスプレー・ゴミ袋・ガムテープ

エアコン専用の洗浄剤を使用すると、エアコンから汚れた液体が流れてくるので、エアコン本体に受け皿代わりにゴミ袋をガムテープで貼り付けます。液体の重みでゴミ袋が剥がれないように、しっかりと貼り付けましょう。

フィルター掃除

エアコンのフィルター掃除している

掃除機・ブラシや使い古しの歯ブラシ

  1. フィルターには埃が溜まっているので、まずはフィルターを外します。
  2. フィルターの表面から掃除機で埃を吸います。
  3. フィルターの裏面から水を流して、おおまかに汚れを取り除きます。
  4. 細かい部分はブラシや使い古しの歯ブラシで擦って落とします。

中性洗剤・セスキ炭酸ソーダ・重曹水

重曹と一般家庭にある掃除用品

フィルターがタバコのヤニなどでベタベタとしている場合は、少量の中性洗剤・セスキ炭酸ソーダ溶液・重曹水を使って汚れを落とし、ぬるま湯で流すのが効果的です。

ファン掃除

ファン専用洗浄剤・ファン専用リンス

ファンを綺麗にするためには、ファン専用洗浄剤とファン専用リンスをセットで使います。

  1. ファン専用洗浄剤はムースになっていて、ファンの羽の部分に吹きかけます。
    ※泡の出方にムラがあるので、ファン全体に泡が馴染んでいるか確認しながら噴出しましょう!
  2. ファン全体を泡で覆ったら15〜30分ほど時間を置いて、汚れが浮き上がるのを待ちます。
  3. 時間が経って、汚れが浮き上がったらファン専用リンスで洗い流します。
  4. 綺麗に洗い流したら自然乾燥させます。
  5. ある程度乾いたら、エアコンの送風運転で水を飛ばせば終了です。

エアコン表面

エアコン本体を掃除している

塩素系洗剤

エアコン表面の汚れを落とすには、塩素系洗剤を使うといいです。

  1. 塩素系洗剤をエアコンの表面に吹きかけます。
  2. しばらく時間を置きます。
  3. 時間が経って軽く拭き取れば終了です。

これだけでも見違えるように綺麗になりますよ。

エアコン内部

市販のエアコン洗浄スプレー・ブラシ・使い古しの歯ブラシ・雑巾

ご家庭でエアコン内部のカビ掃除をする時は、市販のエアコン洗浄スプレーを使います。

  1. 熱交換器の奥までカビが付着していることがあるので、エアコンフィルターを外し熱交換器を露出させます。
  2. 市販のエアコン洗浄スプレーを熱交換器に直接噴霧し、カビや汚れを落とします。
  3. 市販のエアコン洗浄スプレーをした後は、時間を置いてからブラシ・使い古しの歯ブラシや雑巾を使って汚れを拭き取れば終了です。

最後に

徹底的に汚れを取り除きたくても、ご家庭でのエアコン分解洗浄には限界がありますよね?そんな時は、プロのエアコンクリーニングにお任せ下さい!ご家庭ではできない分解洗浄も行って、エアコン内部の汚れも綺麗にピカピカ洗浄してくれますよ。定期的にプロの手に任せることで、清潔なエアコンを維持することができますよ!

エアコン掃除を頼むならカジタク!

フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください!

エアコン掃除のビフォー・アフター

エアコン掃除をプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメです

エアコンがキレイになると、電気代節約・臭いの解消・病気リスクの低減にもつながりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコン掃除はコチラ!

人気のオススメ記事はコチラ